2018.2.25


いつも読んで頂き、有難うございます。


昨年から近日まで信心活動もさる事ながら、
色々な事にぶつかっていました───




詳細は何一つ書く事はできないのですが
顕正会活動を含めた約二十年の間に、
本当に此処まで様々抱えた時期はないかもしれません。





「それって罰ではないの?」

と顕正会員の方々は言うかもしれません。




また、正宗の方々なら

「罪障消滅の一端」

と思われるのかもしれません。




いづれにしても───

この機こそ心の底から一歩前に進むべき時なのだと思い、

常の勤行は元より

行住坐臥(ぎょうじゅうざが)に
妙法を口に唱え、信の一字を起こしています。




行住坐臥とは顕正会では聞きなれないかもしれませんが、

唱法華題目抄に

「行儀は本尊の御前にして必ず坐立行なるべし。
道場を出でては行住坐臥(ぎょうじゅうざが)をゑらぶべからず。
常の所行は題目を南無妙法蓮華経と唱ふべし」

とあります。




本来勤行は御本尊様の前で座して行うを基本とし、

御本尊様の前を離れた時は

行住坐臥(ぎょうじゅうざが)、つまり


歩いている時(行)
止まっている時(住)
座っている時(坐)
横になっている時(臥)



と姿勢を選ばず、
出来る限りでいいから妙法は唱える事も勧められています。




私は苦を抱えた時、、、
信の一字で答えを出そうとする時、
いつも不思議な事に折伏の機会を頂けるんです。。。



「偶然」と笑う方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は偶然とはまったく思えないんです。。。



今回、連絡を下さった方は
とある地方の幹部職経験者の方でした。


内容の詳細は書けないのですが
組織の内情に悩み、苦しみ────


その上で抱えた正宗への疑問を持って
私の方へ御連絡をしてきて下さいました。



大事な御縁を頂いた以上、電話ではあったのですが
自分の出来得る限りの事を御伝えした所、

本当に本当に有難い事に迷いを断ち切り御受戒を決意して下さり、
夜、自らの足で近くの寺院に足を運ばれ、
御受戒を受けて下さりました。。


そして翌日には初登山もされるという、
正に驚きの展開でした。



この一件は今の私にとって
本当に心の底から励みになりました──






「顕正会等、
謗法を経てきた人の罪障は大きい」


この事は私は御受戒後に
参詣寺院の御住職様から聞いておりましたが、


本当に大きい────

と思いました。



「魔障」
「自身の罪障」
「因果」



今まで聞き、習い、そして理解していたと思っていた事ですら、
聞きたくない───
考えたくない──
くらいの思いにこの数日間苦しみましたが、


『善に付け悪につけ法華経をすつるは地獄の業なるべし』(開目抄)


との御文も心の底から沸き上がり

”だからこそ"
信の一字に立たねばいけないのだと思っています。




私はこれからも前に進みます────




騙されている顕正会員の方々、また顕正会を経た方々には
やはり幸せになって欲しいと思う故です。




今回は私の信心の転機になる気がするかもしれないと思い、
敢えて記事として興しました。




あと。。


結構、古い歌ですが相当有名な、
Mr.childrenの「終わりなき旅」
という歌を御存知でしょうか。。


「終わりなき旅 pv」
https://www.youtube.com/watch?v=w8kdOs5ZYvc

「終わりなき旅 live」
https://www.youtube.com/watch?v=TjXTe8NIz1E

「終わりなき旅 goose house」
https://www.youtube.com/watch?v=9S1GUK5-x-g





元々好きな歌でしたが、
気持ちが打たれ込まれてしまった時、
不意に口に出したこの歌の
とある部分の歌詞に本当に心を打たれました。



言葉の力を感じる歌───



そんな気持ちに駆られます。

上記のliveバージョンなんて
大きい音量で聞いてたら込み上げるものがあります。。



以下は「終わりなき旅」の歌詞になります。


是非、一度歌詞の意味を噛みしめながら
聞き、歌ってみて欲しく思います。



少なくとも私には───

前に進む気持ちを沸かせてくれる有難い歌なんです。



今回は此処で終わりに致します。。


----------------------------------------------------------------------


終わりなき旅



息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ

ただ未来だけを見据えながら 放つ願い

カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては

また光と影を連れて 進むんだ




大きな声で 声をからして 愛されたいと歌っているんだよ

“ガキじゃあるまいし”
自分に言い聞かすけど また答え探してしまう



閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 僕を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅




誰と話しても 誰かと過ごしても 寂しさは募るけど
どこかに自分を必要としてる人がいる


憂鬱な恋に 胸が痛んで 愛されたいと泣いていたんだろう

心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる





難しく考え出すと 結局全てが嫌になって
そっとそっと 逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ



時代は混乱し続け その代償を探す
人はつじつまを合わす様に 型にはまってく

誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ




息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて



閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 君を動かしてる

いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴しいはずの自分を探して


胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる

嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅
終わりなき旅


--------------------------------------------------------------------------------



※本ブログは騙されている顕正会員の方々の一助足り得る事を願い
立ち上げるに至った次第です。
以下相談等の窓口ですので何か思い至れば御連絡下さい。
冷やかし等、悪意の内容には返信しない場合がございます。
他、私事で返事が遅くなる場合があるかもしれませんがその場合は申し訳ございません。


連絡先 SOPH... (ソフ...)
jitsujounoichizennikiseyo@gmail.com