2012年04月03日

石狩鍋奉行、卒業じゃ!


~いままで応援して下さった皆様へ~
このたび石狩鍋奉行・蝦名ひとみは、石狩鍋奉行を
卒業いたします。

DSC_0270

私、蝦名ひとみは、1年間の任期が終了したため、
石狩鍋奉行を卒業することになりました。

私は、この1年間、「もっと多くの方々に石狩鍋、さらには石狩の魅力を伝えたい!」
という言葉を胸に、修業の日々を送ってきました。


最初は、やっていけるのかな、、、と不安になったりもしました。


4月の初めてのテレビ出演では、極度の緊張で涙したり、
魚を捌いたことがなかった私が、2時間で18匹もの大きな鮭を捌いたり・・・
鮭臭いー!って騒いでいたのを思いだします。
人前に出るのも初めてだったので、ちゃんと石狩鍋の魅力をお客さんに伝えられるのかなと
ステージ裏では、不安と緊張でいっぱいでした。


でも、この仕事をしていく中で、
なにより、私が石狩鍋の歴史や美味しさに感激し、
もっとたくさんの人に、
この郷土料理を伝えたい!
と心から思うようになりました。  


石狩鍋のことをお客さんに知ってもらうにはどうしたらいいかを沢山考えて、
石狩鍋ソングを歌って踊ったり、石狩鍋クイズを考えたり・・・。

札幌のイベントでPR活動をして、そこでお話したお客さんが実際に
石狩に石狩鍋を食べにきてくれたりした時は、
自分のしていることがちゃんと誰かに伝わっているんだなって
すごく嬉しかったです。


人前にでることが得意ではなかった私も、石狩鍋奉行になると、
いつの間にか楽しくステージで石狩鍋のお話をしていました。




今こうして、最後の日記を書いていて、はっきりとわかることがあります。
私が一年間石狩鍋奉行の活動をやってこられたのは、
いつも温かく見守ってくださった市民の方々、活動の場を作って頂いた関係者の方々、そして奉行の修行を手伝ってくださった師匠たち!
そして、応援してくれた皆様がいてくれたこと。





本当に、本当にありがとうございました!




石狩鍋奉行としての活動は
これからの私の人生で絶対に忘れることのできない大切な経験と、思い出になりました。

私の活動で一人でも多くの方が石狩鍋に興味をもち
また、石狩を大好きになってくれるきっかけとなっていれば・・・とてもうれしいです。


私はこれで「石狩鍋奉行」を卒業しますが、
今も、これからも石狩鍋を愛し、石狩を愛し続けます!

みなさんも石狩のことを、もっと大好きになって下さいね。


さらばじゃ!



ishikari_nabebugyo at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月08日

まだまだ続く~石狩鍋修行。

みなさ~ん。
こんにちはでござる~(*・ω・)ノ



石狩鍋奉行の蝦名ひとみです。
雪、雪、雪、、、
この景色以外思いだせなくなっていた石狩本町地区も、
だ~いぶ雪が溶けてきました。

日も長くなり、春のにおいを感じてきたところです。
早く、はまなすの丘公園のキレイな草花が見たいのじゃ~(*^_^*)♡




さて。
昨日は、石狩鍋の味修行をしたのでござる。


じゃじゃ~~~~ン☆☆☆
鮭を一本注文してもらいGetしたのじゃ~~~♪♪

JPGtb


せっしゃ、久しぶりに鮭一本持ち上げたでござる。
おっ・・おもーい!!!
鮭ってこんなに大きかったっけ?!?!

戸惑いながらも捌いていきます。


JPGyu



大事な大事な頭もバッツリ!!


JPGgj



秋の感覚を頼りに・・・
でも、おろすのはやはり苦手。。。
捌き修行もしなければ!涙

JPGet


ちなみに、鮭鍋Tシャツ着用で↑気合いが入ります。


鮭のアラをお鍋に入れてぐつぐつ・・・・

JPGui


アクをしっかりとるのでござる~♪

数時間後・・・









「みなのもの~!完成したぞよぅ!!」
※みなのもの→弟。(撮影担当)





JPGw





今回は、鮭がたくさん使えたので2回に分けて石狩鍋を作りました。
最初は、玉ねぎが柔らかくなりすぎてしまったので、2回目の鍋では気をつけました。
家族にも、二つを食べ比べてもらったのじゃ!


石狩鍋を作るごとに、色々な発見があります。
次は、お味噌に工夫をしてもっとガツガツ食べたいと思うような風味をだしたいのぅ~。。。。

前回の修行の時よりは成長できたと思うのじゃ(>_<)♡

もっともっと美味しい石狩鍋を作れるようにがんばるのでござる~!!!




さらばじゃ!!











ishikari_nabebugyo at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

カリプラ!収録☆地産地消「とみき」

みなさ~ん、こんにちはでござる~!!


石狩鍋奉行の蝦名ひとみです。

今日は、「Ishikari Platto Radio~カリプラ!」のラジオ収録だったのじゃぁ~(*^_^*)

石狩市内で石狩鍋を提供するお店13店舗で、組織している「あき味の会」を巡り、
石狩鍋のお話を聞く企画じゃ♪


今回は~~~


JPGk



「地産地消 とみき」さんじゃ~!!!


店主の富木幹雄さんにお話をきいたのでござる~(*^_^*)♪♪

JPGj



↑せっしゃのインタビューにばっちり答えてくれました!

