2017年06月14日

湯上りのあれこれ

女として生きていると
楽しいことも煩わしいことも多いものです。

って、いきなり何言ってんだって感じですが。

個人的には、男の人に理解されにくい「煩わしさ」の
上位に、風呂上りの様々なお手入れが
上げられるのではなかろうかと思います。

共感、薄いですかね。
まあいいけど。

いろいろあるんですよ。
お肌には数ステップにわたるアレコレを
パシャパシャぬりぬりしたり、
髪もツヤとボリュームのためにきちんとブローしたり、
ついでに首回りとか、腹周りとか、ふくらはぎとか、
ケアする人は無限にケアするわけです。

で、ですね。

銭湯や温泉等の温浴施設では
脱衣所の隣のパウダーエリア(って言うの?
洗面台がずらーっとなってるあそこですよ)で
ほっかほかの女性たちがせっせとセルフケアに勤しむのです。

しつこいけど、ほっかほかなわけです。

ゆえに、みんな装備がラフなのね。
タオルとか、インナー上下とか、半身だけインナーとか。
温泉宿だと浴衣をはおるだけの人も多いですね。
湯上りで暑い上に、ドライヤーの熱風浴びるもんですから。

さて、前段が長くなりましたが、
女湯の湯上りとはそういうものなのです。

でね、先日、ちょっとした2泊旅行に行ったのです。
大浴場でゆったり温まり、
インナーと部屋着のズボン姿でドライヤーをかけていたわけです。
(このホテルは作務衣タイプだった)

鏡越しに背後の席についた女性の後ろ姿が見えたのですが、
上はTシャツで、その裾から30代って感じのお尻が見えました。
肌色。

お!姉さんTバックかい!いいね!攻めてるね!

と真顔でドライヤーかけながら考えていたわけですが、
それにしては布が見えないな…と訝しんだところで
おもむろに彼女が立ち上がり、
おもむろに下半身の装備が0であることが視界に。

おい。
上半身はほぼ装備完了してるのに何故。

わっきーの「半分マン!」っていうギャグが
脳内で再生されました。




要するに、下半身裸の人みてびっくりしたって話しです。
それとも私が知らないだけで
そういう健康法みたいなのが一部で流行ってるとかだろうか。

isigoya at 13:32|この記事のURLComments(0)

2015年03月24日

イケメンで腹は膨れるのか

私の友人はお仕事の関係で
大手デパートの社員さんと会うことが多いそうです。

大手デパート勤務。

なんか、イケメンがわんさかいそうな響きじゃないですか。

と言ってはしゃいだらですね。
友人曰く、確かにその通りだと。
彼らはみんな
仕立ての良いスーツを着こなし
高価な靴と時計とカバンを持ち
もちろん髪型やヒゲは清潔感のある程良いラフ感、
100点満点な外見なのだそうです。
そんでもって自信を感じる明朗快活なトーク。
ついでに姿勢もいい。

120点満点じゃないですか!
いいなあ!!

と言ってさらにはしゃいだら、
なんかもう皆が一様にイケメンすぎて、
本質的にイケメンなのかビジネスイケメンなのか
そもそもイケメンてなんなのか、
そこに価値はあるのか、それで腹は膨れるのか、
さっぱりわからなくなってきた、と。

イケメンのゲシュタルト崩壊ですな。

そんでもって、彼女が最近何してるかというと、
今さら「バナナフィッシュ」を読んでハマって
アッシュに会いたいと言っています。

見事なイケメンの持ち腐れですな。

isigoya at 11:34|この記事のURLComments(0)

2013年10月10日

「センサーに手をかざすと水が流れます」

「センサーに手をかざすと水が流れます」
で、流れないことが多いのですが。

体温が低いとか、血流が弱いとか、
私になんらか原因があるんでしょうか。

こういう時、センサーの横に手動のスイッチがついていれば
何も困らないのですが。
まあ、大抵、ついてないんですよねえ…。

非常時用の赤いボタンの横にでもつけといてほしい。

学生の頃、JRの券売機がタッチパネル式になったころ。
もんのすごく反応が悪くて何度も電車に乗り遅れそうになり
(田舎だったので次の電車まで時間が空くのです)
すごく焦った思い出があるのですが
今はそんなこともなく、スイカのチャージもスムーズですよね。

何が言いたいかっていうと、
タッチパネルの感度は確実に向上していると思うのだ。

なのになぜ!
トイレのセンサーは!このザマなのか!!
21世紀になって久しいのに!!


