2016年05月09日

5/3 京都丹後半島に骨董鑑定に行きました

5/3、GWの初日、京都の丹後半島に素晴らしい骨董の鑑定査定に行って参りました。

室町時代の仏像や、備前焼の壺・屏風・掛軸・焼き物等々、驚きのお品物がずらりと並んでおりました。

当方も日々色んなお品物を鑑定査定に伺っておりますが、その中でも今年一番の

グレードの高い品々でした。

大阪から往復5時間かかりましたが、疲れも吹っ飛ぶようなお品物に出会うことが出来

幸せな1日でした。



DSC07121







DSC07122






DSC07123







DSC07124






DSC07125






ishimitsu8447 at 15:22│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