こんにちは、広報担当の黒木です。

宮崎県は梅雨入りしましたが、本日は気持ちのいい晴天です。

今日は
に掲載した写真についてお話します。

写真では自転車に乗っている人がたくさん写っていますが、皆さん配達をする人たちです。
当時はスーパーや百貨店などがなかったので、自転車で各ご家庭を回り、お酢の量り売りをしていました。

製造元とお客様が直接顔を合わせてやりとりをし、量はその時その時好きなだけ売り買いができた今ではなかなかできない商売方法ですね。ちょっと面白そうな気もします。

そんな昭和初期の頃のお話でした。

                                                              
※写真は当時使われていた道具です。



CIMG0031