と、こんなにも怒りを感じている人はどれくらいいるのだろうか。
私だけだったらどうしよう。


isigoya at 15:17|この記事のURLComments(0)

2013年10月03日

不器用。

私、もしかしたら不器用なのかもしれない・・・。
と気づいた32歳の秋。

自分では細かい性格だと思いますし
手先も器用だと思っているのですが。
だって、掃除も洗濯もちゃんとするし
裁縫やレース編みだってできるし
友人からはO型だなんて意外って言われるし!

とはいえ、前々から気にはしていたのです。

洋服にいつ食べたものかわからぬシミが付いていたり
鼻をかむのにティッシュで片鼻をうまく押さえられず
口から「ぶげほっ」つってむせたり
歯ブラシを口に入れるつもりがほっぺたに突き刺さったり・・・。

今日も今日とて、デスクでおにぎりを食べていたのですが
なぜかごはんつぶがボロボロこぼれる。
片手ランチ代表選手のはずが、
両手をフルにつかってなおデスクを汚す有様。
お米の握り方が下手だったのではとも考えたのですが、
なにしろ握ったのも自分。食べたのも自分。

これはもしや、私、不器用なのでは・・・。

で、色々と思い当たる節があるなあと考えて今に至る。

32歳でようやく思い当たるところも、
やっぱり不器用なのかなあ。
isigoya at 13:36|この記事のURLComments(0)

2013年06月14日

スーツ入門中

半月ほど前から、オットが新しい職場に勤め始めました。
社会人歴10年目にして初のスーツ仕事です。
ちなみに私がスーツを着ていたのは
新入社員研修の間だけなので、
夫婦合わせてもスーツ歴1カ月半。

スーツのルールがわからない・・・。

スーツは普通、何着くらいを着回すのか。
どれくらいの頻度でクリーニングに出すのか。
ワイシャツはアイロンをかけるのか。
靴は黒一足あれば事足りるのか。

なーんもわからん。

オットは3度目の転職でしたが、
初出勤前にこんなにドキドキしたのは初めてです。

そして2週間。
なせばなる。

初日っからワイシャツの首が苦しいというトラブルが
発生しましたが、第一ボタンをつけかえて解決。
予想以上に汚れるワイシャツの首は
固形石鹸でこすってから洗濯機に入れるという技を
グーグル先生から学び、克服。

うむ。
案ずるより産むがやすし。
なんとかなりそうな気がしてきましたよ!

まだスーツ一度もクリーニング出してないけど。
そして私もフルタイム勤務なので、
クリーニングに出したら最後、取りに行けないけど。
そろそろ汗が気になる季節だけど。

isigoya at 13:46|この記事のURLComments(0)

2013年05月15日

本は最初から。

ブック・オフの100円セールで
状態の良い文庫を数冊、買い置きしておきました。
先ごろバタバタして図書館に行けない日が続き
未読本が無い状態に。
今こそキープしていた100円文庫の出番ですね。
さっそく高村薫の「照柿」を手に取りました。
手に取りましたが、あれ?あれれ?
下巻?

下巻が、二冊、ありますね。

やってしまいましたね。

しかたがないので上巻は図書館で予約しました。
しょんぼり。

さらに後日。
会社には資料用本棚という名の
リサイクル本棚があります。
帰りの電車で読む本が無いなあと思い、
ダン・ブラウンの「天使と悪魔」をゲット。
数ページ読んで、あれ?あれれ?
中巻?

