2012年12月

2012年12月31日

来年は

みなさん、2012年が間もなく過ぎようとしています。来年は沖縄にとって、私自身にとって、私の家族にとって、正念場の年になりそうです。がんばってウチナーンチュの意地をみせまっしょい!!!

ishikawamao at 21:46|この記事のURL

写真展

今年は写真展が多くて忙しい年でした。昨年12月〜今年3月は横浜美術館で「沖縄ソウル」、2月は新宿のphotographers´  galleryで「港町エレジー」、東京のZen Foto Galleryで「日の丸を視る目」、新宿ニコンサロンで「FENCES,OKINAWA ]」、5月に那覇市民ギャラリーで「眼の記憶」のグループ展に「港町エレジー」、5月に那覇市のGellery 土で「沖縄ソウル」、11月に北谷町のAKARA GALLERYで「フェンスにFuck  You !!」、9月〜10月にアジア福岡美術館、11月〜(来年)1月に沖縄県立美術館で「アジアをつなぐー境界を生きる女たち」のグループ展に「フィリピン人ダンサー」を出品。

来年(明日からだけど)は1月26日〜3月24日まで栃木県立美術館で「アジアをつなぐー境界を生きる女たち」のグループ展に「フィリピン人ダンサー」を、2月に横浜市民ギャラリーあざみ野で「写真家 石川真生ー沖縄を撮る」に「熱き日々 in オキナワ」「沖縄芝居」「森花ー夢の世界」の3つのテーマを出品します。まずはこの展示会からスタート。

みなさん、来年も展示会、ガンガンやりまっす!観に来てね。

表



ishikawamao at 20:46|この記事のURL

2012年12月30日

琉球新報

【拡散希望】

琉球新報 2012年12月30日(日)


琉球新報1


琉球新報2


琉球新報3









ishikawamao at 11:13|この記事のURL

うっしゃー!!

CA3F0028

日本は自民党政権に逆戻り。在任途中で首相の座を投げ出した安倍晋三がゾンビ復活。日本人は、本当にばかだわ。民主党がだめだから、今度は自民党だなんて。おまえら、何も考えてないだろう!

タカ派の内閣。米軍・普天間飛行場の名護市辺野古への移設を急ピッチで進めそうな勢いだ。どんな未来になるのか、不安な空気が漂っている。沖縄を翻弄するのはもうやめてよね。

て言ったって聞く耳持たない相手だしな。自分でできる反骨精神を見せつけるしかないんだわ。うっしゃー!!落ち込んでても何も始まらない。

もうすぐ新しい年が始まる。自分のやり方で沖縄人のプライドを見せていこうじゃないの。日本政府め、このやろっ!!



ishikawamao at 00:16|この記事のURL

2012年12月28日

Greg Girard さん

CA3F0040


昨日、カナダから写真家のGreg  Girard さんが私に会いたいとやって来た。マネジャーの内間直子さんと会って来た。「真生さんの写真が好きです」と、うれしいことを言う。

「こんなに沖縄に米軍基地が密集しているなんて信じられない。僕は基地の周辺の人々の暮らしを撮りたい」と言う。

今日、名護市辺野古の砂浜に建つフェンスに案内した。Gregが興奮して写真を何枚も撮りまくっていた。

次に宜野湾市上大謝名の金城さんを訪ねた。金城さんの自宅の屋根に上がると普天間飛行場が目の前に広がっている。10機のオスプレイが並んでいるのがよく見える。金城さん夫婦としばしユンタク(おしゃべり)。

「オスプレイはいつ落ちるか分からないさね。もう、みんな心配しているよ」
「前は孫が泊まりがけで遊びに来ていたけど、オスプレイが来てからは事故が起こったら大変さね。今はもう泊めないで帰しているよ」

そんな話をGregさんが興味深く聴いていた。


CA3F0047


夜9時。キャンプ・ハンセンの目の前に広がる飲屋街に行って来た。現在、基地の外での米兵の飲酒が禁止されているので、兵隊相手の飲み屋が全部シャッターを降ろして閉まっていた。通りを歩く米兵はレストランで食事をする5人程度。クリスマスのにぎやかな時期だというのに、街はまるでゴーストタウンだ。予想はしていたが、それ以上にひどい状況だった。

馴染みのスナックのママさん曰く、「兵隊が来ないんだから閉めるしかないよ。従業員も休ませているしね。うちは沖縄人の客も来るからまだいいけど、みんな、貯金を切り崩して生活しているって話だよ」

キャンプ・ハンセンのクリスマスのネオンだけが、やけに派手で目立っていた。


ishikawamao at 03:13|この記事のURL

セルフポートレイト

顔写真



ishikawamao at 02:21|この記事のURL

2012年12月25日

クリスマスプレゼント

孫が4人もいると誕生日、クリスマス、お年玉が大変。上の子3人にクリスマスプレゼントに自転車を買ってあげたと思ったら、この前、3歳になる末っ子から電話がかかって来た。

「ババ、○○も自転車ほしいー!」
「なんで?あんたはあるでしょ」
「狭くて乗れない」

どうやら、体が大きくなって今まである自転車がもう乗れなくなったらしい。末っ子だけに買わないわけにもいかないだろう。へいへい、買ってあげましたわよ。げっ!お姉ちゃんたちと同じ値段だわ。たっけー!!はー、ため息が出ましたわ。

私の娘が「ババサンタにお願いしなさい」と、ちゃかり末っ子を焚き付けて買わすんだもんなー。でも、孫たちが自転車に乗って楽しんでいると娘から報告を受けて、買ってあげてよかったとババも喜んでおりますので、よしとしましょうかね。


ishikawamao at 11:58|この記事のURL

2012年12月23日

琉球新報

新報1
                         新報2


琉球新報が今日も「ワンストップ支援センター」の記事を載せている。会社をあげて取り組んでるな、という印象だ。うれしいな。

沖縄県が「総合病院に24時間、365日、いつでも性暴力被害者が駆け込めるセンター」設立を決定し、運営を始めるまで「『ワンストップ支援センター』設立を強く望む会」は被害者の意見を反映したセンターにするよう世論をどんどん高めていきます。

被害者の女の子の祖母である私は、会の共同代表としてガンガン飛ばしている娘、田中真生と金城葉子さんをこれからも支えていきます。被害者が泣き寝入りする社会ではだめです!加害者を野放しにしてはだめです!

「強姦は心の殺人です」 田中真生語録より

ishikawamao at 15:05|この記事のURL

2012年12月22日

新聞記事

新報記事1

(琉球新報、2012年12月22日)

琉球新報2

(琉球新報、2012年12月22日)

タイムス記事

(沖縄タイムス、2012月12月22日)










ishikawamao at 09:21|この記事のURL

2012年12月21日

沖縄タイムス

タイムス記事


ishikawamao at 11:13|この記事のURL