2016年05月28日

「NO OSPREY !」

 「墜落を繰り返している欠陥機」と指摘される米軍の新型輸送機、MV-22 オスプレイが宜野湾市、普天間飛行場へ2012年10月に12機配備、13年9月にさらに12機が配備された。
 12年の配備から1ヶ月後、野嵩ゲートのフェンスのすぐそばのアパートに住む赤嶺和伸さんは、屋上に「NO OSPREY !」のデカイ旗を立てた。
 今月(5月)、梅雨の合間に5回通って、アパートのすぐ真上、低く立ちこめる雲の中からいきなり現れたオスプレイと赤嶺さんと旗のセット がやっと撮れた。撮影した写真の発表は後日で〜す。


石川 真生さんの写真





ishikawamao at 14:07|この記事のURL

2016年05月27日

拡散希望

 9月21日〜25日まで名護市で「大琉球写真絵巻 (パート1,2,3)」を開催します。
 展示会の最終日まで、パート3の制作協力金を呼び掛けます。目標は50万円です。私を応援しようという方はぜひ以下の口座に振り込んで下さい。
 でも、私は貧乏人なので、振り込んでくださった方に何かしらのお礼を差し上げる、ということが一切できません。それに使うお金の余裕なんて全然ないです。ごめんなさい。
 今回の会場、名護市民会館中ホールは多目的ホールなので、1時間の使用料×時間×日数、加えてクーラー代、パネル代。合計約60万円、という途方もない値段で、心臓が落ちそうでした。
 でも、パート3すべてが展示できる場所は市民会館しかないんです。今回は実行委員会が主催です。個人個人の集まりで、スポンサーになってくれる団体は一切ないです。
 使用料の高さにメンバーもビックリ仰天。悩みましたが、今年1月には普天間飛行場がある宜野湾市で展示会を開催しました。移設先と名指しされた名護市で も、どうしても展示会を開催したいとずっと思ってきました。私の熱い思いに実行委員会が、「やりましょう!前売り券をできる限り売って費用を作ろう!」 と、決心してくれました。
 幸い、「名護市教育委員会後援」が決まり、広報宣伝に協力してくれることになりました。感謝!です。
 今回は、展示会費用も含めての呼び掛けにしたいと思います。写真制作費50万円+会場費60万円、合計110万円が目標です。そのために呼び掛け期間を早めに長くしました。ご協力、お願いします。

【振込先】
沖縄銀行 豊見城(とみしろ)支店
普通 1130807
名義 いしかわまお

※通帳に記載されるカタカナ名だけを公表します。


—————————————————
【退役軍人】
 「新たな戦争につながる基地は造らせない!」「米兵よ、アメリカへ帰ろう!」と沖縄に駐留経験のある「ベテランズフォーピース(平和を求める元軍人の 会)」のメ ンバー、78歳のKenさん、39歳のMikeさん、31歳のWillさん。海兵隊員役の大学生ケントくんが辺野古の浜でダッシュ!

(週1回、展示予定写真を掲載します)


退役軍人



ishikawamao at 07:39|この記事のURL

2016年04月28日

9月に写真展

写真展の告示を始めます。当日まで何回でも告知しますね。みなさん、お楽しみに〜。


石川真生写真展
「大琉球写真絵巻(パート1,2,3)」


日時:2016年9月21日(水)
      〜9月25日(日)
   午前10時〜午後7時
場所:名護市民会館 中ホール(1階)
主催:石川真生写真展実行委員会

チケット代:
前売り500円、当日700円。高校生以下、無料。
※前売りチケットは6月から発売予定です。



ishikawamao at 17:46|この記事のURL

2016年04月27日

宜野湾市長選

 昨日(4月26日)、「宜野湾市長選 佐喜眞淳さん当選!」を撮影した。クーラーをいれたとはいえ、ゴム製のマスクをかぶっての撮影は息苦しい、暑いで大変だ。なのにアタシったら、何回も同じポーズを要求。みなさん、文句も言わずにやってくれた。ありがたや、ありがたや。
 撮影現場に本部市場で「珈琲 みちくさ」を経営し、妻の沙織さんや仲間とともに基地問題冊子「Picnic(ピクニック)」を発行している知念正作さんが「大琉球写真絵巻 パート3」の取材に来てくれた。

 最後にマスクを脱ぎ、知念さんも入って記念撮影、パチリ。


IMG_2611






ishikawamao at 11:44|この記事のURL

2016年04月26日

誕生日です。

 おはようございます。今日(4月26日)は私の63歳の誕生日。お祝いのメッセイージが届いています。みなさん、ありがと〜!!
 今日は朝から「大琉球写真絵巻 パート3」の撮影があります。天気予報は曇り、所により雨。でも室内なので大丈夫。
 沖縄は来週にも梅雨入り宣言かも、ですって。合間をみながらの撮影が残り後4場面。5月中には撮り終わらないといけない。がんばらなくっちゃ〜、がんばらなくっちゃ〜♬

ishikawamao at 09:07|この記事のURL

2016年04月25日

親川志奈子さん

 今朝(4月25日)、「大琉球写真絵巻 パート3」に入れようと、海辺で遊ぶ親川志奈子さんと息子二人を撮影して来た。
 志奈子さんは2013年に設立された「琉球民族独立総合研究学会」の共同代表の一人だ。会員は約300名。本気で独立を考え、実現するためにはどうしたらいいか、県民の意識調査をしたり、年に3、4回シンポジウムを開催している。
 安倍晋三内閣になってからの日本はどんどん生きづらい世の中に突き進んでいる。沖縄いじめの手もけして緩めない。 
 独立学会の賛同者がどれほど増えるのか、どこを目指して進んで行くのか。私は35歳の志奈子さんに注目している。

 
石川 真生さんの写真

 

ishikawamao at 18:22|この記事のURL

名護展実行委員会

 9月にヤンバルで開催予定の写真展「大琉球写真絵巻 パート1、2、3」。第2回実行委員会が昨日(4月24日)、名護市内で開かれました。着々と準備が進んでいます。
 会場を借りる手続きが後少し残っています。それが終わったら正式に展示会の日時、場所を発表する予定です。
 パート3の撮影も残りわずか。がんばらなくっちゃ〜、がんばらなくっちゃ〜♫



ishikawamao at 18:18|この記事のURL

「ビーチクリーン」

 4月21日、太陽カンカン照る中、南城市の新原(みーばる)ビーチでビーチクリーンする青年2人を撮影した。「大琉球写真絵巻」に何度も出演してくれた金本圭くんと大城陽次郎くんだ。
 2013年から一人でビーチクリーンを始めた圭くん。昨年から参加している陽次郎くん。二人はゴミを拾いながら写真を撮ることも楽しんでいた。「行きたくなった時にサッと行く」。今まで50回行ってきたんですって。
 沖縄を愛する気持ちは、表現はいろいろあっていい。私の日米政府批判の「大琉球写真絵巻」に出てくれたのもその一つだ。ビーチクリーンする二人の写真は、今年9月に発表予定の「パート3」に入れます。
石川 真生さんの写真


ishikawamao at 18:16|この記事のURL

2016年04月03日

戦争トラウマ(夢)

 今日(4月3日)は朝10時に集合して「戦争トラウマ」になった79歳の女性が観る「沖縄戦」の夢を撮影して来た。
 1945年6月、終戦間近。死体を踏みながら逃げる母親と8歳の女の子を今年1月に宜野湾市で開催した写真展「大琉球写真絵巻 in 宜野湾」の実行委員会メンバー、仲村直子さん親子が演じてくれた。
 死体役を呼び掛けたら7人が手を挙げたくれた。糸満市の摩文仁の海岸で撮影。沖縄戦終焉の地で大勢が殺された現場だ。みなさん、思いを込めて熱演してくれた。

IMG_2547

ishikawamao at 17:45|この記事のURL

2016年04月02日

「ゲート前」

 昨日(4月1日)、初夏を思わせるカンカン照りの太陽の下、名護市のとある場所で「キャンプ・シュワブゲート前で、新基地建設反対座り込み中の女性に暴力をふるう警視庁機動隊員」の撮影をして来た。
 実際にゲート前でずっと座り込みをしている宜野座映子さんに演技指導をしてもらいながら撮影。みんなの演技が大変リアルで緊迫感溢れる場面が撮れた。アタシ、満足!
 撮影終了後、自販機で買ったお揃いジュースを持って記念撮影。

IMG_2543

ishikawamao at 08:59|この記事のURL