石川数学塾大阪

2017年03月

奈良・高の原教室の飯尾です。
当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。


昨日は暖かく春の陽気でしたが、今日は一転、冷たい雨が降り、
少し肌寒く感じられますね。

昼休みに、教室の近くの桜の樹が数輪開花しているのを見つけました。
一般に、開花してから1週間後に満開になると言われていますので、
来週末あたりに見頃となるでしょう。

あと1週間、4/8まで開催の春期講習の後、観桜に興じようと思います。

"Although we were defeated in war, we didn't become slaves."

「我々は戦争に負けただけだ、奴隷になったわけではない」

有名な発言ですね。GHQが「最も食えない日本人」と煙たがった白洲次郎の言葉です。

吉田茂の側近中の側近でした。占領軍相手に、よくぞブチまかしたものだと思います。

融通無碍が至高とされる昨今、あくまで国家に、民族に、プリンシプルにこだわった白洲は、隔世の偉人に思えてしまいます。

たとえがんじがらめにされようとも、心まで売り払う必要はない。

白洲の叫びが、多少くたびれたオジサンたちの背中に、今日も喝!を入れてくれる気がします。


石川数学塾大阪
学園前教室・杉浦

「カントリー・ジェントルマン」といっても、「何のことですか?」と聞き返されます。

「白洲次郎のことですか?」でしたら、まだ良いほうでして、ドラマやムックの話で盛り上がれます。

「田舎の紳士ですか、鄙(ひな)の都人(みやこびと)?」ですと、いろんな知識が混ぜ混ぜグチャグチャでして、少し重傷です。

平時は人里から離れ住み、狩猟犬と暮らし、有事にあたっては、人々のために立ち上がり、存分に働く、紳士の国・英国の理想であります。

誰でもできることはしない、己にしかできないことを、ここぞとばかりにやる、この思想と生き方を支えるものは、紳士たるものの矜持であります。

オジサンどもの理想が、若い世代には、単なる世捨て人に見えるのだとか。

たしかに遁世するに違いなく、一見区別もつきがたいでしょう。

しかしながら、腹蔵するものが違います。秘めたる情熱が違います。

なるほど、内在する「価値」なるものは、凝視できないでしょう。

それでも、だからといって「透視」さえ諦められそうな風潮に、オジサンたちは危機感を抱いているのであります。


石川数学塾大阪
学園前教室・杉浦

信じたことに殉じたいと思うことが、カッコワルイ時代になって久しいです。

古い世代にとって、「思想に殉死する」というと、なにはともあれカッコイイことだったと思います。

恐るべき不利益とか、後ろ指とか、そんなもんくらい、いくらでもウェルカムだった猛者が、たくさんいたものです。

それでも家族を路頭に迷わせるにつけ、ほんの数秒ほど「申し訳ない」と思うのですが、ほんの十秒後には、どこ吹く風、二度三度の好き勝手となります。

国士気取りならまだしも、単なるチンピラだったりすると、始末におえません。

若い世代は、こんなおじさんたちを、不思議なまなざしで見つめます。

そんなことして、何の利益があるの?…と。

後ろ髪引かれる思いでも、兎にも角にも突き進むことと、進まないどころか、意味不明であると断ずることは、かつて東西冷戦の象徴と言われた、ベルリンの壁より高く隔てられているのでしょう。

おじさんたちは、若年の不信心を嘆きます。若者たちは、おっさん!胡散臭いぜ!…と断じます。

水と油は混じりあわないものだと、今日も神話が屹立しているのです。


石川数学塾大阪
学園前教室・杉浦

前回のブログで「春期講習で新学期の準備をしっかりしておきたいですね」ということを書いたのですが、早速塾生さんから「春期講習では復習をやろうと思っていたのですが、予習をした方が良いですか?」とお問い合わせがありましたので、今回も春休みにやっておきたいことについてお話しましょう。


みなさん一人ひとり習熟度や目標も違うでしょうから、予習が良い、復習が良いとは一概には言えません。自身の「強み」「弱み」をしっかり把握した上で次のような観点で進められてはいかがでしょうか?


ⅰ)この1年間の振り返りをしましょう。


  一貫校や公立の学校で学年が一つ進まれた方は、学校からの課題で3学期に学習した内容の振り返りが出ていることでしょうが、出来れば1年を振り返り弱点の教科や単元の焼き直しをしてください。


ⅱ)新しい年度に備えましょう。


  勉強するカテゴリーが進まれる方(小→中、中→高)は、「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように、しっかり次の学習内容に対する準備しておくことが大切です。


とは言え、何をどうすればいいのか判らないとおっしゃる皆さんもおられるのでしょうね。


いかがですか?石川数学塾大阪の春期講習に参加されてみては。


石川数学塾大阪の春期講習は通常授業と同じく、生徒一人ひとりの習熟度やスケジュールに合わせて、カリキュラムの内容や受講の日時・回数が決められますよ。


みなさんのご参加をお待ちしています。

春期講習のご案内

上本町本部教室 中土井






















このページのトップヘ