石川三十五右衛門のつぼ

酒と芝居とネット の 三角地帯で難民キャンプを張る 三十路のサラリーマンblog。「石川五右衛門の7倍手ごわい」を目指す。

カテゴリ: デザイン

電池というと単三電池が標準だと思っている私が八橋壮太朗です。デカイのが単一、小さいのが単四。標準が単三。 今日は、本棚にあった良書のご紹介。この本は断裁してスキャンするわけにはいかない。本としてしっかり本棚にしまわれています。 視覚デザイン研究所「7日間で …
続きを読む

高校を出ると、「画鋲」という言葉をまったく使わなくなった私が八橋壮太朗です。 長いタイトルの本ですが、ユーザーインタフェースについての本を取り上げます。 「構造化ユーザインタフェースの設計と評価―わかりやすい操作画面をつくるための32項目」 後述のアマゾン該 …
続きを読む

ポカリスエット大好き八橋壮太朗です。 「アフォーダンス ― 新しい認知の理論」佐々木正人を読んだ。 アマゾン該当ページより引用 出版社/著者からの内容紹介 私たちは世界をどのようにして見,聞き,感じ取っているのだろうか? アフォーダンスは,この問題に対する認 …
続きを読む

今日はロックの日。鍵(ロック)の日でもあるらしく、空き巣が心配になる私が八橋壮太朗です。金目のモノはありませんよ。。 今回は情報アーキテクチャのお話。 いや、お話じゃないですね。 この本いいですよという話。 IA100 ―ユーザーエクスペリエンスデザインのための …
続きを読む

こんばんは。八橋壮太朗です。 学生のころ、私はユーザーインタフェースの勉強を少ししていました。当時はi-modeが一気に広まっていた時期で、自分で携帯サイトを作って、操作のしやすさとか、わかりやすさとかを分析したりしてました。そのときに、いろいろ情報を仕入れて …
続きを読む

小津安二郎生誕百年を記念した松竹映画「珈琲時光」(侯孝賢監督)を見てノスタルジックに浸っている私が八橋壮太朗です。 人間の知恵はスゴい。 Apple、iPhone、Twitter、Ustream。企業、製品、サービスの本命たちが出揃った。 キーワードはいくつも読み取れる。 共通す …
続きを読む

本は買っただけで満足してしまうことが多い私が八橋壮太朗です。 パッケージは大事です。 自動販売機でジュースを買うとき、何を基準にして選ぶか?とくに、コーヒーとかお茶とか、いろんなブランドから選べる自販機の場合。いつも定番のドリンクがあるなら、それでいいけ …
続きを読む