ishimachの何でも書きますblog

食べたラーメン等々気ままに書いてます。

2018年10月

こんばんは。
えっと、会社‌の休憩室にある自販機に

image

があったので買って飲んでみた。
う〜む、なかなか旨し。

えっと、今日の朝飯も悩みに悩んだあげく2時間ぐらい寝て車‌を走らせて

image
image

へ・・・・開店約20分前に到着しますと誰も待ってませんでしたのでそそくさと車‌を停めて後続が来るまでは車内、後続が来ましたら店先で開店待ち・・・・3人の待ちとなった頃時間となりまして店主さんが暖簾をかけられまして開店

image

当然ポールで入店しまして券売機

image

の前に立ち、只今の限定メニューだという

image

の該当ボタン

image

をポチ、更にたっぷり食べたくて

image

をポチ、某氏オススメの

image

もポチっとして、食券‌3枚をワンオペ中の店主さんに渡したのち初めてカウンター席の1席に着席、【どんなんだろうな?】と楽しみに待ってますと、程なくして出来上がったようで、店主さん自ら手渡してくださいまして着丼

image

おお〜やっぱりワンタンをトッピングさせたこともあって豪勢感あるビジュアル(≧▽≦)ノ。<br>さて、まず見てくださいよ、この↓スープの色

image

嗚呼〜雑味が全く無いような綺麗ないい色合いしてるじゃん、背脂もいい感じで浮いてるわぁ〜。
では食べた感想ですが、丸鶏をメインに煮干しをを合わせたというスープがホント美味しかったですね。
また、醤油もキリリと立たせつつカドがなくて円やかな口当たりでホント飲みやすかったな。
でもって、適度に浮かされていた背脂がスープをより引き立ててくれてましたよ。
そして麺を半分くらい食べたところで一緒に出されていた「すり下ろしニンニク」

image

を投入してみればよりコクが加わってパンチアップ。
それからチャーシューは「豚肩ロースチャーシュー&鶏胸肉チャーシュー」の2種類

image

で、各々結構な大ぶりさ且つ肉厚で食べごたえがあり、それでいてどちらもレア仕上げで豚肩ロースはモチ〜、鶏胸肉はフワモッチリとした歯ごたえで食べやすかったぁ〜。
で、トッピングさせた「海老ワンタン」

image

は海老の身がホントたっぷりでプニプニした歯ごたえがたまんなかったねぇ〜。
あと麺は平打ち中細麺

image

で、パツンさもあったモチモチとした食感が良く、啜る度にしっかりとスープを絡めて持ち上げてくれてて最後の最後まで美味しくいただけ、もうホント満足な1杯でした。

おはようございます。
そういえば月曜日バス‌の発車まで時間があったので駅から程近くの‌「セブンイレブン」に寄って何かと買い出ししたら700円を余裕で超えてた。
そして今700円以上買うとクジ1枚引けるキャンペーンやってて、今は「GLAY」。
そしてCMでキャンペーンやってるというのを見た際、コンサートのことを言ってたんで【応募券集めて応募すればコンサートに行けるんか】と思ってクジを引き、いざ応募券が出てコース確認したらコンサートのコースは無かった。

image

何だよ、コンサートのことを言ってたから応募券集めて応募すればコンサートに行けるんじゃあないんかよ?、何かCMに偽りありなんじゃないの?。

えっと、夕飯を買う為に自宅から結構近くの(ただし昨日とは違う)‌「ファミリーマート」に寄ったら

image

があったので買って食べてみた。

image

う〜む、なかなか旨いよコレ。
しかも結構な量入ってて食べごたえもあるわ。

えっと、今日の朝飯は昨日の内から悩みに悩んだあげく【そういえば今日まで提供の先月食べ損ねたメニューを食べたいな】と、約3時間ぐらい寝た後車‌を走らせて

image
image

へ・・・・開店約20分前に到着しますと先客6名、後続に接続しまして店先の待ちベンチに座って厚手の服を着てても風吹かれると肌寒い気候の中開店待ち・・・・そうこうしていますと店主さんの奥様の声がけにより開店、先客に続いて入店しまして出入口直ぐにある券売機

image

の前に立ち、当然食べたかった

image

の該当ボタン

image

をポチ、限定告白ボード見てたらあった

image

を発見し、どうしても食べたくなって該当ボタン

image

をポチ、2枚の食券‌を店主さんの奥様に渡しますと《どちらを先に?》と訊ねられましたので【店主さんにお任せします】と返事をして小上がり座敷テーブル席の1席に着席・・・・【どっちが先にくるかな?】と楽しみに待ってますと、程なくして出来上がったようで、店主さんの奥様が運んできてくださいまして『さば節豚骨』が着丼

image

おお〜何か彩り鮮やかなビジュアル(≧▽≦)ノ。
しかしつい最近はスープの色を主張させたいのかな?、トッピングが上部に集中しちゃってる、まっいいか。
さて、まず見てくださいよ、この↓スープの色

image

嗚呼〜何かメッチャ濃さそうな色合いだね、食べるのメッチャ楽しみ((o(^∇^)o))ワクワク。
では食べた感想ですが、1口啜っただけでさば節の旨味がしっかりと感じられ、豚骨の旨味と上手く融合していたスープがホント美味しかったですね。
また、豚骨出汁のおかげでよく舌上に残った口当たりで、それでもキレがホント良くてとても飲みやすかったな。
う〜む、ホントこれは素晴らしい、注文して正解だったわ。
そしてチャーシューは「豚肩ロースチャーシュー(たぶん)」

image

で、結構な大ぶりさ且つ肉厚で食べごたえがあり、それでいてレア仕上げでモチ〜っとした歯ごたえで食べやすかったぁ〜。
それから麺は、「東京・三河屋製麺」製の中細麺

image

で、モチモチ&ツルツルとした食感が良く、啜る度にしっかりとスープを絡めて持ち上げてくれてましたよ。

1杯目を食べ終えて再び楽しみに待ってますと、程なくして出来上がったようで、店主さんの奥様が運んできてくださいまして『超ニボ豚』が着丼

image

おお〜何かこっちはよりスープに目を奪われてしまうビジュアル(≧▽≦)ノ。
さて、まず見てくださいよ、この↓スープの色

image

嗚呼〜こりゃあホント濃いよ、何かハンパない色合いじゃん。
では食べた感想ですが、旨味もしっかりと抽出されてるんですが、1口啜っただけで煮干し特有の苦味やエグミが超強烈だったスープにホント驚愕。
で、タレを使ってないのにメッチャ濃く煮干し出汁を取ったおかげで限定告白ボードのポップに書かれてたようにホントかなりしょっぱい。
そして、上記の『さば豚骨』のように豚骨のおかげでよく舌上に残った口当たり。
なのに、とてもキレが良くてホント飲みやすかったな。
う〜む、このスープ味わったら普通の煮干し出汁のじゃあ物足りなくなるかもね。
それからチャーシューはこちらも「豚肩ロースチャーシュー(たぶん)」

image

で、結構な大ぶりさ且つ肉厚で食べごたえがあり、それでいてモチ〜っとした歯ごたえで食べやすかったぁ〜。
あと麺は、こちらも「東京・三河屋製麺」製の中細麺

image

で、モチモチ&ツルツルとした食感が良く、啜る度にしっかりとスープを絡めて持ち上げてくれてましたよ。

ということで、どちらも最後の最後まで美味しくいただけ、もうホント満足な2杯でした。

↑このページのトップヘ