きみまちカヌー倶楽部

                                                    

倶楽部の恒例行事、きみまちマラソンの応援です

PA160914




約2,000名が参加する町の一大イベントです

ゴールの模様












PA160912




会場隣の公園にカヌーを展示

ウッド、カヤック、3分割カヌーなど、いろいろあります。












PA160906




この日は、快晴、無風。

ここ数年で一番いいコンディション











PA160893




川の中に浮かぶ「潜水艦岩」につかまって、スタンバイ。













PA160901

ランナーから見るとこんな感じ

「頑張ってくださ-い」
「ファイト―」
「ヤッホー」

時折ホイッスルで
「ピッピッピ、ピッピッピ・・」
の応援団のリズムも入り

ランナーの皆さん、
結構手を挙げて応えてくれるんです





PA160909




6人プラス1匹での応援が無地終了















     今年は初めて、4km、10km、ハーフと、すべての部門の応援ができました。
     来年もやるよー。
 

埼玉県の長瀞で2日間行われた、JRCA(日本レクリエーショナルカヌー協会)の講習・検定会に参加してきました。


      長瀞町の荒川。
      日曜日ということもあって、川は大いに賑わっていました。
      川の水もきれいだったなー
PA020812


まずは学科の講義。
モンベル長瀞店内で行われました。
カヌーの装備、パドル操作、転覆者の救助などを中心に学びますが、
横文字が多くてたいへんでした。
DCIM4421



















学科の後は、バッチリとフル装備に着替えて、さあ実技だー!
PA030824






















         
      実技は荒川のダム湖で。
      このタイプのカヤックははじめてなんだけど、大丈夫かなー。
PA030825
      転覆した人をレスキューする訓練。
      レスキューする役はまあいいとして、
      レスキューされる側は自ら転覆しないといけないんです。
      もう10月なのに・・・、しかも2日間とも。
      水を飲んでしまった人もいたみたい。
PA030835

      夜のお酒はほどほどにして、勉強。
      検定日は朝早くから、また勉強。
      かなりハードな2日間でしたが、3名ともなんとか合格!!
      合格証を手にカシャ。
PA040859


M4426a



帰りの夜行バス

2日間の疲れと、合格の安堵感
そして寝酒のおかげで

朝までぐっすり ZZZZ・・










初めての海! 
9月の月例ツーリングは、あきた白神体験センターでのカヌー体験。
自分たちが行うカヌー体験教室の勉強も兼ねての参加です。


         はじめて着たウエットスーツ
         チョーきつくて、締め付けられる感じ。
         何だか自分の体でなくなったみたい。
         DCIM4393

      体験前のレクチャー
      講師の説明は、私たちが普段行っているのと同じような内容で、少し安心。
      目の前が海浜プールになっていて、ここからスタートします。
DCIM4396

      海浜プールから出ると八森海岸のゴツゴツした岩場。
      天気晴朗。
      水もきれい。(川に比べると、海の水はやはり透明度高いなー)
DCIM4400

      しかし、風強し。
      外海に出ようにも、向い風が強く、なかなか前に進まない。
      (心配していた天気予報の風速5~6m・・・予報どうりだった)
      外海へはちょこっと出ただけで早々に退散
DCIM4401

      終了後はカヤックをはじめ、使用した道具はすべて自分たちで水洗いします
      なるほどねー
      これができれば、私たちがやってるカヌーイベントも楽なんだけどなー
DCIM4405


初めての海、初めてのシットオンカヤック、初めてのウエットスーツ
いろいろ勉強になりました。          



今日は10組の親子が参加です
DCIM4413


休憩後の川遊びタイム
水に入っちゃったねー
8月だったら泳げたのにね
DCIM4421


1年生のボクが果敢に1人乗りに挑戦
パドルが重そうだけど、力強く進んでいる
さすが男の子!
DCIM4426


ワーっと歓声が上がって賑やかなので行ってみると、
ヘビ!
男の子たちは捕まえようと夢中です
協力して、虫捕り網に見事に確保。
      私たちの子供の頃と同じだなー。
      現代っ子もなかなかやるじゃない。

010101

       「逃がしてあげなさい」、というお母さんたちの声に助けられたヘビ、
       一目散に対岸へ泳いでいきました。




今日は小学生5名、親4名の参加です
去年参加してくれた子の顔も見えますねー
DCIM4394


練習を兼ねて、上流600mの七座橋まで昇ります
なんとか到着、やったねー
DCIM4399


休憩タイム、
岸辺にはウグイの稚魚が群れていますが、なかなか捕まえることができません
待ち伏せすると捕まえやすいんだけど、なかなかジッと待っていられないものねー
   でも、運よく捕まえれたときの輝く笑顔、
   これがとってもカワイイんですよねー
DCIM4403


最後は、1人乗りに挑戦
いつの間にか3年生トリオもスイスイでした
DCIM4408


来年も来てねー



気温35℃
今年の夏で最も暑い日になるでしょう、という予報のもと
凉を求めて阿仁川へ

米内沢の頭首工の下からスタート
DCIM4456

まとまった雨がしばらくなく、
川の水位も最低の状態

ところどころポーテージ(舟を降りて歩く)しなければいけない
DCIM4458

       会員が差し入れてくれたトウモロコシ
       いただきながら下っていきます
       川の魚にもちょっとおすそ分けしたョ
DCIM4461


       終了後に祝賀会。
       倶楽部が国交省から河川愛護団体として表彰されたんです
DCIM4470


       カヌーの普及と、小学校の体験教室などが評価されたようです。

       2・3年後には米代川に「川の駅」もできることだし、       
       これからもがんばらなくっちゃ。





 

↑このページのトップヘ