山陰旅行最後の訪問の地は





鳥取県西伯郡 大山町。



大山町には、




妻木晩田遺跡(むきばんだいせき)と言う




県立の史跡公園があります。




今からおよそ1900年くらい前の




弥生時代の遺跡で、





IMG_2830



標高100m位の丘陵に発見され、




大山のふもとで弓ヶ浜などの日本海を一望できる絶景で





国の史跡に指定されて現在の発掘調査されて




いるそうです。




弥生時代の竪穴式住居あとに、建物が再現され



IMG_2826






展示してあります。




IMG_2828




IMG_2833





訪れた日はとても天気が良かったせいもあり




とても心地良い場所に感じられました。


IMG_2842





弥生時代の人も、この景色を見ながら暮らして




生きていたのだろうなと思った。


IMG_2829

(手前の石積が住居跡で、弓ヶ浜(日本海)が一望できる場所)




山陰旅行記は今回で終了です。




今まで読んでいただいた方、ありがとうございました。



                                  おわり