2016年09月25日

ハーブの世界へようこそ

皆さま こんにちは
副会計の川端です。
9月も終わりに近づき、朝晩冷え込んでくるようになりましたね…。

今日はハーブについてご紹介します。
ご存知の方も多いかと思いますが、白山市にある「ハーブの里・響きの森 ミントレイノ」では、ハーブ園・自然農園で取れたハーブを使ったお料理やお茶をいただくことができます。


thumbnail_IMG_20160925_141709545




thumbnail_IMG_20160925_141823963



ハーブの語源は、「草」「野草」「草木」を意味するラテン語「herba」。
暮らしのなかで何かしらの役に立つ芳香性植物の一部を指します。
葉・茎・花は「ハーブ」、実・種・皮・根は「スパイス」に大別され、その歴史は紀元前までさかのぼると言われています。

スーパーでも少量に小分けされたフレッシュハーブを見かけるようになりました。
なかでも、葉ものコーナーでおなじみの商品「ベビーリーフ」。
これは、発芽後30日ほどで収穫した野菜やハーブの若い葉っぱをひとつのパックに詰め込んだもの。
生長途中の幼葉は生育に必要な栄養がたっぷり
また、数種類の野菜やハーブが混ざっているので、一度にいろいろな栄養素をとることができます
いつものサラダにベビーリーフを加えるだけで、彩りを添えるだけでなく、いろいろな食感や風味の違いを楽しむことができます

フレッシュハーブの保存のコツは「低温」「適度な湿度を保つ」「傷めない」、この3原則です
茎の切り口を湿らせたキッチンペーパーで包み、蓋付の容器や袋に入れて冷蔵庫野菜室で立てて保管します。2~3日ごとにキッチンペーパーを交換すれば、よりみずみずしさを保てます。

それでは、ミントレイノのシェフお手製のハーブを使った商品のご紹介
ハーブオイル&ハーブビネガー
thumbnail_IMG_20160925_140553566


ハーブソルト
thumbnail_IMG_20160925_140605410


バジルペースト
thumbnail_IMG_20160925_140518783


トマトソース
thumbnail_IMG_20160925_140541126



ミントケーキとハーブクッキーもありました
thumbnail_IMG_20160925_165025513



ハーブ園
thumbnail_IMG_20160925_120338456thumbnail_IMG_20160925_120258320



thumbnail_IMG_20160925_12431508

ランチメニューから「里山の幸サラダ」

ハーブの里で秋の1日を過されてはいかがでしょうか…


**********************************************************

ベジフル産地見学&七尾を学習するバスツアー『能登野菜 沢野ごぼうを学ぶ旅』
参加者募集中です!

能登伝統野菜のひとつ「沢野ごぼう」の圃場を見学できます。お野菜グルメもお楽しみに♪


10月8日(土)9:20~

▼詳しくはこちらをごらんください。
http://blog.livedoor.jp/ishikawa0831/archives/50950034.html



ishikawa0831 at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コミュニティ日記 

2016年09月15日

ベジフルバスツアー 『能登野菜 沢野ごぼうを学ぶ旅』

皆様こんにちは、事務局の新田です

9月も半ばに入り、朝晩涼しくなってきましたね。
皆様いかがお過ごしですか?
美食倶楽部に引き続き、楽しいイベントのご紹介です

皆さん、能登野菜ってご存知ですか?

能登野菜とは…
能登の風土を生かした生産が行われ、優れた特徴・品質を要する野菜の中から16品目が認定されています。


また能登の伝統食などに育まれ、古くから栽培されている 『能登伝統野菜』6品目、
能登を代表する野菜として、今後も生産・販売を拡大を進めていく『能登特産野菜』10品目の二つに分類されています。



まずは私たちが自分の目で見て触れて感じてみよう!ということで、能登伝統登野菜に認定されている野菜のひとつ、「沢野ごぼう」の産地を見学するツアーを企画いたしました!

沢野ごぼうは七尾市の中山間にある沢野地区で栽培されている伝統食材で、普通のごぼうに比べて太く、長く、香りが強く、スジがなくさくさくした歯ざわりと食感が特徴です。
ごぼうザル


生産者さんから直接お話をお聞きできるチャンス
そしてなんと収穫も見学できます!!
圃場見学の後は昼食に特製沢野ごぼう弁当をいただきます
その他七尾の新古所をめぐりますよ

魅力たっぷりのバスツアーにぜひ参加してみませんか??



