2007年09月01日

新秋の候、皆様ますますご健勝のことと存じます。〜石ブロ第53弾〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
夏バテはカラダの不調のサイン!! 秋に不調を取り除くことが 冬の冷え対策に!! 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
夏バテ度チェックリスト


石癒だよりから来てくれて方も上の『夏バテ度チェックリスト』へGO!チェック結果もあります。




今年は格別に残暑が厳しいようですが、お元気にお過ごしですか。

 早いもので、もう9月。1年の3分の2が終わろうとしています。今年の夏は(も!?) 、連日記録的な猛暑でしたね。食欲がなくなった方、ずっと冷房の効いた部屋にとじこもった方など、とにかく暑さの影響を受けたと思います。
 そんな暑さも9月に入り一段落。実はここからが本当の頑張りどころ。『何が!?』という声が聞こえてきそうですが、『夏バテ』にかかった方(かかっている方も)は、カラダの不調のサインがでている証拠。なにかと行動しやすいこの季節に不調を取り除くいいチャンスなんです。

 俗にいう『夏バテの原因』は汗をかく機能の低下による体温調節機能の低下と不規則な生活やストレスによるホルモンバランスなどの乱れによる自律神経の不調だからです。つまり、『夏バテぎみ』になっているあなたは体温調節機能が低下していたり、ホルモンバランスや自律神経が不調の恐れがあるということになります。

 ここで余談になりますが、主に体温調節機能を果たしているのが、汗腺と呼ばれる汗の出口。汗腺はおよそ300〜400万個くらいあり、そのうち使用できる汗腺『能動汗腺』は200〜250万個といわれています。

 この数が決まるのがおよそ2歳半までであり、この時期に冷房のきいた部屋ばかりにいると数が減り、体温調節しにくくなります。なので、それまでにしっかり汗をかく練習をしておく必要があります。

(しかし、1度に汗をかき過ぎてもダメ。赤ちゃんも成人と同じだけの汗腺がありますが、体に水分が少ないため、成人以上に脱水状態になりやすい。少しを何回も。) 


 乳幼児を過ぎても、普段から汗をかかないでいると能動汗腺の機能は低下しますが、汗をかく習慣を取り戻せば能動汗腺は復活します。




 話は戻ります。
これからの季節、湿度も次第に下がっていくので汗をかく練習にはもってこいの季節。


 汗をかくにはもちろんカラダを温める必要があります。なので、運動や岩盤浴などで汗をかくことを日常的に実践しているだけで、カラダが温まり、血流も改善し、冷えに強いカラダ作りができるというわけです。(さらに、運動など筋力アップも平行して行えれば、基礎代謝が上がる冬に、より痩せやすいカラダがゲット!!)
ここでお店の宣伝です。。。笑  『ホットヨガ』が本当にオススメです!! 始めはすこしきついですが続けている人はみんな変化が出てきています。毎週火曜(am)と木曜(pm)に開催。。是非♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

             ホットヨガ夜の部決定!!

   木曜日の夜に健康的なダイエットにGoodなホットヨガを開催
               
            毎週木曜日 21:00〜22:00
                     (多少変更の可能性アリ)
     店内ポスターなどを御覧になるか、スタッフにお尋ね下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 今日はなんだか余談ばかりになってしまったんで、読みにくかったかもしれないですね。文章書くことが苦手なもんで。。。余計に。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


皆さんにお知らせしたいニュースがあります!!

岩盤浴石癒のホームページで体験モデルをしてもらったモデルさん(桂華麻希チャン)が、この度フジテレビが運営する動画サイト「ワッチミーTV」のイメージガールのオーディションの3次選考に見事進みインターネットでの投票をしています。

皆さんで、桂華麻希チャンを一緒に応援しましょう!!


ワッチミーTV・桂華麻希

上記のサイトにジャンプして是非、投票してあげて下さい。。


よろしくお願いします(。・ω・)ノ゙






ishiyu_blog at 16:26|この記事のURLComments(2)健康 

2007年08月22日

〜残暑お見舞い申し上げます〜石ブロ第52弾

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

             ホットヨガ夜の部決定!!

   9月のスタートに先駆けて、8/23と30の木曜日プレイベントとして健康的なダイエットにGoodなホットヨガを開催。特典がついてくる先行予約受付中

               ヨガプレイベント 
            DATE:8/23、30(木)
            TIME:21:00〜22:00
      


本スタート 9月〜11月毎週木曜日 21:00〜22:00

  詳しくはHP、店内ポスターなどを御覧になるか、スタッフにお尋ね下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
こんにちは。石ブロのAとMです。
暑い日が続きますが・・・みなさまいかがお過ごしですか?
お盆は田舎に帰られたのでしょうか・・・??



