むか~し、むか~し


あるドラクエ10の世界で手なづけガルゴルという

レベル上げがあったそうな~



てなづけがるごるというのはの~

「ガルバ」 「ゴルバ」というモンスターを略した名称なのじゃぞ

そしてそのモンスターを倒し続けるというわけじゃ

そのガルゴルというのはの~
ドワーフが住む大陸のとある遺跡に生息しておるのじゃぞ

なに?遺跡の名前は何じゃと?

・・・・・・・・・・


もう遠い昔すぎて名前は憶えておらんのじゃ
たしか、とあるテントの村からとても長い時間歩いたという
記憶だけは残っておるの~。そこから察しておくれ

そして重要なのがパーティー構成じゃ

ガルゴルを倒すのに欠かさないのがレンジャーなんじゃ
まぁ、こいつがいないとこのガルゴルは成り立たないからの~

そして、アタッカーも欠かせないの~
わしらのころはタイガークローが使える武道家もメンバーの一人だったの~


それからMP管理をする仲間も必要じゃ

このころはの~
最大MPも低く、MP回復するアイテムもろくなのがなかったからの~

魔法戦士の必殺「マジカルルーレット」なんかが重宝したのじゃ
それで、ついでにMP管理も任されるようになったようじゃな

最後の一人は何をするにも必要なヒーラーじゃな
ここは、もちろん僧侶さんじゃな。

上級者向けに他の職を使う場合もあるのじゃが
まずは基本的な構成でいくぞい

これでパーティー構成は
「レンジャー」「武道家」「魔法戦士」「僧侶」に決まったな

それじゃ、実際の手順を説明するぞい
まずはシンボルはガルバに当たるのじゃ、ゴルバに当たってもいいが
ガルバに当たる方が確実じゃな

ゴルバに当たってガルバが一緒に出てくることもあるからあきらめないことじゃ
それは後で説明するぞ

ここからはガルバと戦闘が始まったらという想定で話すぞ
まずはレンジャーがガルバをてなづけするのじゃ

間違ってもゴルバにてなづけするんじゃないぞ
ゴルバを魅了しても仲間なんて呼ばないからの~

これは昔のアストルティアのクイズ問題にも出てきた重要なことなので
覚えておいて損はないぞい

魅了したガルバが仲間を呼び出したら
呼ばれたガルバとゴルバは即座に倒していかねばならんぞい

時間短縮にもなるし、全滅の恐れもなくなるからの~
もたもたしてると全滅するぞい

ここで一つ注意点があるのじゃが
魅了したガルバは攻撃してはならんぞ
魅了が解けてしまうからじゃ

よく間違えて攻撃して
「ごめん」→「どんまい」の
やり取りをよく見ていたから気をつけるんじゃぞい

それと効率よく行うためにはみんなの協力も不可欠なんじゃ

レンジャーはの~
手名づけしたらぼっ~としてるのではなく呼ばれたガルバ達を
アタッカーと共に攻撃するのじゃ!

てなづけしかしないレンジャーが実際にいたから困ったもんじゃった

そして魔法戦士こいつも
しっかりした人ならばいいのじゃが

マジカルルーレットしかしないバカな魔法戦士
これが実に多かったのじゃ

わしがうまい魔法戦士の動きを説明するぞい
呼ばれたガルバが現れたらまず杖で殴るのじゃ!

なに?攻撃とかほとんど意味ないじゃと?

ばかもーん!

魔法戦士の攻撃はダメージを与える為にしているんじゃない!
魔法戦士の攻撃力じゃダメージも期待できんのはわかっておるわい
敵のMPを吸収するのが主な目的じゃわ、たわけ!少ないがダメージも与えれるので
少しはアタッカーの助けになるから一石二鳥じゃな

そしてここも重要じゃぞ
ガルバがなかなか仲間を呼ばない時もあるじゃろ?
この時もぼ~っとしているのではなく魅了したガルバに「マホトラ」をして
MPを吸うのじゃ!

なに?さっき魅了したガルバは攻撃したらダメと言っていたじゃと?

ばかもーん!

マホトラをしても魅了は解けんのじゃ!覚えておけ!

暇なときにこつこつMPパサーをすることも忘れるな!
MPがなくて攻撃できないとか、攻撃が遅れたら魔法戦士の責任じゃ
MPパサーする対象の優先順位もしっかり考えるんじゃぞ
僧侶にばかりMPパサーしてもダメじゃ


忘れておったが戦闘開始時の魔法戦士の動きじゃが
常識がある人はわかると思うが全く分からない人お為に説明するぞい

戦闘開始時ガルバとゴルバ両方出てきた場合はてなづけする為に
レンジャは忙しいそしてゴルバが邪魔じゃな

ここはゴルバが邪魔なのでアタッカーさんにバイキルトじゃ!
これでlさっさと倒してしまえるじゃろ

戦闘開始時がガルバのみの場合はの~
速く手なずけしてほしいじゃろ?

そこで行動が速く回ってくるようにピオリムをかけるのじゃ!
レンジャーさんもこれでてなづけを速く行えるぞい

そんなに難しいことでもないので少し考えたらわかることなんじゃが
どうもドラクエ10は頭の悪い人間が多すぎてそれすれらわからない輩が
多いのじゃ困ったもんじゃの~

バイキルト、ピオリムが出てきたがもちろん更新もしっかりとするのじゃぞ
バイキルトが切れそうな場合はバイシオンで更新できるから覚えておけよ
バイキルトより素早く唱えれるからの~

魔法戦士のまとめじゃ

・魔法戦士は敵(魅了以外)を杖で叩いてMP吸収
・MPパサーで仲間にMPを分けてあげる
・ピオリム、バイキルトの更新を忘れず行う
・必殺マジカルルーレットを使うタイミングを考える
・暇なときは魅了のガルバにマホトラしてMPを奪う
・魔法の小ビン、魔法の聖水を使う←優秀な魔法戦士ならMPを切らしたりしないので必要ない

魔法戦士は忙しいがとても楽しい職業でやりがいがあるぞい
しっかりと優先順位を考えて行動するのがポイントじゃ
わしはいつも魔法戦士だったぞい

慣れていた上級者の構成は僧侶の代わりにスーパースターを入れてたの~
スーパースターのなんとかスマイルというのがもらえる経験値が増えるのじゃ
どうして上級者だけかというと、やはりヒーラーは僧侶の方が安定するからじゃよ~

しかもザオが使えないからピンチになるとキツイぞい
スパスタをいれる場合はレンジャーさんはザオのことも考えて行動しなけりゃ
ならないから気を付けるんじゃぞい

このガルゴルというのは永遠に呼び続けるわけじゃないからな~
「L」までよんだらもう現れないからここで終了じゃぞい

このガルゴルはよく考えられた仕組みじゃったの~
みんなそれぞれいろいろと考えねばならん!
いまの何も考えないドラクエとは一味も二味も違うんじゃ

ここで仲間とのコミュニケーションや戦闘システムを習ったものはいいが
習っていないものは、一度勉強してほしいもんじゃわい