ふわふわ日記

岩手の石屋・昆石材店がお届けする日々のあれこれ

「お墓の納期ってどの位?」

この質問はお客さんから結構聞かれます。

お墓を新しく建てる場合、ウチでは基本的には2ヵ月を納期の目安として話しています。これには工事そのものよりも新しくお墓を作るための石の加工が結構時間がかかります。
この2ヵ月は注文をいただいてからの期間なので、その前には墓地確認や設計、お見積りなどの提案にも時間がかかります。

例外としては展示してある墓石をそのまま建立する場合、納期は短くなります。またお盆前などの繁忙期には工事が集中するので納期が延びる場合があります。

お墓の建立には時間がかかるので、早めに動くのがオススメです。

1
【大口径ダイヤモンドカッター】

プロレス観戦【新日本プロレス@岩手・雫石総合運動公園体育館 】

1週間前の1月29日は新日本プロレス雫石大会へ行ってきました。
C3UP9j9VMAInqLp

南側7列目での観戦で、席からの眺めはこんな感じ。
C3Uc2JGVMAAMoFy

試合前サイン会は棚橋弘至と鈴木みのる。棚橋選手の整理券は開場前売店の時点で配布終了になったみたいです。鈴木選手からもらったサインはコチラ。
C33Ce8kUMAMbmDn

セコンドにつくデビュー前の北村克哉。
IMG_7258
やっぱり存在感が凄い。

16時試合開始。第1試合は川人拓来と岡倫之のヤングライオン対決。
IMG_7267
お互いの負けん気がでていて10分で決着つかず。

第2試合はヘナーレ念願の永田裕志とのシングルマッチ。
IMG_7303
フィニッシュがバックドロップホールドだったのには驚き。

第3試合に登場の小島聡。
IMG_7368
かなり声援が飛んでいました。

第4試合終了後に睨みあう真壁、本間組とランス、スミス組
IMG_7474
札幌、大阪のIWGPタッグ戦楽しみです。

ここで前半戦終了、17時くらいです。休憩中のサイン会は永田選手でした。
売店は場内南側でやってました。
IMG_7483
2階席も結構見やすそう。

第5試合 柴田勝頼にプランチャを決めるウィル・オスプレイ。
IMG_7518
飛び技が注目されがちだけど、打撃やグラウンドもできるオールラウンダーな気がします。

第6試合は本隊とLIJの10人タッグ戦。
IMG_7574

「WE ARE タグチジャパン!」は痛恨のピンボケ
IMG_7586

メインの第7試合は鈴木軍の奇襲でスタート
IMG_7663
鈴木軍が勝って、鈴木みのるがマイクでオカダを挑発。
IMG_7740

IMG_7759
退場前に席を立つ人もいて写真ギリギリだった。

18時半前に全試合終了。
試合後には、ハスキーボイスでおなじみ本間朋晃とヨシタツのサイン会が開催されました。


IMG_7482


オカダ選手をはじめ、メディアに出ている選手への声援が以前にもまして大きくなったような気がします。そんな中、ほぼメディアに出ていない内藤選手、後藤選手への声援もかなり大きかったのが印象的でした。

久しぶりに鈴木軍見れたし、サインももらえたしで満足の観戦でした。

次のプロレス観戦は3月19日のみちのくプロレス@矢巾大会の予定。タイトルマッチもあるし楽しみだな〜

1.29新日本プロレス@雫石の前に去年の雫石大会を振り返る

いよいよ明日なった新日本プロレス雫石大会。
今回で雫石大会は3度目の観戦になるけど、過去2回の観戦を簡単に振り返っていきます。

会場内はこんな感じです。
IMG_0167
グッズ売店は写真には写ってないですが、西側客席の後方にありました。

2015.2.8 Road to THE NEW BIGINNING
IMG_0416
真壁、石井のNEVER前哨戦(インフルエンザで流れちゃったけど…)

IMG_0421
中邑、永田のIC前哨戦

IMG_0514
棚橋はAJスタイルズとのIWJP戦を控えてました。

IMG_0519
メインを締めた後はリングサイドを回ってのファンサービス

2015.12.13 Road to TOKYO DOME
IMG_2762
タッグリーグチャンピオンの真壁&本間

IMG_2872
メインイベントはオカダ、棚橋のIWGP前哨戦

IMG_2940
メインを締めた棚橋は今回も熱心なファンサービス。

さて明日の雫石も寒そうだから厚着していこう。
あと上履きも忘れずに。

札幌、大阪の前哨戦が盛りだくさんの明日は楽しみだな〜

お墓の追加彫刻

ウチへの電話での問い合わせで一番多いのは、
「お墓に戒名(法名)を彫って欲しいんだけど・・・」です。
今回はそんな追加彫刻についてのお話になります。

基本的にはお墓を建ててもらった石屋さんに頼むのがおすすめです。追加彫刻の字体や配置などが以前の彫刻と合わせやすいからです。
しかし、かなり昔に建てたからどこに頼んだか分からなかったり、廃業していることもあります。その時は他の石屋さんに頼んでください。

頼む時に必要なものを書いていきます。

,墓の場所
建てた石屋さんじゃない場合はお墓が分かりません。公営墓地のように区画番号が決まっている時などは別ですが、石屋さんと一緒にお墓に行って見せて。

△匹海膨Δ襪里
石塔に彫るのか、墓誌(お墓の脇にある板状のやつ)に彫るのかを教えてください。また亡くなった順に彫ってある場合は良いのですが、代々順に彫ってある場合は間隔をあけて彫るのかも教えてください。

D刻する内容
基本的には戒名or法名、命日、俗名、行年(数えの年齢)が必要です。これらは位牌に書いてあるので、スマホなどで撮ってください。
手書きでも良いのですが、旧字体などもあるので写真の方が確実です。
例えば「徳」の「心」の上に「一」が入る「」みたいに普段使わない字が使われていることもあります。

鉛筆のように間違ったら書き直しってわけにはいきませんので、しっかりと打ち合わせをしましょう。

納骨のお手伝い

昨日は紫波の蟠龍寺で納骨のお手伝いがありました。

2010年に建立された方の2度目の納骨です。最近は風の冷たい日が続いてましたが、昨日は風もなく日も差して良い感じでした。

昆石材店の盛岡店が2007年の3月オープンだったので段々に10年が経ちますので、これからも納骨のお手伝いは出てくると思います。

石は重たいです。ぶつければすぐ欠けるし、指を挟めばメチャメチャ痛いです。あと、どこから納めるのか分からないパターンもあります。

納骨の際にはできるだけお墓を建てた石屋さんに連絡して手伝ってもらってください。


それにしても昨日のお寺さんの給油タンクの高さたるや・・・
161203_1333~01



QRコード
QRコード
コメント
  • ライブドアブログ