ハッピーな色

IMG_5980今日は大寒

一年のうちで最も寒い時期と言われる日です。

1月と2月のカレンダーの写真も雪景色がほとんどです。

そこで一足も二足も早く

しかも桜を飛び越えて

我が家のお花畑に毎年咲くチューリップの

元気の出る黄色をアップして週末のブログにいたします。

年齢を重ねるにつれて明るい色に惹かれます。

明るい色には希望が満ちています。

逆境にあるときこそ

目の覚めるような美しいい色たちに囲まれていたいと思います。

素晴らしい週末を!!

予感

今日は午前中の途中からとてもいいお天気になりました。

明け方まで降ったドカ雪も春のような太陽に照らされ

少し融けたようです。

それに加え今日は待ちに待ったものが

わが事務所にやってまいりました。

春を感じさせるあたたかな陽光が南北窓だらけの事務所に差し込んで

うっすらと汗さえかいてしまいました。

春はもうそこまで来ているのですね。

とにかく

身も心もうきうきした一日でした。

そして

待ちに待ったものとは・・・。

それは些細なことであるにもかかわらず

うれしいのです。

楽天家の私はいつだって

今日のような厳冬期に垣間見る太陽の暖かさに

たとえ自分にめぐってくることはなくても

明るい未来を感じてしまうのです。

春の予感。

春よ来い!!




成人式

きのうの午前中外出先からの帰り道(お昼過ぎでした。)


わが家に近づくにつれてものすごい渋滞に巻き込まれてしまいました。


車が全くと言っていいほど動かないのです。


左折の車がほとんどのため直進したい私の車は孤立無援状態に。


ふと前を見ると車から降りる着物姿の女性の二人が。


そうです!


動かない車から降りて成人式の会場である市立体育館まで歩こうとするしている二人なのでした。


「そうか!今日は成人式なんだ!!」とやっと気付いたわたし。


やっとのことで帰宅して夕方再度所用ででかける途中


市立体育館の周辺は正装??した若者たちであふれかえっていました。


みんな同じに見える着物


みんな同じに見える髪形


みんな握りしめるスマホ


金色の獅子のたて髪のような髪の毛の若者たちの群れ


銀座の〇〇たちのような女性たちの群れ


〇〇〇クラブにすぐにでも出勤できそうな男性たち


私は若き頃の小心者?の自分を想い出しつつ


いつから若者たちの服装はこのように変わってきたのかと


学術的かつ風俗学的考察に思いをめぐらしてしまったのです。


まわりを意識したファッションはすでにそれだけで無個性。


個性と目立つことは全く異なったことなのです。


若者に限らず


その人の内面からふつふつと滲み出てくるもの


それこそが誰にもまねのできない個性だと思うのです。


みんな気を衒わない服装でも


一人ひとりがちがって見える


内的なオーラにも似た個性が


ファッションなのではないでしょうか。


しかし!


20歳という青春の1ページ


まっ たとえみんなと同じでも


何でもやってみるのもいいことかとも思います。


遠くで暮らす


きのうの彼らよりは何歳か上の


私の可愛いひとり娘に会いたくなった


晴れ渡る春のような、うららかともいえるすばらしい一日でした。


成人おめでとう!!















カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