美瑛川と蒼池

晩秋の蒼い池 2


「つれづれ日記」も見てくださいね!

image002

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD200/AF・VRズームニッコール18mm~200mmF3,5-5,6ED
絞り優先/ISO・200/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・オート/スリック三脚
美瑛町 第3砂防ダム 平成18年10月19日撮影


 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。




晩秋の蒼い池 1

 蒼池の場所や生い立ちはご存知の事と思いますので、私の感じた事を記序します。

 私が最初に撮影した頃は温泉から出るい硫黄水の混じった蒼い水が、タイトルにある「蒼い」池で、立ち枯れのカラマツや白樺が織りなす光景は人造池とは思えない程でした。
 大正15年に起きた十勝岳の噴火により、溶岩や岩屑が美瑛川に流れ込み、泥流から山麓にある白金温泉や美瑛市街地を守るため、美瑛川に幾つもの砂防ダムが建設されました、このダムに溜まった水が蒼溜りでした。
 人の手で介在し形成された「蒼い池」が魅力で、私は幾度となく通い続けました。今回の写真では白金温泉の近くにあるダムと、下流のクレー射撃場演習場の近くの、海外からも多くの人が訪れるダムの2箇所の映像です。

 「つれづれ日記」も見てくださいね!

 (1)
image002

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

 (7)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD800/AF・VRズームニッコール18mm~200mmF3,5-5,6ED
絞り優先/ISO・200/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・曇天・オート/スリック三脚
美瑛川の流れ 第一ダム蒼池  平成18年10月19日撮影


 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。






プロフィール

88歳の「しげ坊」です。17年前にブログをはじめました。最近車の運転をやめたことから、撮影に行く機会が少なくなりました。これからはご紹介していない写真や自宅近くの四季折々の写真をブログ掲載していくつもりです。よろしくお願いいたします。

<おすすめリンク>
カテゴリー (投稿の分類)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