いしいさん家便り

いしいさん家で 日々感じたこと。思ったこと。

奇しくも、この日。

▼ミニ上映会。

良かったよー。
家族の方、OBを含め、15名くらい来たかな。
あと、一人看護師さんが飛び入りで来てくれました。
嬉しい!


「カンタ!ティモール」
東ティモールの独立の話。

なかなか表には出てこなかった話を
するどい視点で生々しい悲惨な過去を表現していく。

独立まで、たくさんの人が死んだ。
インドネシア軍が罪のない子供までも女性までも殺した。

実際に、表向きは、
世界のニュースでは、インドネシア軍が悪いようなことを伝えているが
その裏には、利権やお金が絡んでいた。

その後方から支援していた形であったのは、日本だった。
そんなことは、マスコミも報じない。
たくさんの人が死んでいるというのも報じない。
マスコミは、政府から圧力をかけられているのかもと疑う。


そんな中、
東ティモールの人々は独立を信じて戦った。
ゲリラに加わって、インドネシア軍と戦った。

インドネシア軍を捕虜として捕まえても
「平和ってな。」ってずーっと教えてきたそうだ。

下級兵士は、操られているだけなんだ。
良いやつなんだって。

そして、暴力も一切せずに釈放する。

その繰り返しで、独立を手にしたそうだ。
家族を殺してきた相手に
なかなかそんなことは出来ない。

すごいです。
南アフリカのマンデラさんに似ているなあ。と思いました。


子どもたちに伝えていかねばならない事がある。
それを歌にしている。

地球のみんなは、家族だ。
過ちは、大地が見ているよって。



・・・・
奇しくも、その日は
オバマさんが広島を訪れた歴史的な日。

もう一度、
戦争を考えてみたい。


オバマさん。
核無き世界をというならば
具体的な行動を見せてくださいね。

広島に来たことは、すごいことでしたね。

でも、もっと、
原爆資料館に居ててもらいたかったし
長崎にも行ってほしかったね。



ゼッタイ、ダメ。戦争は。

DSC_0346


お勧めです!この映画。


来月の泉湧会(家族会)は、
近くの大久保駅付近の健康ランド、
「菜々の湯」でやります!

楽しみ!


