きみまちカヌー倶楽部

                                                    

11月1日、
今年最後の月例ツーリング、
そして納会です。

          
          スタート地点、
       阿仁川に、子阿仁川が合流するきれいな川原です。

IMGP7010


今が盛りの紅葉
その下を流れていきます

DSC_6897

途中の中州で一服
よもやま話に話しが咲きます


IMGP7021

IMGP7020



          少し寒い11月の川原。
          差し入れのホットコーヒーが
          体に染みる~。







       これ、応急のブーツなんですヨ。
       長靴のない彼女のために、誰かがレジ袋をブーツにと提案。
       結構いけたみたい。
IMGP7022

IMGP7029

ヤッホー!

この寒空のなか、
果敢に荒瀬に突っ込むツワモノ・キョーイチ氏。
前席では愛犬がビビッている

そして舟の中にはザンブザンブと水が・・・。

ここは、このコース一番の難所「たたらの瀬」



IMGP7033





ツワモノでない、普通の会員の皆さんは、舟を持ってポーテージします。(危険個所をやり過ごす)











IMGP7039


そんなこんなで、
無事、天神川原にゴールです。
















そして納会では、BIGなお祝い事が。
会員の結婚
IMGP7043
春のシーズンスタート時に続き、今年2回目の結婚のお祝いなんです。
きみまちカヌー倶楽部に入れば、
きっと、いいご縁にめぐまれますよー。


   何しろ ”きみまち” だもの  
061

2015、きみまち二ツ井マラソン
今年も川の上から応援します

恋文のまち・ふたつい
ピンクの街宣カーが走ります。
IMGP6995

「さーやるぞ、集合!」
今年は少数精鋭、5名で応援します。
IMGP7005

     「WELCOMEふたつい」のでっかい横断幕、

     過去2年、木の枠に貼り付け、
     ランナーからもよく見えるようにとカヌーの上に乗せたものの、
     風に流され、舟ごとひっくり返り、
     いつも我々の足を引っ張り続けてきた。
     反省を踏まえ、今年は木枠をやめて幕だけ流れに浮かべてみました。
     苦節3年、ようやく日の目を見ることに、ウウ・・。
 026


トップを争う方々は応援に応える余裕などありませんが、
先頭から離れるにつれ、私たちの応援に手を挙げて応えてくれます。

こちらも嬉しくて、ついつい応援する声に力が入ります。
最後のほうなんか、タイムを全く気にしていないから、
話をしていくランナーもいますヨ。
028

こんな感じです。

031
              快晴、無風。
              走る人も、応援する人も
              気持ちの良い、秋の一日でした。


雨模様のせいもあり、今月の参加者は4名と、1匹。
IMGP6894

いつもは初心者の方もいるため、常に川の状況を見張りながら、
危険個所はないかと気を配っての川下りですが、
今日はベテランばかり。

久々に、ボーンヤリと何も考えず、流れに身をまかせる。



        これ、「なんちゃってカヤック」 
        オープンタイプのきみまちモデルを、長くして、細くして、
        それにカバーをかけたもの。

IMGP6898

ここは、当地のイギリス海岸(本物は北上川です)
早い流れがまっすぐに岩にぶつかっていて、
ちょっとしたデンジャラスゾーンなんです。
   渦巻いている様子が若干見えるかと思いますが、
   なにせ写真を撮る余裕がなく・・・。 
IMGP6911

行程11km、2時間ちょっとの月例ツーリングでした。



日独スポーツ少年団
同時交流事業、
そのご一行のカヌー体験です

  現れた彼らの足元にビックリ。
  みんなはだし!、女の子もはだし!
  聞けば、お国での川遊びはいつもこうだとか・・。
  ワイルドだね~。
IMGP6877
で、通訳の方を介して
パドルの操作説明。
でも、彼らはほとんど経験者だそうで、
説明はもっぱら同行の日本人向け、ということに。
053

みんな、じょうずです。
スイスイ、サクサクと遊んでいます。
065
















ちょっと疲れた彼女のため、
ロープで引っ張ってやってるイケメンボーイ。
063
















後で聞くと、何人か「泳ぎたい!」と言っていたとか。
泳がせてやればよかった・・
でも、米代川を楽しんでくれたようです。
066



















1時間半のカヌー体験。
日本の思い出のひとつになったかな。
068




NPO二ツ井町観光協会のカヌーイベントです
道の駅で、まずは開会式

e13e7e0d

こちら、ご夫婦と愛犬エルビス。
ラブラドール・レトリーバーのエルビスちゃんです。

   カヌーは、ご主人が天神工房で自作したもの。
   自作のカヌーに、愛妻と、愛犬を乗せて、
   んー、やるよねー。

DCIM4057
こちら、3色に塗り分けられたカヌー。
なんと、3分割になるんですよ!
これももちろん、天神工房製。

DCIM4062

今年の東北地方は異常なほどの晴天続き。
川の水位は極端に下がり、
たまに頭のてっぺんだけ覗かせていた岩が、こんなにあらわに。
おまけに、画面左下には新島の頭がチラリと!
DCIM4087
いよいよシーズン本番です!
DCIM4076




小学生とご父兄のカヌー体験です
ほとんどが初心者の方たちなので、
川下りはしないで、
穏やかなこの天神エリアで遊んでもらいます。
IMGP6831

パドルの扱い方を覚えてもらうため、
黄色のブイを2つ浮かべて、
8の字に回る練習をしてもらいます。
IMGP6824

練習の成果があったのか、
今日の皆さんはパドル操作がかなり良くできて、
ずいぶん上流まで昇ったりもしていました。

IMGP6821

この後、西小、二ツ井小と、カヌー体験が予定されています。




↑このページのトップヘ