算数、数学に関してしか言及できませんが、


自分の数学の実力を伸ばしていくには、


黒板や映像で説明(勿論、新しい分野などの習得は別)を


受けて時間を使うより、自分には少し力不足的な?問題にチャレンジして


多くの問題をこなしていく方に時間を掛けないと


数学の問題を解く力というのはなかなか身に付かないと思います。


だだ、自分が客観的にどのくらいの問題を解くと効果的なのか?


どのようなプログラムで進めていくのが良いのか?


などは、個人個人の足らないところや、解決に向けた進め方と言うのは、

ヤハリ、コーチ的な指導者が必要になってくるでしょう。

スポーツの世界のアスリート達が、今の自分の力の上を目指すとき、

必ずコーチに指導を受けてるのと同じで、

数学に関しての自分の上を目指したいと思われるなら

自分に合った指導を受けれる個別指導が効果的です。

簡単に言いますと、

30キロのバーべルが上げれるのに20キロのバーベルをあげても非効率ですし、

いきなり、40キロのバーベルを何回もトライしても非効率です。

35キロ上げる為の、

腕の筋肉を付けるのか?

持ち上げる腰の筋肉を鍛えるのか?

具体的に今は、この練習しようと言ってくれるコーチが効率が

良いと言う事です。

継続こそ力