こんにちは。広報担当の黒木です。
今日は昔から体に良いと言われているお酢の健康効果をご紹介したいと思います。


便秘改善のお手伝い
 
お酢には胃酸の分泌を促す作用があり、胃酸やお酢の成分そのものが胃や腸を刺激し、ぜん動
運動を活発にすると言われています。さらにお酢には、腸内の善玉菌を増やすことで、便通の改
善効果が期待できます。



疲労回復のお手伝い

スポーツの後など、体をよく使い疲れたと感じるときは、お酢と糖分を一緒に摂ることで疲れが癒
されます。



内臓脂肪を減らす効果

お酢には毎日摂ることで、内臓脂肪を減らす働きがあることがわかってきました。
生活習慣を見直し、改善していくのにお酢を活用してみませんか?



高血圧抑制効果

毎日お酢を摂り続けることによって、高血圧の人には血圧低下効果があることが分かりました。



食欲増進作用のお手伝い

これからの季節、酢をきかせた料理は、食欲を回復させてくれることがあります。酢のさっぱりとし
た酸味が、味覚や嗅覚を刺激し、唾液や胃液の分泌を促し、食欲増進作用のお手伝いをします。



血中脂質低下

お酢の主成分である酢酸には高めの血中脂質を低下させる働きがあることが分かってきました。
毎日お酢を摂ることで、血中脂質を低下させる効果が期待できます。


どうですか?お酢の中にはこれだけの効果が隠れています

毎日の食生活にお酢を少量でも摂りいれてみてはいかがでしょうか?

DSC_0036