美しい田沢湖にて

20160524 003さきほど早朝から所用で出かけた

仙北市田沢湖から帰りました。

穏やかな湖畔で妻と持参した昼ごはんを食べ

穏やかな湖面を見ながら

ささやかな時間を過ごしてきました。

この景色

20160524 001もう何も言うことはありません。

筆舌に尽くしがたい

穏やかな湖面と遠望でした。

それではまた。

日の出と日没

きのうはまたまたの仙台出張でした。

今回は午後からの会議なので

往復とも高速バスを使いました。

このところの連日の好天

きのうは午前4時半少し前に起床

犬とのウォーキング中

太平山の稜線から真っ赤な太陽が昇りはじめた光景を目に焼きつけたのです。

これが4時30分前後。

仙台からの帰りは東北自動車道でバスの窓から

ローソンで買ったパンとコーヒーを飲みながら

ゆっくりと西の山々に沈んでゆくこれまた真っ赤な夕日を見ました。

帰りのバスの窓には東と西の窓にそれぞれ一個ずつ

計2つの太陽が見えて映っていたのが印象的でした。

想像して見てください。

真っ赤な太陽が右と左にあるのです。

通路を挟んで隣の60代と思われる御夫婦の

呑んでいたノンアルコールビール。

仲良く袋から袋から出して食べていた

いま焼いてもらったばかりの焼き鳥の美味しそうな匂い。

そのあと食べ始めた仙台名物の牛タンとひき肉のそぼろ弁当の

これまた美味しそうな匂いが

なぜか静かに沈み行く夕日に不釣合いに感じられたのは

私の気のせいでしょうか。

豪華さでははるかに落ちる私のパンとコーヒーのシンプルさが

なぜか北へ向かう光景にはお似合いのような気がしました・・・?

パンとコーヒー?

いや・・・これも合わないかも・・・。

やはり

北へ向かうには

演歌が似合うのです。

意味不明のブログでした

人生を楽しむ


人生を楽しむ



やりたいことをやっちゃう人。

やりたいことがあってもやらない人。

いや、時と場合によっては

どうしてもやれないときもありますが。

でも、

しかし、

限られた人生

ささいなことでも

大いに人生を楽しんだ人のほうが

たとえ困難が待ち構えていたとしても

生き生きとした

毎日が送れることは間違いありません。

これは設計事務所を30年以上やってきてやっと

痛切に

しみじみと

感じることです。

人生は楽しんだもの勝ち

自分に対する人の気持ちや

千差万別のまわりからの評価など

気にしていては

何もできないのです。

自分の評価は自分で一番良くわかるのですから。

私?

修行の身

不完全極まる人間です。

でも

これでいいんです。

襲い来るさまざまな困難と悲しみとしっかりと向かい合い

そしてその苦しみの何倍も人生を楽しめたら

それこそが

輝ける人間かと・・・。


それではまた。

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