2012年04月23日

春、新緑の頃

a705f584.jpg







京都の桜も散り、今は八重桜が満開です。
桜を愛でる人々も一段落つき街は少し静かになりましたが、まだまだ観光に訪れる人も多い様です。
これよりは、山吹につつじやさつき、菖蒲にあやめ、紫陽花と花の見所はめじろ押し!
先日、遅ればせながら春の龍安寺を訪れる機会がありました。
有名な、枯山水の石庭に枝垂れ桜が名残りの花をまだ付けていました、満開の時も綺麗でしょうが、少し哀愁漂うこの頃も素敵です。
桜ばかりが話題に上がりますが、今の龍安寺は名残りの桜、山吹に石楠花、木瓜(ぼけの花)、新緑で境内はとても賑やかです。
ところで、こちらの石庭ガイドさんからいろんな薀蓄が飛び交いますが(聞いているとそれぞれには面白いのですが〜)座る場所を変えながら何も考えずに感じるままに観賞するのが良いと思います。
一時の風景は二度と無いのですから!

ishikawae at 15:05│Comments(0)TrackBack(0)観光/ほっこりしに行こう! 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