猛暑、猛暑、猛暑!!!
溶けてしまいそうな毎日ですね。
今年の梅雨、激甚災害指定された九州北部豪雨や26年度広島土砂災害等など実は地震よりも雨による被害の頻度が多い日本の災害。私も設計士の端くれとして考えさせられます。広島は土地柄的に山を開拓した住宅地が多く土砂災害や浸水被害を受けやすい地域です。イシンホームは地震対策や浸水対策を講じた住宅ですが、土石流や津波の直撃を食らえばひとたまりもないでしょう。
住宅をお考えの方もそうでない方も万が一の場合の対策を考えておくべきです。
まずは避難!鉄筋コンクリート造の建物の3階以上へ避難することをおすすめします。垂直避難でも水平避難でもありません。家は家族の宝物ですが、家族あってのものです。早めの判断と行動が命を救います。是非一度お住まいの地域の指定避難場所の確認をお願いします。