今日も光と闇の姫君と世界征服の塔の攻略記事を書いていきます。

攻略は全て無課金のモンスターとフロアのみを使用しています。
初心者でもこの記事を読めばクリアは間違いないです。

序盤は冒険者の攻撃対象「ランダム」が多いので運要素が少しありますが、やられたら再び召喚することを前提にしてください。

第2章 イ・レイジア海岸1を攻略

DSC_0055
今回はイ・レイジア海岸の攻略を記事になります。
このステージは初めての分岐点に当たるステージです。分岐点は無理にクリアしなくても最後まで進めることができますが報酬を貰える場合が多く、後のステージ攻略が楽になることになるのでできる限りクリアして方がいいと思います。

分岐点のステージは難易度が高いものが多くいろいろと考えることが多くなります。

▼やってくる冒険者内訳
冒険者14人
射撃系5人
魔法系5人
汎用系4人

▼冒険者出撃順番・攻略手順
PT冒険者人数攻略説明
1みならい戦士1人1階に怒りの鉄球(ゴブリン3匹)のフロアを作ります
2みならい戦士1人何もしなくてOK
3山賊1人1階に暗黒のドレッサー(ゴブリン2匹)のフロアを作ります
4山賊1人1階に暗黒のドレッサー(ゴブリン2匹)のフロアを作ります
5山賊1人何もしなくてOK
6みならい戦士2人1階に暗黒のドレッサー(スコーピオン2匹)のフロアを作ります
7黒魔導士3人 1階と2階に暗黒のドレッサー(スコーピオン2匹)のフロアを作ります
8山賊2人1階で戦闘中の黒魔導士が2階に上がってから
2階に暗黒のドレッサー(ゴブリン2匹)のフロアを作ります
9黒魔導士2人 2人とも3階以上に上がってから
3階に怒りの鉄球(ゴブリン3匹)のフロアを作る

黒魔導士が戦闘中の間に
6階に暗黒のドレッサー(スコーピオン2匹)のフロアを作る

【使用理由と説明】
・PT1とPT2のみならい戦士
フロア数の節約と、ゴブリンの戦闘ゲージ及びHP回復をスムーズに行うために怒りの鉄球(ゴブリン)を採用しています。

次に来る冒険者が山賊なので相性のいいゴブリンで対処することもでき再利用できます。

・PT3とPT4の山賊
ゴブリンのHPを回復させる時間の確保が目的で1フロア追加していますが、戦闘時間が若干長い山賊だとフロアの入れ替わりがスムーズにいかないことも考えています。

※3匹モンスターがいるフロアより2匹モンスターのいるフロアの方が戦闘が短くなる

・PT5の山賊
1階をスルーされますが、塔にいる山賊は2人なので現在のフロアで対処することができます。山賊の場合は2フロア通す必要がありますが十分余裕をもって通せます。無駄にフロアを作る必要はないでしょう。

・PT6のみならい戦士
まだ塔内に山賊が残っており、山賊より上に行かせたくありません。それと次に来る冒険者が黒魔導士の準備も兼ねております。

・PT7の黒魔導士
パーティー人数が多く、明らかにフロア不足なので相性のいいスコーピオンと暗黒のドレッサーのフロアを作っています。先ほどのフロアもうまく利用します。

・PT8の山賊
下位フロアにゴブリンがいないとうい理由と、次に来る黒魔導士をスコーピオンフロアに入れたいので、ゴブリンフロアを追加しています。

・PT9の黒魔導士
まずは、山賊の戦闘時間が長いのを利用して、一気に3階と4階のフロアに誘導する為何もしません

うまく分けた冒険者をごちゃごちゃされるのは嫌なので山賊の上のフロアにゴブリンフロアを追加して倒すことにしています。

まとめ・おさらい

戦闘の間隔時間や、冒険者の出てくるタイミングが遅かったり速かったりと変化してくる場合がこれからも多くあります。

モンスターの受けるダメージと戦闘ゲージは常に見ておくようにするといいでしょう。

必ず最初に来た冒険者から倒さなくてはならないわけではないので
時には上の階に行かせて対処するなど、スルーさせて誘導する戦法も効果的です。

今回は、逆に冒険者の戦闘時間をうまく利用して誘導できました。
それは、フロアやモンスターでこちらからでもずらすころが可能ですので覚えておきましょう。

報酬で手に入れたムーはこのゲームで一番低コストで素早さが速いモンスターです。
使い勝手が良く、足止めにもコストをかけずにできるので便利です。

でも、攻撃回数が多く戦闘時間が微妙にずれる場合があるので頭に入れて置きましょう。

それでは分岐点のステージもがんばってクリアして行こう!