アオサギ

泉の沼に時々アオサギが訪れる


  「つれづれ日記」も見てくださいね! 

 (1)バン鳥
image002

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

 撮影データ(デジタル)
ニコンD800/AF・VRズームニッコール80mm~400mmF4,5-5,6ED
絞り優先/ISO・200/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・オート/スリック三脚
江別市 泉の沼 2017年07月02日撮影


にほんブログ村 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。

サクラ守りのアオサギたち


 アオサギは青い衣を着ていてもいないのに、何故アオサギなのか。色で名付けなれるなら灰色鷺のほうが分かりやすいと思う。それで北海道の」アオサギ研究会」のネットで調べて見ると中国では「青鷺」でな「蒼鷺」と呼ばれていて、中国では「灰色の鷺」と蒼色が常用されているわけです。
 お年は江別のアオサギコロニーで営巣が開始されると巣の数が何時もの年より少なく感じました。5月8日の現在では番が交替で抱卵しているようです卵は一回で一個を産み平均で3個うみ間も無く雛が誕生することでしょう。一つの巣に三羽くらいの雛が誕生します、
 コロニーへは立ち入りが制限されていて何時もり遠くからの撮影で。撮影はニッコールの1000mmRefiexニッコールでの撮影でピントや解像度問題があります。6月の写真展が終わり、雛が巣立つた頃に再挑戦してみたいです。

  「つれづれ日記」も見てくださいね!

 (1)
image001

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002


 (6)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD800/ニッコーRefiex1000mm~F11
絞り優先/ISO・500/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・オート/スリック三脚
江別市 江別コロニー 2016年05月08日撮影


にほんブログ村 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。


アオサギ巣篭もり雛の誕生を待つ

江別市元江別、世田豊平川右岸の河畔林にあるアオサギのコロニーは川を隔てて北側に工業団地があり、反対側にはインター線を挟んで見晴台住宅」がある。
コロニーは 全て高さ20メートルの宏葉樹林で斜度35度北西に面した斜面にあります。
2002年に森林公園の野幌コロニーを放棄し移り棲んだ営巣数は92巣は92巣が観測されています。
私がアオサギ撮影を始めたのは2005年のことで、長年にわたって撮り続けていますが未だに思う様に撮れません。

 「つれづれ日記」も見てくださいね! 

 (1)

image002

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

 (7)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD800/AF・VRズームニッコール80mm~400mmF4,5-5,6ED
絞り優先/ISO・500/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・晴天/スリック三脚
江別市 元野幌 営巣地西側観測地から 2017年04月13日撮影


にほんブログ村 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。

 

幼鳥も育つと餌を与えるのが急がし


 「つれづれ日記」も見てくださいね!

 (1)
image002

 (2)
image002

 (3)
image002

 (4)
image002

 (6)親に似て大きくなりました近いうちに自分で採餌出来るでしょう
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD800/AF・VRズームニッコール80mm~400mmF4,5-5,6ED
絞り優先/ISO・1600/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・晴天・/スリック三脚
江別市 工栄町 世田豊平川アオサギコロニー 2016年09月05日撮影

 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。

アオサギの子育て

 

  江別コロニーでは幼鳥も親鳥くら大きく育っています。親鳥は番で餌運びに一生懸命です。半時もすると巣に戻って子供たちに餌を与えています。三羽か四羽居る子供たちに当分に餌を与える事が出来ず子供たちを観察していると体の大小が分かります。

 撮影の立入り禁止になっているロープからのカメラの位置からは給餌の姿が、何とかとか撮れますが迫力が在りません。親鳥は胸に飾羽が在りますから気をつけて見ると分かります・
 被写体間での距離が遠いので、Refex NIKKOR 1000mm F11で撮って見ました。

 「つれづれ日記」も見てくださいね!

 (1)
image002

 (2)
image002

 (4)
image002

 (5)
image002

 (6)
image002

撮影データ(デジタル)
ニコンD800/AF・VRズームニッコール18mm~200mmF3,5-5,6ED
Reflex NiKKOR 1000mm F]11 (144260)
絞り優先/ISO・200~1600/マルチ測光/露出補正
ホワイトバランス・オート/スリック三脚
江別市 江栄町 世田豊平川コロニーの森 2016年9月5日撮影


 <---他の方の北海道風景写真ブログを見ることができます。


ご覧いただき、ありがとうございます。




 
プロフィール

88歳の「しげ坊」です。17年前にブログをはじめました。最近車の運転をやめたことから、撮影に行く機会が少なくなりました。これからはご紹介していない写真や自宅近くの四季折々の写真をブログ掲載していくつもりです。よろしくお願いいたします。

<おすすめリンク>
カテゴリー (投稿の分類)
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