厳冬期の支笏湖

全面結氷した支笏湖


  「つれづれ日記」も見てくださいね!
 
 (1)
image002

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンF4s/AFズームニッコール24mm~120mmF3,5-5,6D
フジクローム・ベルビア/露出補正/スリック三脚
苫小牧市 支笏湖 2001年2月12日撮影

 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。


 

凍てついた支笏湖と氷のオブジェ


  日本最北の不凍湖の支笏湖は暖かい水が湖の底に存在していて水面を暖めるからで、湖面が水温が下がりにくくなっている為です。しかし、寒い日が続くと結氷する事も有る。
 明日の写真では2001年に全面結氷した写真を掲載しますが 、その前では1978年(昭和53年)に全面結氷しています。
 支笏湖は透明度の高さでは有名で、摩周湖やバイカル湖に匹敵する透明度と聞いている。支笏湖の北西には、北海道三大秘湖のオコタンペ湖があります。

  「つれづれ日記」も見てくださいね! 

 (1)
image002

 
 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002
 
 (6)猿面冠者
image002

 (7)氷の宇宙人image002
 
 (8)鮫牙をむく
image002

 撮影データ(デジタル)
ニコンF4s/AFズームニッコール24mm~120mmF3,5-5 6D 35miriから50ミリF8オート
フジクロームベルビア/スリック三脚
苫小牧市 支笏湖 2001年02月18日撮影

 

日本有数の透明度で知られる支笏湖 2


  「つれづれ日記」も見てくださいね!

 (1)湖の守護神
image002

 (2)氷の猿面
image002

 (3)ヒメマスの歯並び
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD200/AF・VRズームニッコール18mm~200mmF3,5-5,6ED
絞り優先/ISO・200/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・晴天・/スリック三脚
千歳市 支笏湖 2006年1月28日撮影


 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。




日本有数の透明度で知られる支笏湖 1


 高透明度で知られる支笏湖は、この時期になると「支笏湖氷濤まつり」が行われる。湖水の透明度が高いため昼は太陽の光りで氷像がナチュラルブルーに耀き、夜になると様々な色のライトアップで幻想的な世界が湖畔に登場します。

 今日の写真は、透明度の高い水で出来た湖畔の氷柱を中心にして光景を撮ってみました。厳寒の支笏湖だらこそ見られる氷柱や様々なオブジェを見つけ出し撮りました。
 今年は暖冬と聞き氷柱の出来が悪いと聞きましたので行くのを止めました。

 「つれづれ日記」も見てくださいね!

 (1)
image002

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

 (7)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD200/AF・VRズームニッコール18mm~200mmF3,5-5,6ED
絞り優先/ISO・200/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・晴天/スリック三脚
千歳市 支笏湖 2006年1月28日撮影

 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。




プロフィール

89歳の「しげ坊」です。18年前にブログをはじめました。最近車の運転をやめたことから、撮影に行く機会が少なくなりました。これからは自宅近くの四季折々の写真をブログ掲載していくつもりです。

<おすすめリンク>
カテゴリー (投稿の分類)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