石川三十五右衛門

酒と芝居とネット の 三角地帯で難民キャンプを張るblog。「石川五右衛門の7倍手ごわい」を目指す。

甲鉄城のカバネリ 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
甲鉄城のカバネリ

監督 荒木哲郎/シリーズ構成 大河内一楼/キャラクター原案 美樹本晴彦/音響監督 三間雅文/音楽 澤野弘之
声の出演 畠中祐 千本木彩花 内田真礼 増田俊樹 梶裕貴/アニメーション制作 WIT STUDIO


ファミレスはジョナサンに愛着がある八橋壮太朗です。このエントリもジョナサンで書いております。

さて、フジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」。Animationを逆から並べてローマ字読みしてるわけですが。逆どころかド直球な作品「甲鉄城のカバネリ」。素敵な絵柄とかわいいヒロイン、ダークなファンタジーを想起させられて見る気満々でしたが、熊本地震で2話が止まり、もちろん視聴者としても地震でそれどころでもなくなり、録画も失敗し、見逃しておりました。そこに新たな媒体Amazonビデオの登場です。甲鉄城のカバネリはAmazonプライムビデオで見られます。BSでも再放送すらしないノイタミナが、テレビ局じゃないプラットホームで楽しめるのです。俺プライム会員じゃん!これや!これやで!

見ました。一気に見ました。面白い。カタルシスという言葉は好きじゃないんですが、王道のカタルシス展開。キャラクターもストーリーも舞台も、王道で来ました。蒸気動力と鉄砲が主力で、ゾンビたちを恐れて塀で囲った街が点々とする日本のような国。ゾンビと人間の中間という奇妙でレアな存在になる主人公、そしてヒロイン。復讐に燃えるゲリラのボスが着々と計画を進める。そこにヒロインを中心に巻き込まれていく。壁に囲まれた街、半ゾンビ半人間のヒロイン、ゾンビウイルスを復讐に使うゲリラ、すべてが面白くするために用意されている。これで面白くないとしたら、よっぽど

ネットで感想をいくつか見ましたが、いろんな人が言うように、ツッコミどころは満載なんです。謎が謎のままというか、それは大人都合なのでタネは無いんです的な要素が多い。特にクライマックスで主人公がヤバいウイルスを使って超人的な力を手に入れてからがマズい。貨物列車みたいな重量級重機を片手で大爆破します。そのときの俺の心境「あ、やっちゃったな」。超絶ハイパワーを手に入れて、ラスボスも更に強い武器とか出してくるかと思ったら、なんとボスと互角に接近戦。いや、あんたさっき、重量級の貨物列車みたいなのを片手で吹っ飛ばしたやん。なんでボスにはソレができないのか。疲れてるとか1回だけとか事情は作れるだろうけど、いくらなんでも差がありすぎる。仲間もおかしい。ゾンビ1体を倒すのがやっとという戦闘力の味方が、特にウイルスを使うこともなく、武器を強化することもなく、ゾンビの集団を倒します。いやいやいや。それできてたら、壁に囲まれた街とか作る必要ないやん。・・・などなど、

大人の都合どおりに楽しもうと思っている俺ですら疑問が気になって満足に話に集中できません。12話ぐらいだったと思うけど、10話ぐらいまでは良い具合に視聴者をひきつけてくれるのよ。終わらせ方、考えてないんか?と思ったけど、いろんな細かい(細かくないとは思うけど)事情をすっ飛ばして、大団円でヒロインと主人公が助かって良かったね。そこの優先順位を守るところに、エンターテイメントであることを死守してるようにも思えて、褒めたいというか、目をつぶる限度ギリギリを攻めてきたなという感じでしょうか。なんか、冒険漫画の連載に四苦八苦してる感じのストーリー展開。いい意味でも悪い意味でもひどいよこれは(笑)。

で、結局どうだったかというと。満足したかというと満足した。けれど、この作品の魅力は何か?と考えると、絵柄なんですね。ヒロインがかわいい!という魅力を武器に、最後までつっぱしる。次の魅力は、ゾンビ人間と塀に囲まれた街という舞台。ストーリーじゃない。セリフでもない。そんな作品でした。話をドライブしまくるのに話はそんなに注目されない感じです。これ、見てて思ったのは、1980年代や90年代の伝説的大ヒット作品をキッチリ再構築してるんだろうなということ。で、それが今の人に刺さるのだろうかという大実験になってしまった。テレビ作品と考えると、2話目で地震があって見られなくなった人が多いんじゃないかと思うと残念だけれど、注目を浴びていたら話のオチに怒る人がいっぱいいたんじゃないかなあ。

アニメ業界、エンタメ業界、コアファン、そういった人たちからの評価は高そうだなと思いました。話のドライブは完璧なので、ハラハラドキドキが好きな人に向いてます

甲鉄城のカバネリ 3(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2016-10-26

by Amazon

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック