2016年06月22日

【拡散希望】

  9月21日〜25日まで名護市で「大琉球写真絵巻 (パート1,2,3)」を開催します。
 展示会の最終日まで、パート3の制作協力金を呼び掛けます。目標は50万円です。私を応援しようという方はぜひ以下の口座に振り込んで下さい。
 でも、私は貧乏人なので、振り込んでくださった方に何かしらのお礼を差し上げる、ということが一切できません。それに使うお金の余裕なんて全然ないです。ごめんなさい。
 今回の会場、名護市民会館中ホールは多目的ホールなので、1時間の使用料×時間×日数、加えてクーラー代、パネル代。合計約60万円、という途方もない値段で、心臓が落ちそうでした。
 でも、パート3すべてが展示できる場所は市民会館しかないんです。今回は実行委員会が主催です。個人個人の集まりで、スポンサーになってくれる団体は一切ないです。
 使用料の高さにメンバーもビックリ仰天。悩みましたが、今年1月には普天間飛行場がある宜野湾市で展示会を開催しました。移設先と名指しされた名護市で も、どうしても展示会を開催したいとずっと思ってきました。私の熱い思いに実行委員会が、「やりましょう!前売り券をできる限り売って費用を作ろう!」 と、決心してくれました。
 幸い、「名護市教育委員会後援」が決まり、広報宣伝に協力してくれることになりました。感謝!です。
 今回は、展示会費用も含めての呼び掛けにしたいと思います。写真制作費50万円+会場費60万円、合計110万円が目標です。そのために呼び掛け期間を早めに長くしました。ご協力、お願いします。振り込まれた合計金額を9月26日に公表します。

【振込先】
沖縄銀行 豊見城(とみしろ)支店
普通 1130807
名義 いしかわまお
※通帳に記載されるカタカナ名だけを公表します。匿名を希望される方は私の「メッセージ」欄にお知らせ下さい。

(週一回、展示予定写真を掲載します。)




ishikawamao at 13:28|この記事のURL

【司令部豪】

 糸満市摩文仁に沖縄戦当時の第32軍司令部豪がある。牛島満司令官が6月23日に自決した場所だと言われている。沖縄では毎年、「慰霊の日」の公休日で、各地で戦没者に対する慰霊祭が行われる。
 「牛島司令官、なぜ自分たちを残して自決したのですか?『生きて虜囚の辱めを受くることなく、悠久の大義に生くべし」と、投降することなく最後まで戦え との司令官の命令のおかげで、自分たちは9月まで戦い多くの仲間が死んでいった。多くの住民を巻き添えにした。自決するなら、『住民をこれ以上巻き添えに するな!投降せよ!』と命令してから死んでほしかった!」。一人の日本兵が叫んだ。
 沖縄戦は圧倒的な米軍の力の前に始めから負け戦だと分っていた。本土防衛の時間稼ぎに沖縄は捨て石(楯)にされた。昔も今も変わらず沖縄は日本の捨て石だ。

石川 真生さんの写真


ishikawamao at 13:26|この記事のURL

2016年06月18日

【振込み】

今日(6月18日)、口座を確認したら以下の方々から「大琉球写真絵巻 パート3)制作協力金が振り込まれていました。ありがとうございます!!感謝!!!


(敬称略)
6月13日  ナガイ ヒロシ
6月14日  オオタケ ヒデコ
6月16日  ヤマザキ フミ
6月17日  アリヅカ リヨウジ

以上。



ishikawamao at 13:03|この記事のURL

2016年06月15日

【拡散希望】

 9月21日〜25日まで名護市で「大琉球写真絵巻 (パート1,2,3)」を開催します。
 展示会の最終日まで、パート3の制作協力金を呼び掛けます。目標は50万円です。私を応援しようという方はぜひ以下の口座に振り込んで下さい。
 でも、私は貧乏人なので、振り込んでくださった方に何かしらのお礼を差し上げる、ということが一切できません。それに使うお金の余裕なんて全然ないです。ごめんなさい。
 今回の会場、名護市民会館中ホールは多目的ホールなので、1時間の使用料×時間×日数、加えてクーラー代、パネル代。合計約60万円、という途方もない値段で、心臓が落ちそうでした。
 でも、パート3すべてが展示できる場所は市民会館しかないんです。今回は実行委員会が主催です。個人個人の集まりで、スポンサーになってくれる団体は一切ないです。
 使用料の高さにメンバーもビックリ仰天。悩みましたが、今年1月には普天間飛行場がある宜野湾市で展示会を開催しました。移設先と名指しされた名護市で も、どうしても展示会を開催したいとずっと思ってきました。私の熱い思いに実行委員会が、「やりましょう!前売り券をできる限り売って費用を作ろう!」 と、決心してくれました。
 幸い、「名護市教育委員会後援」が決まり、広報宣伝に協力してくれることになりました。感謝!です。
 今回は、展示会費用も含めての呼び掛けにしたいと思います。写真制作費50万円+会場費60万円、合計110万円が目標です。そのために呼び掛け期間を早めに長くしました。ご協力、お願いします。振り込まれた合計金額を9月26日に公表します。

