40代と過ごした週末

週の土曜日と日曜日

40代の若者?たち2人と一緒に

つかの間の時間を過ごしました。



DSCF1480








曜日は毎年恒例の花見

お酒のほとんど呑めないA氏ですが

1年に1回この日だけは

私と呑み語り合うのです。


約1時間の草生津川沿いの桜並木を

二人でゆっくりと歩き

咲いたばかりの桜を堪能

そのあとわが事務所の秘密の隠れ家

約3時間半にわたる酒宴

2人でスーパーで買ってきた

大量のお惣菜は宴終了時には

すべて無くなっていました。

恐るべき食欲の私たち2人。



DSCF1292








して日曜日はB氏から誘われ

2年前に手に入れたという

ホンダCD50(約40年ぐらい前の原付バイクです)と一緒に

2人で初めてのプチツーリング

私のバイクは当然

彼のバイクより少し年上の

1980年製ホンダモンキーZ50弱冠44歳


午前10時に某銀行の駐車場に集合

行先は仁別ダム公園

時速30キロの法定速度で先頭をまじめに走る彼を後ろから眺めながら

往復約1時間強の晴れ渡る空の下の

ゆるやかな時間の流れる午前中を過ごしました。


民法放送局に勤務するB氏は

毎日このバイクで職場まで通勤しているとのこと



DSCF1494









どちらの若者も家庭を持ち

落ち着いた毎日を送っている人物たちです。


2日間を別々の若者たちと過ごした私の心は

少しだけ元気になっていました。



DSCF1278









ありがとう!

A氏

そしてB氏

ということで

久しぶりのブログでした。

写真はわが町内を流れる草生津川の何年か前の桜です。



雨の朝の希望

ついにが降りました。

外からは雨音と同時に

時より切り音も聞こえます。


お天気が良い日が続いていた秋田県

3月下旬から4月の今日まで

雨の降った日を思い出すことができないのは

わが年齢のせいかしらん・・




IMG_3320わが家のチューリップたち
(数年前のものです)








それとも

毎日があまりにも早く過ぎ去って行くためなのか

こんなに毎日の時間の流れが速いと

さまざまな意味で困惑します。

早すぎる時の流れについて行けません。




IMG_6967同じくスイセンたち









しかし!!

この雨も今日で上がり

あすからはまたお天気が続くみたいです。


自宅裏の庭のスイセンものきのうの20℃越えで一気に開花

チューリップさえもうすぐ開花の兆しがあります。


その意味では今日の雨は恵みの雨かと。




IMG_5980私の大好きな
黄色のチューリップ















数年前のわが家の猫の額ほどの庭の花たちを

謹んで皆様に捧げまして

きょう一日も希望に満ちて

乗り切りたいと思います。


ファイト!!




目の覚める言葉

卒業と入学

入社と定年

いずれも人生の上で大切な

出会いと別れが伴ないます。



IMG_46452024年早春の五社堂にて









『出会いがあれば

同時に別れも対(組)でついてくる。

残念なことですが・・・』
と、


そのような言葉が行きつけのお店の店主からの

ラインの言葉の中にありました。


そうか!

まさにその通り!

いまさらながら

目の覚める思いでした。


この件に関しては極めて私的なことも含まれていますが

ここではあえて控えます。



IMG_4647福寿草です。









ということで

出会いの喜び

別れの悲しみ(すべてではありませんが一般的には・・・)


生きとし生けるものたちすべては

常にこの出会いと別れを経験せずには

生きてゆくことはできないのですね。



IMG_4649この花の名前はわかりません









生と死(人間に限らず)

これも一つの出会いと別れ。


とくに別れは

胸の切り裂かれる思いを乗り越えて

切ない想い出として自分の胸奥に刻まれて行くものなのですね。


深く考えさせられた言葉でした。


晴れ渡る土曜日の朝

清冽な青空が

別れの切なさを希釈させてくれるような気がします。


写真はこの前行った男鹿半島五社堂石段脇の

早春の美しい花たちです。


それではまた。








記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