映画「迷子の警察音楽隊」を観ました。
_SL500_AA240_
文化交流の為イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。何故か空港に出迎えは無く、自力で目的地に辿り着こうとするうちに、 彼らは一文字間違えてホテルすらない辺境の町に迷い込んでしまう。そこで、食堂の美しい女主人に助けられ、地元の人の家で一泊させてもらう事に。でも相手 は言葉も宗教も違い、しかも彼らアラブ民族と長年対立してきたユダヤ民族。空気は気まずく、話しは噛み合わない。国を越えて愛されてきた音楽の数々、それ らが彼らの心を解きほぐし・・・愛や友情、家族について語り合う、忘れられない一夜がはじまる。
http://www.youtube.com/watch?v=PYZTiEXzfWA


この映画良いですよ。
前評判を全く知らない状態で「ジャケ借り」だったんですけど、当たりました。
正直40分過ぎまではもの凄く退屈です。
でも、50分過ぎたあたりからグイグイ引き込まれて、見終わった時には一人で考え込みたくなります。

観て思ったんですけど、人間関係の問題は全て「コミュニケーション不足」から来るんですよね。あと、勇気か。
勇気を出してコミュニケーションをとる。これが解決の一歩だと思いました。

劇中に出てくる音楽も染みます。
俺がジャズが好きだからかもしれないけど、若い楽員が吹くトランペットが良かったよ。

この映画の背景には宗教や政治的な問題があるんだけど、それを良く知らなくても楽しめました。

あ、そう、この映画をもし観るなら若いうちが良いですよ。60過ぎて観たりしたら観終わった後に落ち込みそうだから。

観終わった後に検索して知ったんですけど、この映画について詳しく書いてくれている人がたくさん居ました。もし興味を持ったら映画を観る前にリンク先も覗いてみてください。

「英語のメモ帳+α」コメント欄こみで読むと映画の背景が解りますよ。
「茸茶の想い」
「悠雅的生活」

映画の評価を

☆×1:観て損した
☆×2:つまんなかった
☆×3:人に勧めるまでもない 
☆×4:友達に勧めてもいい
☆×5:無理矢理でも友達に観せたい!!

と、すると「☆☆☆☆」か な。