石川数学塾大阪

2016年01月

いよいよ受験シーズンの到来ですが、この時期到来して欲しくないものに、インフルエンザがあります。

 

今年は暖冬のせいか()すっかり存在を忘れそうになっていましたが、ここに来て流行の兆しがあるようです。例年より2週間ほどずれているようですが、一気に患者数も増えてきていますので、うがい手洗いを慣行し予防ください。

体調管理は自己責任です。

1日休むと、取り返すのに3日かかりますよ。

 

石川数学塾大阪はといえば・・・

高校・大学の受験に向け最後のひと踏ん張りをしている受験生や新たな仲間としては中学受験が終わりそろそろまた勉強を始めないとといった生徒さんや、新年の始まりから新たな気持ちで一緒に勉強を始める生徒さんでにぎやかになってきています。

 

石川数学塾大阪の各教室では新入塾生の受付をしています。個別の入塾説明や体験授業も行っていますので、是非ご参加ください。詳細は各教室までご連絡ください

関西地区の中学受験が始まり、

1月16日、17日には、大学受験 センター入試も終了しましたね。

2月に入りますと、近畿におきましては、私立高校の入学試験に
私立大学の入学試験も始まります。

受験生の皆様は、最後まで悔いのない様に、
最善を尽くして頂き、
体調管理にも、気をつけて、
臨んでください。

DO YOUR BEST !

枚方教室 川添 史明

こんにちは。学園前教室の杉浦です。

冬講日記、新年二週目をもって、オーラスです。

「あら楽し 思ひは晴るる 身は捨つる 浮き世の月に かかる雲なし」。

ご覧になってみてください。

http://blog.livedoor.jp/ishikawasugakujuku/archives/cat_910297.html

新年第二週の記事です。

怪電話(起)-冬講日記(34)
怪電話(承)-冬講日記(35)
怪電話(転)-冬講日記(36)
怪電話(結)-冬講日記(37)
塚-冬講日記(38)
わくわく-冬講日記(39)
Danke schoen!-冬講日記(40)


石川数学塾大阪
学園前教室長・杉浦

ありがとうございました。冬講、昨日、無事に千秋楽です。

小生、最近、毎日が楽しくて、楽しくて、しかたありません。冬講も、楽しくて、楽しくて…。

入試直前の不安くん曰く、「ぼくは、どうなってしまうのでしょうか?」

はい、どうなっても、こうなっても、心の準備万端、何の心配がございましょうか。

学力鍛える前に、まず心を鍛えましょう。

何が何だか不安さん曰く、「できないと困るから、やろうとする一歩が踏み出せません」。

はい、できるようになる人、まず蛮勇の一歩から。いずれできることを、今できないだけで、困る必要がありましょうか。

結果にかかわらず、歩み出した一歩を称賛してあげたいです。

何も不安が無いことが不安くん曰く、「こんなにノホホンと生きてて、良いのでしょうか?」

はい、永遠の眠りにつくまぎわ、良い人生だったと思えるならば…。

少しでも悔いが残りそうなら、たった今から生き直しましょう。「あとの祭り」は、悲しい祭りです。

諸君の目の前にいるおじさんは、教えることが大好きで、天職一生と張り切りながらも、大地を掘りたい、古き良き世を取り戻したい、野菜を作りたい、本を読みたい、本を書きたい、おいしいコーヒーをいれたい、料理をつくりたい、料理を食べたい…いつも、やりたいづくしの楽天家です。

Lasst uns zusammen Spass machen!(いっしょに楽しみましょう!)

石川数学塾大阪
学園前教室・杉浦

「どんな塾にしたいですか?」と、しばしば聞かれます。

「今日、塾に行ったら、どんなおもしろいことがあるだろうか」、そう思って、わくわくしながら足を運んでいただける塾にしたいです。

「実際、どんな塾ですか?」とも、しばしば聞かれます。

「頑固な塾です。スジを曲げませんから」。

「昭和の塾です。サッパリ小奇麗な、今どきの塾とは無縁ですが、噛めば噛むほど味があります」。

「入塾資格は?」と、ズバリ聞かれます。

「ウソをつかないこと。覇気を持つこと。逃げないこと」、すなわち、すばらしく生きることが入塾資格です。

「厳しいですね」と、ご感想をいただきます。

「はい、勉強は人生そのものですから」。

「勉強資格のある人生を生きてください」と。

何年も変わらず、お話しいたしております。我々が変わらないことを、どこよりも評価していただけると、固く信じていますから。

山辺に蝋梅が咲き始めました。良い香りです。梅が咲き、桜が咲き、このヤマトのまほろばに春が満ちるまで、もう少しの我慢ですね。

同志諸君、ともにがんばりましょう!


石川数学塾大阪
学園前教室・杉浦

このページのトップヘ