すみぱん日記

やさぐれ銀行員のあれこれ

帰省

8月の休みを使って京都に帰省。

8ヶ月になる息子は新幹線に興味深々。
a8a259c9.jpg

お墓参りに行く前に、近所のイノダコーヒー本店で腹ごしらえ。
いつもながら酸味のある独特のコーヒー「アラビアの真珠」が美味しい。
be971c4a.jpg



砺波「手打ち石臼挽き蕎麦 福助」

203f7ca8.jpg
2a16d9a1.jpg
b7a8249e.jpg
チューリップと散居で有名(?)な富山県砺波市。

水田が広がるのどかな風景の中、ぽつんと一軒、立派な民家を改装した蕎麦屋がある。

だが、暖簾をくぐり店内に入ると、広々とした落ち着いた純和風の内装ながらジャズが流れ、都内のこ洒落た飲み屋の雰囲気。しばし富山の山奥にいることを忘れてしまう。

お蕎麦は本格的。
細打ちと粗挽きの田舎の2種類あるが、どちらも美味そうだ。

いつもお初のお店では一番ベーシックなメニューを頼むのだが、今回はなぜか無性に食べたくなった鴨せいろを田舎蕎麦でオーダーしてみた。

程なく鴨せいろ到着。
うん、蕎麦は美味しい。
田舎蕎麦にしてはやや細めながら、香りも良い。

つけ汁には、水菜がたくさん入っていてなかなか珍しい。
鴨も柔らかくて美味しい。
ただ、もう少し濃厚なつけ汁の方が好きかな。。。

ただ、店の雰囲気も含め、全体的にレベルの高いお店だと思う。
御値段も富山の山奥とは思えないが。。。
チューリップを見に行った際には、もう一度寄ってみたいお店である。

木場「CLEMENTIA」

aa81f89b.jpgかみさんがWebで見つけた木場のイタリアンに行ってみた。

場所は連日大行列ができる人気ラーメン店「吉左右」の二軒隣。
木場駅と東陽町駅の間くらい、永代通りから一本入った場所にあるため、周りに人通りは少ない。
特にその日は「吉左右」が休みだったので、静かな下町の住宅街といった感じ。

さて、小綺麗なお店に入ると、店内は殆んど満席。
こんな目立たない場所でこの賑わいとは…
これは期待が持てそう。

メニューを見ると、ランチセットは1000円を切る価格。
サラダとパスタとパンとコーヒーがついてこのお値段は値打ち有りだな。

どうでもいいが、ご飯を食べて「値打ちが有る」って表現するのは関西人に多い気がする。。。

パスタセットとピザセットをオーダー。
ほどなく、料理が到着。

うむ、ピザうまし♪
パスタも良い感じ。

家の周りに美味しいイタリアンがなかったので、これは重宝しそうだ。

木場「○心厨房」

d0341999.jpg最近、木場はラーメン激戦区となっている。

やたらと人気の「吉左右」や、タンメン「トナリ」と「来々軒」、塩ラーメンの「美学家」、二郎インスパイア系の「麺徳」など。。。
かなりハイレベルの争いになっていて、「木場ホープ軒」などは生き残れず?、あっという間に店をたたんでしまった。

そんな中で相応の評価を得ている「○心厨房」。
「まごころちゅうぼう」と読むそうな。

豚骨魚介系のスープに、「浅草開花楼」の麺、と最近有りがちといえば有りがちだが、なかなか丁寧に作ってあって、バランスの良いラーメンでした。

隣の人が食べていた「つけ麺ボーラ」というメニューが気になる。。。

今度トライしてみよう。。。

箱根「吟遊」

子供が生まれてから、初めての旅行は久しぶりの箱根。

さすがにまだ子供が小さいので、家から車で行けて、部屋にお風呂(できれば露天風呂)があって、食事も部屋出しで。。。
などと贅沢なことを言っていると、かなり選択肢も限定されてしまう。。。
ところが、なかなか予約が取れないこの人気宿に直前のキャンセルがあったようで、運良く予約が取れてしまったのである。
結構良いお値段しはりますが、まあ致し方あるまい。。。

宿へ入ると、なるほど噂に違わぬ眺望。
箱根の山々を我が物の様に眺めることができる。

調度品や内装はちょっとアジアンテイストで、外国の方にもそりゃ評判が良いでしょうな。

c7f5b394.jpg


全室露天風呂付き、というのも凄い。
部屋によってデザインも違うらしい。
泊まったお部屋はこんな感じ。

5d94889a.jpg


ただ、お料理は正直いまひとつ。勿論不味い訳ではないのだが、期待が高かっただけに、物足りなかった。
別に高級食材を食べたい訳ではないのだが、目玉料理というか、印象に残る料理がなかったかな。。。

