私 (SOPH... (ソフ)) にとって
今回のブログ開設は
「冨士大石寺 顕正会」という邪教に籍を置いた自身の清算であったり懺悔であったり・・
そして、迷える方の一助足りえばとの思い等で開設した次第です。


私は顕正会という邪教(宗教)に人生の半分に当たる約17年の歳月を捧げました。

18歳という多感な時期、この宗教と私との最初の出会いでした。

そしてそれよりこの邪教の活動にのめり込み、
H.19年からは中国地方における幹部職 (隊長職) を数年務めました。

しかし、経緯を経て顕正会は間違いなく邪教という事に気付いてしまったのです。



平成26年4月末の2,3,4月法戦、
この法戦の翌月の機関紙の推進を最後に
私は顕正会の第97隊・隊長職の任を解かれました。


この頃には既に組織活動にうんざりしきっていたので任を離れ、心の底からほっとしました。


隊長という役職は報告・伝達事項は多岐に渡り、
同志との会話の中心は数字につぐ数字の話・・・
また勧誘の数字の達成 (世間的に言えばノルマ) という事を中心に活動が展開されます。


私の受け持ったH.25~26年当時の組織は
決して数字の達成に関して強くなかった組織であった為、
自分も本当に苦しい時期があったものの、
周囲の方々はもっと苦しい思いをしていたと思います。


勧誘の為に本当に必死で、電話やメールを駆使しての
"励まし" や "激励"という名の催促を際限なく繰り返していたのですから・・


相当に皆を苦しめた・・と深く自戒しており、本当に申し訳なかった事と思っております。


今後、色々と順不同に書き込みをしていきますが、この役職を降格後、
少しの期間を経て諸事情があり、私は完全に組織から離れました。


そして本年H.28.5月、様々な経緯を経て遂に顕正会から離れ、日蓮正宗に帰依するに至りました。

私は顕正会組織への強烈な不満と不信はありましたが、
教義や本尊が間違えていなければ
顕正会に間違いなく籍を今でも置いていたと断言できます。


しかし、顕正会はそうではありませんでした




<過去の記事>

・ニセ本尊の衝撃
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/5190047.html


・私の自宅のニセ本尊。なんで真新しいんでしょう?
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/5218613.html


・知ってほしい!! 拠点の日寛上人の本尊はコピーでは!?↓
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/8436924.html


・顕正会は実は勤行を変えています
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/5243012.html


・実は葬儀の参列は許されています
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/5475989.html


・「功徳があるから正しい」 は違います
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/5243156.html


・顕正会の成仏は大嘘です。文証から見れば1000%地獄です
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/6250440.html

http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/6444550.html


・逃げる。逃げ続ける。。そして嘘をつく本部職員の話 (リンク)
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/8646801.html


・ハンドルネームのSOPH... の由来
http://blog.livedoor.jp/ishinikoganewokae/archives/6484505.html






※本ブログは騙されている顕正会員の方々の一助足り得る事を願い立ち上げるに至った次第です。
以下相談等の窓口ですので何か思い至れば御連絡下さい。
冷やかし等、悪意の内容には返信しない場合がございます。
他、私事で返事が遅くなる場合があるかもしれませんがその場合は申し訳ございません。

→jitsujounoichizennikiseyo@gmail.com