「地産地消とみき」は、平成17年に、石狩新名物コンテストで大賞を受賞した「石狩丼」でも有名なお店なのです。
地産地消にこだわりを持って、4代目となる「昔ながらの味」を守り続けています。

JPGas


インタビューをしながら必死にメモをとったでござる。
インタビューって難しいのじゃ~((+_+))





とみきさんの石狩鍋のこだわりポイントもばっちり聞いたぞよ~!!!


今回取材した「地産地消とみき」は、石狩市八幡4丁目にあります。
冬の間は、お店がお休みなので石狩鍋を食べることができませんでしたが、
4月29日からお店がオープンするのでまた石狩鍋が食べられます!

「Ishikari Platto Radio~カリプラ!」
FM北海道Air-G80.4MHz
毎週火曜日12時30分~55分

今回のOAは、3月13日(火)になります♪

そして明日は火曜日!
明日のカリプラ!のせっしゃのコーナー、「今週の石狩鍋奉行」では、
あき味の会巡りで「ジュピター」さんのお話です(^u^)


みなさ~ん、絶対きくのでござるよ~!
さらばじゃ!!!!




 



ishikari_nabebugyo at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月02日

夜な夜な石狩鍋修行☆鮭あらのパワー

みなさん、こんにちはでござる~!

石狩鍋奉行の蝦名ひとみでーす(^u^)♡



昨日の夜に石狩鍋修行をしたのでござる。
鮭のあらを頂いたので、鮭のあらスープを作ったのじゃ!!


JPGcut




鮭の頭を切って~♪
↑ちなみにこの包丁は石狩鍋奉行の専用包丁だぞよ☆
切れる~!切れる~!

JPGwe


ぐつぐつ~っと美味しい出汁を煮込んでるのじゃ♪♪(^u^)
スープ作りに2時間ほどかけたのでござる!キラリッ
美味しくできるかなぁ~?!

・・・・

ついに
「石狩鍋奉行特製♡石狩鍋」が完成じゃ!!

母上と父上、弟たちに試食してもらったぞよ。

家族は、私が、一番最初に石狩鍋を作った時から試食してもらっているので、
感想がかな~り気になります。
ドキドキ・・・(>_<)

「スープにコクがでたね!」
「前回のよりも美味しくなっている」
と褒めてもらえました。
よかった~!!

でも、味見をしている内に煮込みすぎてしまって、
しょっぱさが強いこと、
野菜に歯ごたえがなくなってしまっていることに気づきました。

他にもいろいろなことに気づけたし
今回は一歩レベルUPできた気がするのじゃ!!
この調子で味付け修行をがんばるでござる~(*^_^*)






景気づけに・・・・・
ジャンピング奉行!!!

IMG_6993

 
In 寒中屋台村 2月19日

↑著しいジャンプ力の低下。

ちなみに、後ろにあるのは、なんと「さけ太郎&さけ子」の雪像!



さらばじゃ~!!!



ishikari_nabebugyo at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月01日

エクスカーションツアーに参上!

みなさ~ん、
こんにちはでござる~!!


石狩鍋奉行の蝦名ひとみです。


今日は、、、、!

エクスカーションツアーっということで、
本州からたくさんの旅行会社の担当者様がいらっしゃいました(^u^)

石狩へ実際に来て頂き、石狩はどんなところなのか、
石狩鍋はどんな味なのか、
を体験してもらいました。


そこで!せっしゃは、
石狩体験に欠かせない石狩鍋の老舗、「金大亭」と「あいはら」に参上して、
石狩鍋をPRしたのでござる~♪♪♪


まずは、金大亭。

IMG_9269


約30名を乗せたバスがいよいよやってきました!

IMG_9271




早速せっしゃの出番じゃ!
せっしゃはどんな活動をしているのか、
本場の石狩鍋の魅力などをお話させて頂きました♪♪

 

IMG_9276

いつもと違う雰囲気なので少し緊張しちゃったのじゃぁ~(>_<)

IMG_9277


金大亭の女将さんからのお話もあり、店内見学をしました。


そして~
次は「あいはら」!

IMG_9285


「あいはら」では、店主の相原さんが石狩鍋についてお話して下さりました☆
石狩鍋の試食もあり、みなさん真剣に食べていました(*^_^*)

IMG_9288


最後は、「あいはら」2階の「マウニの丘」も見学して
バスに乗りました。

せっしゃは、バスで最後に石狩の体験型ツアーのPRやお礼のあいさつをして
任務を終えたのでござる。キリリッ。


石狩の本町地区は、はまなすの丘公園やきれいな海があり、札幌から遠くない距離で
北海道の自然を感じることができる場所です。

そして何より、ここでしか食べられない「石狩鍋」があります!
北海道を訪れるたくさんの方に本場の石狩鍋を味わってほしいなぁと思うのじゃ。
みなさま、よろしく頼むでござる~!



さらばじゃ(^u^)♡





ishikari_nabebugyo at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
石狩鍋提供店
石狩鍋あいはら
0133-62-3019
-------------------
金大亭
0133-62-3011
-------------------
北の味 いしかり亭
0133-62-3422
-------------------
ザ・吉岡
0133-62-3562
-------------------
地産地消 とみき
0133-66-3581
-------------------
美食工房 花
0133-64-8606
-------------------
シーフードレストラン オールドリバー
0133-62-4691
-------------------
酒庵 升屋
0133-75-1188
-------------------
ジュピター
0133-76-1331
-------------------
茨戸ガーデン
0133-64-1955
-------------------
炭焼やきとり石鉄 田むら
0133-72-5929
-------------------
鮨爽醇鳥 ひだか
0133-73-2266
-------------------
宝寿し
0133-73-8080
-------------------
つぼ八 藤女子大前花川店
0133-73-2087