【振込先】
沖縄銀行 豊見城(とみしろ)支店
普通 1130807
名義 いしかわまお
※通帳に記載されるカタカナ名だけを公表します。


(週一回、展示予定写真を掲載します。)



ishikawamao at 11:02|この記事のURL

戦争トラウマ

 沖縄戦当時、8歳だった子が79歳になった。戦争中に見た悲惨な場面を夢にみてうなされ、目が覚めた。髪をかきむしり、苦しみもがき、泣き出した。そんな不眠症やうつ病にかかっている高齢者が多い。
 治療に当たった精神科医、蟻塚亮二さんは言う。「若い頃は必死で仕事や子育てをやって来た。高齢になり、生活にゆとりが出て来た頃から戦争の記憶がよみ がえってきた。お母さんと一緒に死体の上を走って逃げた。その死体を踏んだときの感覚が甦ってきて、足が痛いのは死体の上を歩いたからだと自分を責めた女 性もいる。戦争が終わって71年。『戦争トラウマ(心的外傷)』に苦しんでいる高齢者が沖縄は他県に比べて多い。戦争の犠牲者ですよ。個人の原因ではな く、戦争によるものだっていうことがわかると救われる人がもっと増えると思う」

ブログ用4(戦争トラウマA)
























ブログ用5(戦争トラウマG(夢))








ishikawamao at 10:27|この記事のURL

2016年06月11日

【振込み】

 今日(6月11日)、口座を確認したら以下の方々から「大琉球写真絵巻 パート3」制作協力金が振り込まれていました。
 うれしいです!感謝!です。ありがとうございました!!

(敬称略)
6月8日  ナカスジ ジユン
6月8日  ノハ オサム
6月9日  カワキタ サトシ
6月9日  カネダ シズエ
6月10日  アラカキ シズエ
6月10日  タカヤマ シンジ
6月10日  ナカニシ チシユン


ishikawamao at 22:06|この記事のURL

2016年06月08日

【拡散希望】

 9月21日〜25日まで名護市で「大琉球写真絵巻 (パート1,2,3)」を開催します。
 展示会の最終日まで、パート3の制作協力金を呼び掛けます。目標は50万円です。私を応援しようという方はぜひ以下の口座に振り込んで下さい。
 でも、私は貧乏人なので、振り込んでくださった方に何かしらのお礼を差し上げる、ということが一切できません。それに使うお金の余裕なんて全然ないです。ごめんなさい。
 今回の会場、名護市民会館中ホールは多目的ホールなので、1時間の使用料×時間×日数、加えてクーラー代、パネル代。合計約60万円、という途方もない値段で、心臓が落ちそうでした。
 でも、パート3すべてが展示できる場所は市民会館しかないんです。今回は実行委員会が主催です。個人個人の集まりで、スポンサーになってくれる団体は一切ないです。
 使用料の高さにメンバーもビックリ仰天。悩みましたが、今年1月には普天間飛行場がある宜野湾市で展示会を開催しました。移設先と名指しされた名護市で も、どうしても展示会を開催したいとずっと思ってきました。私の熱い思いに実行委員会が、「やりましょう!前売り券をできる限り売って費用を作ろう!」 と、決心してくれました。
 幸い、「名護市教育委員会後援」が決まり、広報宣伝に協力してくれることになりました。感謝!です。
 今回は、展示会費用も含めての呼び掛けにしたいと思います。写真制作費50万円+会場費60万円、合計110万円が目標です。そのために呼び掛け期間を早めに長くしました。ご協力、お願いします。振り込まれた合計金額を9月26日に公表します。


【振込先】
沖縄銀行 豊見城(とみしろ)支店
普通 1130807
名義 いしかわまお


※通帳に記載されるカタカナ名だけを公表します。
—————————————————


【ろう者の戦争】
1945年、沖縄戦。上空を米軍の爆撃機が飛び交う中、息子夫婦が耳の聞こえない父親を連れてガマ(壕)に避難。当時は手話もなく、家族とのコミュニケー ションも身振り手振りで大ざっぱな内容の会話だった。父親は暗いガマの中、不安でいっぱい。家族は、はぐれないようにと父親の手をつないで移動した。父親 役を、本当に耳の聴こえない比嘉豪さんが演じてくれた。
(週一回、展示予定写真を掲載します。)


3、ろう者の戦争




ishikawamao at 10:38|この記事のURL

【振込み】

 昨日(6月7日)、銀行口座を確認したら以下の方々から「大琉球写真絵巻 パート3」制作協力金が振り込まれていました。感激!ありがとうございました!!


(敬称略)
6月6日  ウスイ ジユン
6月6日  パク キヨンミ
6月6日  カワベ タエコ
6月6日  カワグチ マユミ
6月7日  ムラマツ シモン
6月7日  タイラ セイブン

以上。



ishikawamao at 10:32|この記事のURL

2016年06月04日

【振込み】

 先ほど、銀行口座の確認に行って来ました。以下の方々から「大琉球写真絵巻 パート3」制作協力金が振り込まれていました。
 とってもうれしいです!ありがとうございました!!今日で撮影が全て終了。これから写真の編集に入ります。9月の展示会までやる事がいっぱいです。がんばりまっす!

(敬称略)
5月30日   アオキ キミエ
      サクライ マリコ
              シブヤ ヒデオ
         タロウノトモダチ
         フルサワ トオル
5月31日 セト タカヒロ
6月2日     オオヌキ ヨシノリ
         フジイ マスミ
6月3日   匿名希望
6月4日   イシハラ マサヒデ 

以上。


ishikawamao at 21:38|この記事のURL

最後の撮影

 今日(6月4日)の午前中、青空が広がるクソ暑い中、「大琉球写真絵巻 パート3」の最後の場面を撮影して来た。これで22場面すべて撮影終了です。
 炎天下、吹き出す汗。それでも出演者たちは、最後までがんばってくれた。裏方(?)共々、本当にご苦労様でした。
 どんな場面を撮ったかは、展示会当日、会場で確認して下さいね。それまでシークレットです。すんませ〜ん。
 ランチ後、みんなで記念撮影。(出演者の渡瀬夏彦さんは先に帰っちゃいました。)



IMG_2720-1


ishikawamao at 18:13|この記事のURL