おはようございます、廣川です

稲の穂先のように、芒(のぎ)のある穀物の種子を撒く

大切な時期です。

そして梅雨に入り紫陽花も満開の頃、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか

今週は、見学会と三日間の研修と役員会で慌しい週でしたが

実にエネルギー満タンよ

全国からのこんな真剣な仲間を目にしたら
IMG_7459












負けてはおれんぜ

みんないい顔していますねぇ

懇親会で加盟一年目の社長が

「今回が一番いい研修でした。来てよかった」と

おっしゃれていました。

我々研修もやらせていただく者としては

身が引き締まる想いです。

IMG_7458












そして、やっぱり

やる気・元気・本気にしてくれるのは

お客様の笑顔ですよ

自社分譲地の17区画が、残り1区画を残すだけで

すべて完売したので

その感謝も込めて、もちもちポテトとホットドックの

移動販売を呼んで、建築されたお客様に無料で配りました
IMG_7364













IMG_7362

















IMG_7366













IMG_7367



















仕事のやりがいは、信用され、尊敬され、感謝されることだ

再来年は、創業30周年だ

多くの建築の同縁の仲間たちが

特に話をしてみた若い人が

考えているように、なかなか坦々たる大道ではありません。

思いがけないところで、しばしば行き詰まりにぶつかります。

仕事の上において

若いうちは、行き詰ってしまうと、なぜうまく行かないのかと

焦り、活路を求めて餓えた狼のように迷い、自暴自棄になったりする。

しかし、30年近くしておれば、その失敗から多くのノウハウが生まれてくる。

さすれば、じたばたせずに、受け止めて立つという姿勢が

真の解決に到る道です。

時として、水が自分を映す鏡となるように

目の前に展開している出来事は自分の内面の反映に過ぎないのです。

焦る自分をなだめ、淡々と対処しようという気持ちで取り組むと、

自らの問題は解け、活路は開けていく

今日も、幸せな家造りを求めている家族に

より良き提案ができるようがんばります

情熱住宅屋 廣川 善信