石川三十五右衛門

酒と芝居とネット の 三角地帯で難民キャンプを張るblog。「石川五右衛門の7倍手ごわい」を目指す。

2010年04月

二日酔いからの回復が落ちてることを身をもって体験した私が八橋壮太朗です。 これほどトラックバックしたくなったエントリは今までなかったかも。ということで普段トラックバックしないから、ちゃんとできてるか不安だけども、やってみました。 マーケティング的なるもの …
続きを読む

メタボ街道まっしぐら、そろそろ燃費を考えた走り方にシフトしたい私が八橋壮太朗です。 仕事が出来る人、成功した人のテクニックが気になるし、その手の本はいっぱいある。新書はそういうのが多くて買うわけで。 で、この本はその先にある成功者の習慣、生活感、日ごろや …
続きを読む

MacOS X 10.6 Snow Leopardを使っていると「早くインストールしときゃよかった」と前向きな後悔をしている私が八橋壮太朗です。 いやあ、うっかりしてました。 うちのMacBook Proは去年発売されたモデルで、グラフィックチップが2つついてます。 なになに、GeForceの上位 …
続きを読む

今日は趣向を変えて、速読に挑戦した私が八橋壮太朗です。 速読した結果、この本から読み取ったこと。 節税対策は「決算期をいつにするか」から。なんとなく3月にしてない?期首がイチバン儲かるようにしたほうがよい。決算するまでの間に、黒字対策とかする時間が稼げるよ …
続きを読む

やたら本を読んでいる八橋壮太朗です。 今回は、「ずるい!? なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか」青木高夫(ディスカバー携書)です。 この本でいちばん魅力的だったのは、表紙の折り返しのコピー。1998年長野オリンピック、日本のスキージャンプ陣はビッグジャンプを …
続きを読む

内容はともかく、日本語って正確に使うのが難しい言葉なんだろうな、と思った。 徹底抗戦 買ったきっかけ:正しくは友人から譲り受けた本。ホリエモンの言葉は腑に落ちることばかりだ。佐藤優「国家の罠」みたいな本かと思って、読んでみることに。 感想:本のカバーが印 …
続きを読む