また、やってしまいましたね。

大丈夫か私。

ちなみにそのリサイクル本棚からは
「坂の上の雲」の3巻もゲット。
いきなり正岡子規が死んじゃって、悲しかったです。
1巻からちゃんと読めよって話しですね。
とはいえ読むと面白くて面白くて、
このまま4巻へ読み進めるべきか1巻から読み直すべきか、
前進か、後退か、めちゃくちゃ迷いました。
1巻からちゃんと読めよって話しですが。

isigoya at 17:12|この記事のURLComments(0)

2012年12月18日

マッサージ屋の会話

先日のつづきと言えばつづきなんですが。
マッサージ屋さんの会話っておもしろい。

私はマッサージ屋さんにちょこちょこ行くんですが、
安いところとか、ちょっと変わったところとか
(中国四千年ぽかったり、英国式とか言ったり)
いろいろ興味はそそられつつ、
結局、「てもみん」だの「リラク」だののチェーンに行きます。
なんか変なところ行って
ピンクなお店だったらイヤだなあとかありまして。
(友人♂はそういう店にうっかり入ってサービス押し売りされてた)

で、安くもないしヒネリもないぜ!
でも安心だぜ!っていうお店に行くんですが。
どの店にも必ず、
常連のオッサンもしくは兄ちゃんがいるんですよね。
そんで、好みの女子を指名して、
一生懸命おしゃべりしてるんですよ。約60分。

ホント他愛もない話しばかりで、
スカイツリーに行ったとか、
ルンバを買ったとか、
金魚を飼い始めたとか、
ゴキブリが出たとか、
そんな話し。

マッサージ師のおねえさんも慣れたもので、
(もしくはお口がヒマなのか)
結構いろいろおしゃべりしてくれるのです。
ゴキブリこわいですよねえ、とか。

なんか、平和なキャバクラって感じです。
「また指名するね」なんて言いながら帰るし。
差し入れ持ってきてるオッサンもいたし。

そんなおしゃべりを盗み聞きするのが楽しい。
大抵、途中で寝てしまいますが。
マッサージだし。

起きると、となりでは相変わらず一生懸命
おしゃべりをしてたりして、そんなんで
彼らのコリは取れているのだろうかと
ちょっと心配する私です。

isigoya at 16:40|この記事のURLComments(0)

2012年11月28日

性欲がさあ・・・

「性欲がさあ」

足裏マッサージを受けていたら、
衝立の向こうから、こんな言葉が聞こえてきました。

いきなり何の話しだ。

隣のブースの客は、50代くらいのおじさんでした。
マッサージを担当しているのは
店長らしき中国人の男性。40歳くらい。

おじさん曰く、
「性欲が強くて困っているんだ」
「やってもやってもなくならなくてね」(何をだよ)
「どうにかならないかな」

おいおい何言ってんだこのおっさん。
と思いましたが、まあ、冷静に考えると
性欲が無い場合は刺激するつぼとかありそうじゃないですか。
その逆も然りなのではなかろうか。
中国四千年パワーでそれくらいできるのではなかろうか。

結局、私も期待いっぱいに店長(?)の答えを待ちました。

「はあ」

あんた何言ってんの?って感じの「はあ」でした。
今の日本語よくわからなかったよって感じの「はあ」でした。

そこで会話は終了しました。

残念。

isigoya at 15:40|この記事のURLComments(0)

2012年10月03日

今日の反省。

今日、仕事中に育児ブログを更新していたら
後ろから声かけてきた上司にPCを見られてしまいました。

ちょうど更新したブログを確認していたところで、
仕事サボってブログ更新していたことはバレなかったのですが
「お前、自分で書いた子どものブログをわざわざ見てんのかよ」
と、自分の子ども大好き人間だな!?と思われたので
そういうことにしておいて
「好きだった人の名前検索したりするじゃないですか。
 あれと同じですよ!てへ!」
とさらにフォローしてみた。

「・・・検索しねえよ。気持ち悪い」



・・・蛇足でした。
isigoya at 23:41|この記事のURLComments(0)

2012年08月28日

100%ありえない

「100%ありえない」とか言うけど、
「ありえない」なら0%じゃないのかしら。

「ゼロ!」を強調するために100%を使うって
なんかシュールですよね。

たまにフルーツジュースのくせに
「無果汁」というがっかりなジュースがありますが、
ここはひとつ思い切って
「100%無果汁ジュース」と言い切ってみたら
よりガッカリ感が増してよろしいのではないでしょうか。

なに言ってんだ私。

isigoya at 17:14|この記事のURLComments(0)