ベジフル産地見学&七尾を学習するバスツアー
『能登野菜 沢野ごぼうを学ぶ旅』

日   時:2016年10月8日(土)

集合場所:JR金沢駅西口 団体 乗降場
       9時20分集合 16時30分到着予定

行   先:沢野ごぼう圃場見学 (昼食は特製沢野ごぼう弁当をいただきます♪)

       能登食彩市場&七尾マリンパーク
七尾マリンパーク


       七尾フラワーパークのと蘭ノ国
のと蘭ノ国

       
       JA能登わかばの里



店   員:20名(先着順)

参 加 費:(コミュニティ会員)3,500円 、(非会員)4,000円 ※飲食代、イベント保険含む


持 ち 物:長靴、軍手、雨具をご持参願います

※荒天の場合は内容が変更になる場合があります。
※開催3日前からキャンセル料が発生します。
※定員に達しない場合、イベント保険料が変わり、参加費を変更する場合があります。


申   込:専用フォームよりお申し込みください。
▼お申込み先:応募専用フォームまで      ※締切10月3日(月)
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/19f6950a220785


皆様のご参加、お待ちしております

ishikawa0831 at 11:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2016年09月13日

金沢を旅するように…dining gallery 銀座の金沢『野菜ソムリエと味わう旬の金沢』

皆さま こんにちは
副代表の本田です

9月10日㈯ 石川県金沢市の魅力発信ショップ「dining gallery 銀座の金沢」において
「野菜ソムリエと味わう旬の金沢」を昨年に続き今年も開催いたしました
キラトギンザ

加賀野菜の魅力満載の特製ランチを楽しみながら
皆さまに金沢を訪れているかのように感じていただけるように…。

野菜に込められたストーリーや生産者さんの熱い思いをコミュニティ石川のメンバーが
足と目とハートで取材した新作の加賀野菜生産者ビデオレターと共に、
コミュニティ石川 代表・和多利智絵、顧問・小川美樹子、私の3人でナビゲートさせていただきました
1473684439846

今がまさに旬!または、これから旬をむかえる加賀野菜
「赤ずいき」「打木赤皮甘栗かぼちゃ」「加賀つるまめ」「加賀太きゅうり」 
「加賀れんこん」「金時草」「ヘタ紫なす」「金沢そだちのなし 幸水・豊水」をご紹介させていただきました

まずはお料理をご紹介
「ウエルカムドリンクは金沢そだちのなし・幸水」
とても甘くジューシーで後あじすっきり
ウエルカムドリンク

「先付 加賀太きゅうりと金時草の酢の物」
金時草の茹で汁を使いお酢風味のジュレを添えて
加賀太きゅうりと金時草の酢物

「造里 甘えび・かんぱち」
甘エビ・かんぱち

「竹籠盛 茄子素麺つるまめ添え・どじょうの蒲焼・えびす・赤ずいきの甘酢漬け」
古くから受け継がれている郷土料理の品々です。
籠盛り


さあ、どんどん進みますよー!お酒を楽しまれている方もいらっしゃって
ランチは最高潮に!
IMG_0453

「箸休 打木赤皮甘栗かぼちゃの冷製ポタージュ」
皮が柔らかいので皮をむかずに調理でき、煮物以外にも
このようなスープやスイーツにもぴったりです。
打木赤皮甘栗かぼちゃ冷静ポタージュ

「天婦羅 ヘタ紫なす・加賀つるまめ・赤ずいき・金時草・加賀れんこん・加賀太きゅうり・打木赤皮甘栗かぼちゃ・小鰯」
赤ずいきや加賀太きゅうりの天婦羅はちょっとめずらしいと思います。
天ぷら (2)

「食事 打木赤皮甘栗かぼちゃの炊込み御飯・加賀れんこんのすり流し汁」
きれいな色合いの炊込み御飯とこれからでんぷん質が増えますます美味しくなる加賀れんこん
打木赤皮甘栗かぼちゃ・加賀れんこんすり流し

「香の物 四十萬谷本舗(能登イカ野菜詰め、吟醸粕漬けのヘタ紫なすと医王山きゅうり)」
野菜の中には金時草も入っています。
四十萬谷本舗

「水菓子 金沢そだち なし」
幸水と豊水の2品種を食べ比べ
金沢なし

生産者さんの思いが詰まったビデオレター、そして、金沢市長のビデオレターも。
IMG_0454


茄子素麺 (3)

加賀野菜特製ランチの後は「お楽しみプレゼント抽選会」
「加賀太きゅうり」「金時草」「打木赤皮甘栗かぼちゃ」!
金沢市から「加賀野菜セット」を。
ゲットした参加者から「キャー!ラッキー」の声。
加賀野菜セット (2)

㈱まつの様より「幸せ野菜ボックス」のプレゼントもありました

あっという間の2時間でご参加いただいた方からも
・金沢に行きたい!
・加賀野菜の生産者さんのビデオレターが良かった!
 金沢弁とともに熱い思いが伝わってきました。
・加賀野菜お取りよせしたい!
・お料理が美味しかった!
など嬉しいお言葉をたくさんいただきました

たくさんの方々のご協力のお蔭でこのような素晴らしいイベントが開催できました事
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
金沢、そして加賀野菜や地元野菜、果物の魅力をもっともっと
皆さまにお伝えしていきたいと思いました。
来年も銀座の金沢で皆さまとお会いできますように




ishikawa0831 at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動報告 | コミュニティ日記