石川数学塾大阪

2017年05月

大阪通信 Vol.115 配布開始しました。スリルとサスペンスの勉強ワンダーランド「夏合宿」を語りました。

ちょっと立ち読みしてみましょう。

--------------------
多少ヨレた透明ファイルが手元にあります。かれこれ十数年も使っています。タイトルを書いてあるわけではありませんから、一見雑然として、「何でも綴じ込みファイル」に見えます。十数年間、敢えて整理したことがありません。

それほど厚くもないファイルですから、整理し始めたら一瞬でフィニッシュできるでしょう。同じような書類がくりかえし、一年毎にクリップ止めされて、保存されているようですし…。

しかしながら小生は、このファイルを十数年間整理せずに使い続けました。面倒だったからとか、整理してもすぐにバラける書類だったから、…ではありません。最後の一回を集大成にしてから、一冊丸ごと整理して、封印しようと思っているからです。きっとそれまでは、何かと出したりひっこめたり、抜き取ったり追加したり、出入りの激しいファイルのままに違いないと思っています。

ファイルにタイトルが書かれていませんけれど、ファイル名を決めています。「夏合宿関係書類」。第一級の個人情報が集まっています。ゆえに門外不出、小生以外閲覧禁止です。業務上仕方なくご覧いただいたり、複写していただく場合も、メモ禁止、保管禁止、シュレッダー厳守と決めています。
--------------------

どうやら、このファイルを繰り解きながら、昔日を語り、明日を占うようですね。

大阪通信 Vol.115、石川数学塾大阪・学園前教室にて好評配布中です。ご自由にお持ちください。

なお、中入倉庫に大阪通信のバックナンバーが揃っています。今週の大阪通信 Vol.115 も、倉庫からダウンロードできるようになっています。夏講案内も、中入・大入・合宿と、すべてそろえてあります。

みなさん、ぜひ一度、ご覧になってみてください。


石川数学塾大阪
学園前教室長・杉浦

奈良・高の原教室の飯尾です。

いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。
初夏らしく、爽やかな日々続いていますね。


さて、本日は、7月から行う夏期講習の概要が
決まりましたので、お知らせいたします。


期間:7/17(月・祝)~8/31(木)
時間:10:00~12:30、13:30~16:00、17:00~21:30から150分
   から自由に選択可能
科目:算数、理科、数学、物理、化学、英語
   1科目から受講可能

通常授業と同様、個別に指導いたします。


詳細はまた近日中にお知らせいたします。

公立中学の中間テストが終わり、答案が返ってきてます。


前回4月のセミナーでもお話させて頂いた

 「計算問題でミスを減らすには?
         何をすればよいのか??」

の指導を忠実に繰り返し練習して自分の身にしてきた

地元、香里園の中学2年生の生徒さんが、

昨日中間テスト結果を持参して見せていただきました。

ズバリ

ミス無し・・・・・

100点でした。

本人は、今までは、数学が苦手で、良く計算間違いしてました。

今までの計算の仕方の癖を直すのにも時間が掛かったことでしょう。

本人も中学2年生で、

クラスの顔ぶれ(友達)もクラス替えで変わってるので、

100点取った事で、周りの評価を維持するため、自然と

今後、数学の勉強にも力が入ると思います。

今は数学は苦手で嫌いでも
何かをきっかけにどんどん
好きになり、得意になる・・・・・。

今からでも遅くはないですよ。

(※100点取ったのは本人の努力の結果です。)

香里園駅前教室 川添史明

新学年の最初の定期テスト。ここでしっかり結果が出せるとこの一年、気分良く勉強に取り組めますね。

新学期より授業がそんなに進んでいなかったり、まだまだ基本的な内容が多いので甘くみていると、悲惨な結果が待ち受けていますよ。

何事も基本が大事。勉強にしろ、スポーツにしろ、音楽や芸術にしろ、最もつまらないような基本の練習が実は一番大事ということがあります。ですから、決して侮ることなく取り組みましょう。

石川数学塾上本町教室では1学期中間(定期)テスト対策として、既塾生のみなさんや季節講習生のみなさんとそのご紹介者(お友達)を対象に「日曜特別講習」を開講中です。

日程も最後の5/28(日)を残すのみとなりました。疑問解消や進捗の確認などに是非ご活用ください。

詳細は上本町教室まで。

上本町本部教室 中土井

大阪通信 Vol.114 配布開始しました。夏講案内、できあがりました。HPに先行して、配信します。

ちょっと立ち読みしてみましょう。「お勧めの夏」から。

--------------------
まず夏合宿に行く決意を固めましょう。ガレージベンチャーだったころから「中学入試の」山小屋と呼ばれていますが、今や小学校低学年から社会人まで、勉強するのだ!という固い意志さえあれば誰でも参加できます。普段の通常授業では、受講曜日や受講頻度の違いから、なかなか共に学べない同輩や先輩とも、時空を共有して切磋琢磨できます。卒業生がスタッフとして参加し、貴重な体験談、人生論、受験論を語ってくれます。後輩たちが、あなたをお手本にしています。だからいやがおうにも、気合が入りますね。規則正しい生活と集中力あふれる勉強によって、よしんば乱れた夏休み前半を過ごしていたとしても、正しく気づき・直し、多くは前半戦の苦労が報われる喜びに沸き、まちがっても後半戦を無為に過ごすことがない、そんなゲートポジションだと考えてください。

決意が固まったら、スケジュールノート(黄色)の見開き1ページに、合宿4日間の予定をびっちり書き込みましょう。気合十分なら1マス1ページ、百歩譲っても1マスに大問1問です。さて、ここで深呼吸。手元に書きなぐったスケジュールノートを見てください。これが今あなたが、「夏休みにやってしまいたい」と思っていることのすべてです。なんでもかんでも「合宿任せ」は良くないですね。合宿に行ったからって、一日が48時間になるわけではないからです。夏休みが合宿だけで潰れるわけでもありませんし。要するに「夏休みにやってしまいたい」ことを、まんべんなくバラけてほしいのです。

夏休みは長いです。7月10日(月)から8月31日(木)まで、ほぼ7.5週間あります。合宿は、このうちの三泊四日でしかありません。バラけているうちに気づくと思いますが、長期休暇中は原則的に学校休業ですから(クラブ活動などの例外もあります)、通常授業以外にも勉強の機会を増やせますね。いや、増やしたくなりますね。もしかすると、増やさざるを得ませんね。思い立ったが吉日、「スケジュール&お申込用紙」の講習授業に、チェックを入れてしまいましょう。こうすれば自然と有意義な夏休みを過ごせます。勝利の女神は、克己(こっき)するものに微笑むのです。
--------------------

あいかわらず、テンション高いですね。そろそろ暑くなってきましたし、この機に乗じて「夏男」登場です。

大阪通信 Vol.114、石川数学塾大阪・学園前教室にて好評配布中です。ご自由にお持ちください。

なお、中入倉庫に大阪通信のバックナンバーが揃っています。今週の大阪通信 Vol.114 も、倉庫からダウンロードできるようになっています。夏講案内も、中入・大入・合宿と、すべてそろえてあります。

みなさん、ぜひ一度、ご覧になってみてください。


石川数学塾大阪
学園前教室長・杉浦

このページのトップヘ