石川三十五右衛門のつぼ

酒と芝居とネット の 三角地帯で難民キャンプを張る 三十路のサラリーマンblog。「石川五右衛門の7倍手ごわい」を目指す。


スティーブ・ジョブズ(Jobs)

監督 ジョシュア・マイケル・スターン
出演 アシュトン・カッチャー, ダーモット・マローニー, ジョシュ・ギャッド, ルーカス・ハース, J・K・シモンズ


古いほうの映画「スティーブ・ジョブズ」を見る。現代の偉人伝を映画にするのは応援したい。古い時代より、現代を描くほうが難しいし、功績を目に見える形で表現するのもハードルが高い。だからこそ、そんなフィルム作りは歓迎なんです。でもなあ。面白さをどこに置くかでブレてる気がする。現在も実在する企業や人物だらけで、ストーリーに自由度がないのかもしれないけど、人格を描ききれず、でもドキュメンタリータッチでもなく、再現映像であってそれ以上でもそれ以下でもないなと思わされた。悪い意味で最近の邦画っぽい。

この役者さんいいな~と思ったのが一人。マイク・マークラ役のダーモット・マローニー。単純にカッコイイ。役にも合ってる。やっぱり、役と役者のめぐり合せは大事です。役のほうも際立つし、役者も味や魅力が馴染む。

映画とは関係ないけど、日本にジョブズが来て講演したときに見に行った身としては、自分の経歴と重ねて見られるところがあってよかった。

良かったのは、こんなところで、他は何とも言えませんな・・・。
これで、ダニーボイル監督版「スティーブ・ジョブズ」を見られます。

スティーブ・ジョブズ [DVD]
ポニーキャニオン
2014-06-03

by Amazon

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL