ふわふわ日記

岩手の石屋・昆石材店がお届けする日々のあれこれ

お墓のお引っ越し「改葬」について

お墓のお引っ越し「改葬」のお話しが増えて来ています。

実際にウチで対応したケースとしては、
・お墓が県内遠方にあるので、近くに移したい。
・山の中にお墓があってお参りが大変だから、お寺の墓地に移したい。
・今は県外在住でお骨だけを持って、向こうで新しくお墓を建てる。
が大まかにありました。

埋葬したお骨を動かすには「改葬許可書」が必要になります。この許可書を取得するには墓地管理人から「埋葬(納骨)証明書」を発行してもらいます。細かい公的な手続きのながれについては各自治体に問い合わせください。

お墓を移転するにあたって手続き以外で何点か気を付けて欲しいことがあります。

【お墓参りをするのは自分たちだけではない】
ウチではお墓参りに行くときに、同じ墓地にある親戚やご近所さんのお墓参りもします。そのお墓が突然なくなったらどうですか?急に親兄弟の墓参りができなくなるってことです。ご近所さんまでは難しいと思いますが、親戚にはあらかじめ相談しておいた方が良いでしょう。

【お寺さんとの付き合いはどうしていくのか】
寺墓地からの遠方への改葬の際には檀家をやめるってこともあると思います。急に「改葬するのでさようなら」ではあんまりぶっきらぼうです。実際に話が小難しくなったこともあります。こちらもあらかじめ相談などしてください。

近年はお墓のお引っ越し「改葬」もさほど珍しいことではなくなりました。それぞれ事情があるでしょうから、まずは石屋さんへ相談してみてください。


10.27新日本プロレス@盛岡市・岩手県営体育館大会へ向けて

いよいよ明日にせまった新日本プロレス・岩手県営体育館大会。2014年3月から2年半くらいぶりに盛岡での開催です。

対戦カードは、
27
エルガンとKUSHIDAが負傷欠場なのは残念ですが、しっかり治してもらいたいです。

各試合の個人的見どころ
【第1試合】
ライガー率いる新日本ジュニアと他団体混成タッグ。石森、ACH(エーシーエイチ)組はJrタッグトーナメントでヤングバックスを破って2回戦進出を決めている。全身バネのACHはワンピースが好き。

【第2試合】
ヨシタツとBONE SOLDIERのマッチアップをふくむタッグマッチ。反則決着が続くこのカード、果たして今回は?

【第3試合】
テンコジとCHAOSのタッグマッチ。ケニーに2連敗し下向きの後藤は再浮上できるか?テンコジは次シリーズのワールドタッグリーグに向けて調子を上げていきたい。

【第4試合】
新日本本隊とガイジンJr選手の混成8人タッグ。田口、フエゴ組とリコシェ(パートナーはフィンレー)はJrタッグトーナメント2回戦進出を決めている。

【第5試合】
タッグ選手権の前哨戦を含むCHAOSとバレットクラブの6人タッグ。現在タッグ戦線はガイジン天国となっているがYOSHI-HASHI、石井組はそこに割って入れるか?

【第6試合】
セミには東京ドームでIWGP戦が決まっているオカダとケニーが登場。Jrタッグ王者のヤングバックスと六本木ヴァイスのマッチアップにも注目。

【第7試合】
新日本本隊とLIJの8人タッグ。大阪で組まれている棚橋vsSANADAと柴田vsEVILの前哨戦。今年は不調続きの棚橋はここから巻き返せるか?


ちなみに会場の県営体育館は駐車場が少ないので、電車(最寄りはIGR青山駅)かバスがオススメです。

盛岡市・市営墓園情報【2016秋】

10月15日の広報もりおかに盛岡市市営墓園である新庄墓園・芝生墓地、青山墓園・普通墓地の使用者募集のお知らせが掲載されました。

広報もりおか_161015


市営墓園をご検討の方は内容をご確認の上、盛岡市保健所企画総務課か新庄墓園管理事務所へお申し込みください。
(申込用紙提出は11月2日(水)17時必着となっております。)

また申し込みの際には、事前に盛岡市墓園条例をご確認ください。

特に新庄墓園・芝生墓地は区画ごとにお墓の形が規格されており、墓石以外の塔婆立や墓誌などは設置できません。
P1040225
【新庄墓園・芝生墓地】

詳しくは、盛岡市ホームページ−盛岡市営墓園
http://www.city.morioka.iwate.jp/kenkou/hokenjo/1016527/index.html
をご確認ください。