まあ、それでもさすがに良いお宿でございました。

17a06045.jpg


森下「モンブラン」

92eaadf5.jpg森下は奥深い。
お江戸の下町、深川の風情が残り、良い店もたくさんある。

今回はハンバーグのお店「モンブラン」。
懐かしい洋食屋さん、といった感じてある。

ハンバーグのメニューにはオランダ風、ロシア風など国の名前がついていて、ソースが異なる。
ちなみに、オランダ風はチーズがたっぷりかかっている。
なぜオランダがチーズ?、という疑問も沸くが、まあ良しとしよう。。。

めちゃめちゃ美味しいか、と言われるとそこまででもないかもしれないが、値段もリーズナブルやし、この懐かしい雰囲気が気に入った。

また食べにくるかな。

大島「亀戸餃子 大島店」

be251339.jpg知る人ぞ知る亀戸餃子。

自分の好きな薄皮餃子なので、東京では一番好きな餃子屋かなぁ。
(ちなみに一番好きなのは、やはり神戸南京町の「餃子大学」!)

文字通り亀戸が本店なんだろうけど、江東区内にいくつか支店がある。

錦糸町WINSの側にある錦糸町店には何度か行ったことがあるのだが、今回は初めて大島店に行ってみた。

大島店はカウンターとテーブルのある、いわゆる中華料理店といった雰囲気。
お客さんも1人で来ている人もいれば、家族連れもいた。

一方で、以前に訪れた錦糸町店はカウンターのみ。
お客さんは明らかに馬券を買いにきたオッサン御一人様ばかり。
カウンター越しの無愛想な店員さんに餃子を頼むと、わずか10秒程度で餃子が出てくる。

まさにファーストフード。。。

このなんとも言えないディープな雰囲気が影響しているのか、餃子も大島店より錦糸町店の方が美味かった気がする。。。

大島店も不味い訳ではないのだが…

ということで、今度は錦糸町店にしよう。。。

三浦半島「三崎港町まつり」

京都から弟が遊びにきたので、「どっかええとこないかな〜」とネットを検索していたら、面白そうなイベントを発見した。

「三崎港町まつり」

なかなか興味をそそられる…

とりあえず、行ってみるべし!

で、車で約1時間半、三崎港に到着。
既に横横道を降りてから一般道に入った瞬間に大渋滞になっていたので、予想はしていたものの、凄い人だ…

ca49f6d1.jpg


ともあれ、お腹が減ったので、まず屋台へ。
結構いろいろな屋台がでていて、迷う…

でも、やはり三崎といえばマグロ、マグロのヅケ丼をゲット。
アラの味噌汁もついてきた。

うまし…

7d1b2cec.jpg


その後、三崎とは無関係と思われるのに、なぜか出店していた「厚木シロコロホルモン」や「山形芋煮&たまこんにゃく」なども食べ、お腹は満たされた。

天気はあんまり良くなかったが、太平洋をのんびり眺めているとなかなか気分が良い。

さて、お土産を買って帰るか。

三崎港で取れた新鮮な魚介類や干物を売る店が並ぶ。

京都への土産と自宅用に、愛想のいい魚屋のおばちゃんから中トロを買い、帰途についた。

つくば「Hi-5」

秋晴れの三連休最終日。

「こんなに天気がええんやし、どっか行っとかなあかんのちゃうん?」

ということで、食べログで見つけたつくば市のハンバーガー屋へ行くことにした。

なぜ、ハンバーガー屋?
なぜ、つくば市?

と自分でも不思議ではあったのだが、我が家からだと常磐道が使いやすいんやな〜、これが。
関越道や東北道と違って、まず混まへんし…

てなわけで、ドライブを楽しみながら一時間ほどでつくばに到着し、ハンバーガー屋も発見。

あ、何人か並んでる。
やっぱり美味いんや。

で、ハンバーガーは写真の通り。
間違いなく美味い。

bdbf7e85.jpg


こういう店が近所にあったらええのになぁ…

帰りに見た筑波山も綺麗やった。

6162df22.jpg

表参道「egg'n things」

f8b06abd.jpgハワイで有名なパンケーキ屋が表参道にできたので行ってみた。

朝8:00開店とのことだったので、8:30に行ってみたのだが…

見事な長蛇の列…
パンケーキ食うのも楽じゃない…

それでもどうにか30分くらいで店内へ。

ここはパンケーキに山盛りの生クリーム、というのが名物なのだが、あえてプレーンなパンケーキとオムレツにしてみた。

パンケーキもオムレツも普通に美味い。
ただ、ここまで並ぶのは如何なものかと…

ブームが落ち着いてからの訪問をオススメする…
Archives
Recent Comments
Access
Profile
すみぱん
京都出身のやさぐれ銀行員
こげてはいるが、割と穏やかな性格
最近また少し太ったらしい。。。
Book
Music <Sukimaswitch>
Music <Ulfuls>
Music <Ketsumeishi>
Music <Bossanova>
Music <Instrumental>
  • ライブドアブログ