えっと、「麺処・清水」さんで食べ終えた後はバス‌で再び静岡駅に戻り、何かと用事ごなしを・・・・ある程度したら【この時間帯なら混んでないだろ】と、静岡駅から新静岡駅に行って「静岡鉄道‌〜徒歩‌」で移動し、これまたこれまたかなり久しぶり(今年の頭ぐらい以来?)の

image

へ・・・・到着しますと年末は通し営業とのことで営業中、やはり予想した通り時間帯的に外待ち客おられず、店内を伺えば空席があるのが見て取れましたので入店し、案内されたカウンターの1席に着席して店内見渡すと相変わらず店主不在、店主の相棒(←奥様じゃおないよ、お店を一緒になってオープンさせた方)まで不在だったのはビックリ・・・・何にしても出されたメニュー表を見てちょいと悩んだけど、【今日はあんまりドロっとしたのは食べたくない気分なんだよな】と、サラっとしたスープのやつから

image

のスペシャルを大盛で注文して楽しみに出来上がり待ち・・・・程なくして出来上がったようで、店員さんに運ばれてきまして着丼

行って

ん〜あまりにも来なかった間に磯海苔入れるようになったん?(←あまりにも久しぶりすぎて前回の記憶が全く無いだけかも?)、何にしても相変わらず盛りつけ丁寧でホント綺麗なビジュアル。
さて、まず見てくださいよ、この↓スープの色

image

ふむ、ここ「厨」さんのも雑味なんか全く無さそうな澄んだ綺麗ないい色してますねぇ〜出汁取り仕事が丁寧なのも相変わらずだわ。
では食べた感想ですが、鶏をメインにして焼津産鰹節&鯖節と土佐(高知)産の宗田節を合わせてたスープがホント美味しかったですね。
また、塩ダレもしょっぱすぎることもなく、かえって甘味を感じる味わいでホント良かったな。
でもって、当然とてもキレが良くてホント飲みやすかったわ。
う〜む、見た目で推測した取り出汁取りがしっかりとされてるのは間違いなかった。
そしてチャーシューは「『豚肩ロースチャーシュー』・『鶏胸肉チャーシュー』・『豚バラ肉チャーシュー』」の3種類(たぶん)

image

で、豚2種はモッチリ、鶏胸肉はフワモッチリとした歯ごたえでホント食べやすかったぁ〜。
それから「つくね(鶏肉かな?)」

image

は、1口サイズな上フワサクサクとした歯ごたえが良くてホント食べやすかったです。
あと麺は、自家製中細ストレート麺

image

で、モチモチ&ツルツルとした食感が良く、啜る度にしっかりとスープを絡めて持ち上げてくれて最後の最後まで美味しくいただけ、もうホント満足な1杯でした。

で、食べ終えて席を立とうとする前に調理されてた店員さんに店主さんと店主さんの相棒のこと訊ねたら《店主は昨日1日ずっと此処に居ましたよ、相棒は休憩中です》とのことで・・・・話を伺ったのちレジに行って会計済ませようとしたら、偶然にも相棒さんが何かを探す為にフロアに出てきたんで《良いお年を》と挨拶してお店を後に。