久しぶりにお買い物に行ってみると、お店ではもう秋物が並んでいるんですね。
こんなに暑いのにもう秋かぁ。。。と少し季節を感じました。
お盆が過ぎると、昔は焦って夏休みの宿題にとりかかったような気がします。(笑)
クーラーをかける習慣があまりなかったので、うちわ片手に暑い中必死に宿題をしました。

まぁ、ギリギリまで宿題を放っておくのが悪いんですけどね。。。




最近、『クーラー病かなぁ・・。体がだるいわぁ・・。』とおっしゃるお客様が何人かいらっしゃいました。
“クーラー病”ってよく耳にするし、なんとなくはニュアンスで解るんですけど、よく考えると詳しくは知らなくて・・・。
気になったので調べてみました!!!


“クーラー病”とは人工的な環境の変化によって体温調整能力に変調が起こり、自律神経の失調を来して様々な症状を引き起こすことがあります。そのような体の変調を総称して“クーラー病”と呼ぶそうです。
症状としては、体の冷えはもちろんのこと、倦怠感・食欲不振・頭痛・腹痛・下痢・神経痛・生理不順などがあげられるようです。



こうしてみてみると、今の季節に、少し体調が優れないな・・・と感じたときは、“クーラー病”なのかもしれないですよね。
今はどこに行っても当たり前のように一年中温度調節がされていますが、それゆえに、私たちに備わっているはずの“環境適応能力”は低下してしまっているのだと思うと・・・
一概に良いのか悪いのか分かりませんね。。。

クーラー病予防として設定温度を下げ過ぎず、27℃前後ぐらいにし、外気温度との差を  5〜7℃以内にする。つけっぱなしなどで体を冷やし過ぎないように気をつけましょう!

もうひとつは血行を良くすることが効果的です!!!
外へ出て体を動かしたり、寝る前に体をマッサージをしたり。。。

でもやっぱり岩盤浴がオススメ☆☆
岩盤の上に横になっているだけで体が芯まで温まり血行が良くなり、さらさらの血液になると言われています。また、新陳代謝が活発になり体内の疲労物や老廃物を排出する機能を高めます。普段かけない量の汗をかき、スッキリ!!! ストレスも解消☆
一石三鳥くらいだと思います・・・(笑)
夏休み、クーラーで冷え切った体と疲れきった体を岩盤浴で労わってあげてください。


ishiyu_blog at 09:39|この記事のURLComments(0)健康 

2007年08月20日

石ブロ第51弾

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

             ホットヨガ夜の部決定!!

   9月のスタートに先駆けて、8/23と30の木曜日プレイベントとして健康的なダイエットにGoodなホットヨガを開催。特典がついてくる先行予約受付中

               ヨガプレイベント 
            DATE:8/23、30(木)
            TIME:21:00〜22:00
      


本スタート 9月〜11月毎週木曜日 21:00〜22:00

  詳しくはHP、店内ポスターなどを御覧になるか、スタッフにお尋ね下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



こんにちは。。
まだまだ元気な石ブロ担当のTです。。

現在、大阪市立大学院に通う我がスタッフが岩盤浴の研究を進めております。
店舗でも実験しているんですけど、始めて見る光景がいっぱいで面白いですよ〜

体の中の体温(深部温っていうらしいんですが・・・)を測るために鼻からチューブを突っ込んでたり、体の色んなところに皮膚の温度を測るセンサーがついてたりと、普段あまり見れない光景なんで若干興奮しました。。。

研究しているスタッフが言うには「岩盤浴中の深部温と皮膚温、それから心拍数の変化を計測している」って言ってました。。

以前、『基礎代謝』について体温が1℃下がると基礎代謝量は12%も減少するとお話したことがありますが、この時の体温ってのが深部温のことらしいんです。

皮膚の温度というのは環境にものすごい影響を受けるらしく、体の研究にはこの深部温というのがとても重要らしいです。


石ブロ第46弾を参照


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


皆さんにお知らせしたいニュースがあります!!

岩盤浴石癒のホームページで体験モデルをしてもらったモデルさん(桂華麻希チャン)が、この度フジテレビが運営する動画サイト「ワッチミーTV」のイメージガールのオーディションの3次選考に見事進みインターネットでの投票をしています。

皆さんで、桂華麻希チャンを一緒に応援しましょう!!


ワッチミーTV・桂華麻希

上記のサイトにジャンプして是非、投票してあげて下さい。。


よろしくお願いします(。・ω・)ノ゙



ishiyu_blog at 14:03|この記事のURLComments(0)健康 

2007年08月08日

〜肥満の知識◆狙丱屮軋50弾

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

             ホットヨガ夜の部決定!!

