えっと、今日の夕飯は以前訪問した際『つけ麺』が食べれると知り、その件から【『つけ麺』食べたいよぉ〜】と

image

へ約1ヶ月ぶりに・・・・到着しますと既に夜営業開始済み、先外待ち客約10名の後続に接続して順番待ち・・・・約30分ぐらいして入店し、出入口直ぐにある券売機(撮影し忘れ)の前に立ち、『小ラーメン』のボタンをポチっとして【さぁ〜『つけ麺』のボタン押そう】と思った矢先、いくら探してみても『つけ麺』のボタンがありません、確認したワケではないので定かではないんですが、どうやら冬場は提供しないようで、仕方がなく『つけ麺』のボタン位置にあった未食の『汁なし』をポチっとし、量等々確認の為食券‌を見せを促されたので店員さんに見せたのち店内で空席出来待ち・・・・程なくして出来た空席に着席して食券をカウンター上段に置いて楽しみに出来上がり待ち・・・・程なくしてトッピング訊かれましたので「ニンニク入れ」のみでコール、直ぐ様店員さんから手渡されて着丼

image

ふむ、『汁なし』とはつまり『混ぜそば』だったのか。
しかし『混ぜそば』となるとデフォでも野菜の量ハンパなくなるのね。
では食べた感想ですが、とりあえず箸とレンゲを使ってよく混ぜ混ぜしたのちいただきますと、辛いんです、最初は【このぐらいの辛さなら何とかなるかな】と思ってても食べ進めていくにつれて辛さが累積してきて厄介なことに・・・・更にスープ有りならスープで野菜に水分を潤せることができたのに、いくら丼底にあったタレと絡めてみてもただ単に絡ませただけなので、キャベツがもうカタくて・・・・不味くはなかったのに辛さとカタめな野菜のおかげで食べ終えるのに結構な時間を要してしまいましたf(^_^)。