問い合わせ先
市保健所企画総務課 ☎019-603-8301

プロレス観戦【新日本プロレス@岩手・岩手産業文化センターアピオ】

新日本プロレスの真夏の祭典G1クライマックスがケニー・オメガ選手の優勝で幕を閉じました。
今回は前シリーズの「KIZUNA ROAD」の最終戦を振り返っていきます。

試合前サイン会はオカダ選手だったのですが、別件で試合前ギリギリの到着になりました。

今回は奮発してチケットはロイヤルシート(北側3列目)でこの近さ。
13532997_961670727263841_1338817162406847159_n[1]

16時いよいよ試合開始です。
IMG_5450

第1試合 チェーズ・オーエンズにデッドリードライブを決めるデビッド・フィンレー
IMG_5460

第2試合 G1エントリーを目指す天山
IMG_5482

第3試合 ハングマン・ページがライト・オブ・パッセージを決めてキャプテンがまた負ける
IMG_5546

第4試合 プロモーション活動の結果、うちの母にも認知されていた真壁刀義
IMG_5555

第4試合終了後に途中休憩、このとき17時ころ。
休憩中のサイン会は獣神サンダーライガー、早々に「今から並ぶと後半間に合わないかも…」という旨のアナウンスにより断念。
アナウンスは無かったけど、ロビーにてロッキー・ロメロもサイン会してました。

15分ほどの休憩のあと後半スタート
第5試合はNEVER6人タッグ王座戦
IMG_5589

ダブルのシューティングスタープレスで挑戦者組が勝利
IMG_5624

試合後には小島が天山を呼び出し、G1出場権を譲渡
IMG_5635


セミに登場の内藤哲也と
IMG_5641
オカダ・カズチカ
IMG_5652

メインイベントはNEVER王座戦
IMG_5699
柴田勝頼の勝利で終わりました。
IMG_5720


19時前に全試合終了
IMG_5729

シリーズタイトルの「KIZUNA ROAD」、テンコジの絆をさしていたのかなと後に振り返るのでした。





















去年の新日本プロレス@アピオを振り返る

いよいよ来月に迫った【KIZUNA ROAD 2016】アピオ大会。
今回は同じ会場で開かれた去年のG1クライマックスを振り返ります。

まずは会場のアピオですが正直アクセスが良くないです。去年は臨時シャトルバスが出ていましたし今回も出るようです。
コンビニも近くにはないので、飲み物とかの買い物は済ませておいた方が良いです。

当日は楽しみすぎて16時過ぎに会場到着。(ちなみに試合開始は18時半)
IMG_1154
左側に写ってるのが場外売店でかなり混んでました。サイン会グッズは専用コーナーがあるので、そっちに並んでとりあえず整理券をゲット。
開場まで時間があるので、一旦遠いコンビニに向かいます。

IMG_1156
17時開場、ロビーでは本間選手のサイン会も行われており、たくさんの人が並んでました。

試合前サイン会はKUSHIDA選手、当時は71代目ジュニア王者でした。
kushida

18時半試合開始
IMG_1161

前半最後の第4試合に登場のオカダ・カズチカ選手
IMG_1264

前半が終了し休憩に入ったのは19時40分ごろ、休憩中のサイン会は第1試合に登場した後藤選手でした。
goto

と、ここでアクシデント発生。場外売店に行って整理券をゲットしたもののサイン会の場所が分からない。会場のあちこちをウロウロ、結局元の売店でやっていたっていう…動き出しが早すぎたみたいです…
サイン会の最後尾に並びサインをしてもらうもタイムロスが響き第5試合ファレvs天山の入場は見れず。

後半はG1公式戦4試合、メインは内藤選手の勝利でした。
IMG_1465
今ではすっかり受け入れられた制御不能男、当時はヤジやらブーイングを受けまくっていました。1年たってすっかり話題の中心に居るのだから、プロレスって分からないものです。

メイン終わって大体21時半、それから盛岡へ30分以上かけての帰宅となりました。

今回開催の【KIZUNA ROAD 2016】は、どうやらビックマッチ。昨年以上の熱戦を期待して今から楽しみです。
QRコード
QRコード
コメント
  • ライブドアブログ