   9月のスタートに先駆けて、8/23と30の木曜日プレイベントとして健康的なダイエットにGoodなホットヨガを開催。特典がついてくる先行予約受付中

               ヨガプレイベント 
            DATE:8/23、30(木)
            TIME:21:00〜22:00
      


本スタート 9月〜11月毎週木曜日 21:00〜22:00

  詳しくはHP、店内ポスターなどを御覧になるか、スタッフにお尋ね下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


痩せるためのキーワード『脂肪◆組酲〜』

ダイエットの前に『敵』を知ろう

肥満の定義

 まず、「肥満」と聞いて何を想像しますか?太っていることと、体重が重いことを一緒に捉えて、全て肥満と思っている方が多くいます。確かに体重は肥満かどうかの重要な判断材料ですが、あくまで肥満とは「体を構成する成分のうち脂肪組織の占める割合(体脂肪率)が正常以上に増加した状態」とされています。


体脂肪
 体を構成している主な成分は、水分50〜70%、脂肪15〜25%、たんぱく質15〜20%、ミネラル5〜6%です。(もちろん多少個人差はありますが・・・)そして、体脂肪の正常範囲は男性が15〜20%、女性が20〜25%といわれています。体の構成成分を測定しようとすれば病院などの専門機関に行く必要があります。そこで、皆さんが簡単にできる肥満測定法をいくつか紹介します。(計算になると体重が基準になりますが…)


〜BMIによる方法〜
BMI計算式  BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗   
これによって出てきた数字がBMIです。 そして判定は  

BMI
18.5未満      低体重
18.5〜25.0     普通体重
25.0〜30.0     肥満度
30.0〜35.0     肥満度
35.0〜40.0     肥満度
40.0以上      肥満度

男女共にBMIが約22の値が最も病気になりにくく死亡率も低いとの研究結果もあります。

標準体重=身長(m)×身長(m)×22


〜標準体重による方法〜
もう一つの標準体重の求め方 標準体重=(身長cm−100)×0.9

肥満度測定式 肥満度=(実際の体重-標準体重)÷標準体重



計算結果      判定       合併症による死亡率

±10%未満    正常        1.0      
+10%〜20% 太り気味      1.2倍
+20%〜 +40% 肥満        1.5〜1.6倍
+50%〜                約2倍


 肥満は糖尿病などと同じく、それだけでは死因にはならない病気です。しかし、様々な合併症を伴い、体内のバランスを崩すことで他の病気を誘発します。それが肥満の怖いところです。例えば、肥満により血管の内皮が傷つけられ、血管の収縮が正常に行われなくなり、最終的には動脈硬化などを起してしまいます。

しかし、脂肪は体温を保ったり、エネルギー源になったり、内臓の正常な位置の維持など絶対必要なものです。過度のダイエットなどは逆に体のバランスを崩し、病気の原因となるのでくれぐれも健康的なダイエットを心がけて下さい!!




ishiyu_blog at 10:16|この記事のURLComments(0)健康 

2007年07月21日

石癒的減量法〜石ブロ第49弾〜

こんにちは。。そして、はじめまして。石ブロのAとMです。
これから、前回までのTに引き続き、私たちAもMも皆様にお目にかかると思いますのでよろしくお願い致します。



 それにしても、今年の梅雨はなんだか憂鬱ですね。お天気がハッキリしないというかなんというか・・・晴れなら晴れ、雨なら雨とハッキリしてほしいものです。
皆様は体調崩されてないですか?
この梅雨が明けたら、待ちに待った“夏”到来ですね!!!




 夏といえば・・・女性が気になるのは、やはりダイエットのハズ。
ダイエットブームと言って良いのか分かりませんが、最近TVや雑誌でもいろんな
ダイエットが取り上げられていますよね。
今一番流行っているのは・・・やはり!
“ビリーズブートキャンプ”ではないでしょうか(笑)
石ブロメンバーの中にも秘かにお家で頑張ってる人がいるようです。。。

“ビリーズブートキャンプ”でも分かるように、ダイエットには“運動”が必要不可欠です。
石癒だよりの5月号・6月号にも載せましたが“食事制限”や“○○ダイエット”だけだと、一時的に体重は落ちますが、そのあと必ずといって良いほどリバウンドして
しまいます。

運動しよう!と思っていても、なかなか時間がなかったりで、やる気はあるんですがねぇ。。。


そこで、Mは今こんなダイエットに挑戦中です。
現在、体重は4キロ減!!



そのダイエット法とは…

続きを読む

ishiyu_blog at 17:43|この記事のURLComments(0)