P45130_29-04-07_2352

今日も生きている。

▼実地指導が入りまーす。

やましいことはしていないので
ありのままを見せればいいかと。

なにかが抜けていたとか、
書類をつつくんじゃなくて、
「質」を見てほしいよね。

悪質かそうでないか。でしょ。見るところは。


▼今週の金曜日。
泉湧会(家族会)ですが、
気分転換に、ドキュメンタリー映画でも観ようか!となり、
ミニ上映会をやります。

家族会は、いつもより時間を早めて11時30分から。
各自お弁当持ちで。


そして、たくさんしゃべった後は13時からミニ上映会。

みもみのいしいさん家の一階で、これを観ます。




DSC_0346

少し前に、ひぐらしのいえでやりましたね。

観たい方は、来てね。
無料ですよ。


▼さて。

先日のお豆さんのエピソードの続き。

DSC_0347

家族さんとのやり取りをする連絡ノート。

そう。
介護保険でのやりくりでなく、人間味あふれる関わりをしていきたい。
それが、独立をした一つの想いなのでね。


遡って見てみると
嶋ちゃんとのやり取りもありました。

BlogPaint


奥さんは、がんばらなくていいんですよー。



前のブログにも書きました。

Jさんのペースにコッチが合わせていけば
可能な限り在宅で暮らせて行ける。

最近は、
夕ごはんまで食べて行きます。

でも、なかなか食べない。

自分の中で、そんなペースなんだろうね。


夕食まで食べていくと、
自宅で夕食の用意をしなくていいし
帰りは、暗くなっているから、もう外に出ないし。
メリットがたくさんあります。

また最近は、お弁当箱を持ってきて
食べなかったら、そのまま持って帰ってもらうことにしました。

もったいなくてね。

すると、夜中にチョコチョコ起きてくるとき
そのお弁当を食べるそうです。

嬉しいですね。


なんか、それが発展して、宅配のお弁当屋さんもありですね。
うん。自然発生的に。これ大切。
ニーズが出てくるよね。
なんて、妄想が・・・

池さんちがそうでしたね。
独り暮らしでデイに来て、帰りに手作りのお弁当を持って帰る。
家族も助かるし、僕らも助かる。
winwinの関係でいたいです。


皆さんに感謝。
今日もありがとうございます。

毎日が、勉強です。
ありがとう。


少し仮眠しようかな。

他人へ、時間の投資。

本日はお豆さんの投稿。

いしいさん家を利用している
Jおじいちゃん夫婦との旅のお話し。

少し離れた茂原というところにお豆さんの実家はあります。
Jさん夫婦が購入した家も、茂原にあります。
茂原は、片道1時間30分くらいですか。

もちろん、Jさん夫婦は住んでいません。
空き家になっています。

たまに、Jさんがお泊りになると
奥さんは、掃除に行っているそうです。



お豆さんは、
「いつか一緒に行ってみたい」と話があって。

奥さんと話をつけて、一昨日行ってきました。


ーーーーーーーー

行ってきました。

Jさん、車中はずっと気持ち良さそうに眠っていました。

奥さんと沢山、話をさせてもらいました。

元々、30年程前
バブルの前の土地購入機運の高まりにのって
購入した土地へ建てた家への旅でした。

建てた直後の夏などは、住み替えを前提に数週間、
住んだこともあったそうです。

しかし、
田舎の交通の便の悪さは想像を遥かに超えていたそうで、
東京へ通勤をしていたJさんは通勤は無理だ。
ということになり、

では、老後にノンビリ暮そう という話になっていたのが・・・
 
Jさんの「病気」の発症でした。


「思った通りにはならないものよねぇ」と
奥さんは笑顔で話してくれました。


親戚の家で飲み過ごし、周りの人を楽しませたので
是非また飲みに来てください と言われたエピソード。

会社終わりに酔って帰って、仲の良い上司を泊めたこと。
(昭和って感じですね)

家ではほとんど飲むことは無く、土日は寝てばかり、
しかし、お昼ご飯は時々自分でお弁当を詰めて召し上がっていたこと。

得意料理はなまり節をコトコト煮たもの
(本人以外は誰も食べないのよ(笑)とのこと)や

ご飯に直接キャベツを敷いてトンカツを載せ
ギューッと詰め込んだものを一晩置いたもの
(本人以外は誰も食べないのよ(笑)

「だってあったかい時期なんか糸ひくんだもの(笑)(笑))」
なんて話もありました。


「お家をもし良かったらいしいさん家の人たちと
お借りすることは出来ますか?」
と伺ったところ

「もちろん!風を通してもらった方が家にも良いですし、
私も日が合えば一緒に来たいです!」
とお返事いただきました。

日帰り旅行な感じで行けたらいいなぁなんて妄想も。。。



茂原の銚子丸は大きくて美味しい と 奥さん。
3人でお寿司。

奥さんのお兄さんとも数年ぶりで顔を合わせることが出来ました。

天気に恵まれた旅でした。

13230264_997878313653149_3129735278019009976_n

奥さんと少しこの先のことを話しました。
「沢山の思い出があるから、ただ老健に入れてしまうのは可哀想でネェ」
「でもお金のこともあるからいしいさん家にどこまでお願いできるかも分からない」。

先日のブログの方の関わり方を念頭に
「お暇な時にいしいさん家に遊びにいらっしゃいませんか?」

と伺うと
「何だか偵察に来た みたいに思われませんか?」と
気にされています。


「そんなこと無いです、
よくある施設とはちょっと、いや、かなり違いますから。是非ー」。

「そう?じゃぁ今度 お父さんのいる時に お邪魔したいわ。
息子も運転手で連れて行きたい」

なんて話にもなりました。

具体的に どうなるかは「思った通りにはならないものよね」ですから
日々のお付き合いで何かを少しずつ積み上げて置きたいものですね。

お付き合いありがとうございます(*´ω`*)

ーーーーーーーーーー

個別にくれたメールを暴露しちゃいます。
以下。

『奥さんから、飲み物をたくさん、お寿司をごちそうになりました。
有料道路代、ガソリン代。

差し引き 「0(ゼロ)」感だと思っています』

ずっとお付き合いしていくには、ちょうどいいのかな。


ーーーーーーーー
仕事で行くのではなく
気になるおじいちゃんと。家族を巻き込んで、一緒に。


そして、
「いいの。いいの。払わせて。」と
奥さんの精一杯の気持ちを拒むのではなく
気持ちよく、受け取る。


よく、菓子折りを持ってくる家族は、
気持ちを持ってきているのに、受け取らないことがある。

逆じゃないかな。なんて思いますが!

その人の「気持ち」なんだから。


まあ。
お豆さん。
明らかに変態です。

「幸せなんです。」

なかなか言えないです。
すごい。

他人へ時間を投資すると、言葉では表現できない
お土産をたくさんもらえる。

看取りと一緒かな。
赤ちゃんを抱く時と一緒かな。

差し引き 「0」感ではない。
それ以上の幸せを感じることが出来る。
「生きてるー」って思える。


僕も、そう思えるような毎日を送りたい。
ありがとうございます。


最新コメント
カテゴリー
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor 天気
  • ライブドアブログ