ぴんく先生のデアマンテ最終回手伝って来ましたよーー…。
しんどかったですよーーー…。
二徹でしたーー…
宅配便提出時間ギリギリまでトーン貼っとりましたーーー…

お奉行様の着物のトーンが面倒臭かったらしい。
何か向こうの方で「お奉行多いんじゃーーー!」とキレていてちょっと笑いました。
先生、自分で描いたんじゃないすか。

自分のではないですけど、関わった作品が無事終わるのは感慨深いです。
ぴんく先生お疲れ様でした。


Webスピカで読めます。

素敵な最終回ですよ。
私は今まで、まあっっったく興味なかった鋤さんにちょびっと萌えましたね。
でも本命は弥十なんだ。


ところで色々あって年賀状がまだ書けていません。(4月も目前にして!!)
待ってて下さってる方はごめんなさい。
もう少しだけお待ちください。
別に待ってない方は…と、とりあえずごめんなさい。


拍手、コメント等いつもありがとうございます。