最近テレビなどで耳にするようになってきた「墓じまい」。うちでも問い合わせが増えています。「墓じまい」ってワードを知っていても、具体的に何をするのかってのは知らない人が多いみたいです。

墓じまいを少し細かく言うと「お墓を撤去して、お骨を取り出し、墓所を更地にして返還し、お骨をどこかへ移す」ってことです。

うちで対応したケースとしてはざっくり、
,墓が遠方にあり不便なので墓じまいして、近場にお墓を建て直す。
△墓を守る人がいなくなるので無縁墓にならないように墓じまいして、お寺にある合祀墓にお骨を納める。
の2つが挙げられます。どちらにしてもお骨を納める先の目途がたってからのことでした。

ここで注意して欲しいのは散骨や合祀墓の場合、海に撒いたり、他のお骨と一緒になるので後で取り返しがつかないってことです。

墓じまいの費用としては主に、
・お墓の撤去工事
・新しい墓地の使用料や墓石工事費
がかかりますし、寺墓地の場合はこれまでのお礼も用意した方が良いです。

撤去工事の費用としてはお墓を見ないと正確に見積もることはできませんが、これまでの経験上「思ったよりかかる」って言葉をもらうことが多いです。

「墓じまい」って言葉のキャッチ―さに比べて、実際にやるとなると考えることや用意することがたくさんあります身内や石材店への相談はお早め早めに。


盛岡市内のある墓地で見た立て札
DCBIF6SV0AEsjNj
無縁墓って寂しいものです。