すでに関連書籍が発売されてからしばらく経ちますが、ここでは、特に血統面からあくまで予習段階に気になった馬を取り上げていきます。まずはディープインパクト産駒です。ディープはどこから当たりが出てくるかわからない懐の深さが強みではありますが、近年ではコントレイルをモデルケースとして考えています。

重視した血統storm catunblidled’s song、フレンチデピュティ

母イスパニダ

srotm catフレンチデピュティなどのディープと相性の良い組み合わせを持ちます。堀きゅう舎でシルクでノーザンでひたすら順調に育成が進んでいる。死角なく全体のトップ候補と捉えています。

 

母ロードクロサイト

言わずと知れたコントレイルの全弟。もちろんstorm catunblidled’s songという最高のちます。矢作厩舎への入厩が予定されていて、コントレイルに似てきたというコメントもあります。

 

母ウィキウィキ

マカヒキ全弟。坂東牧場生産に変わっているがnetekeibaには引き続き金子氏所有との書き込みもあります。ノーザンファームと坂東牧場の関係も含め特に育成先に注目しています。厩舎は池江厩舎です。ノーザン育成であれば一気に注目度が上がりそうです。

 

母サロミナ

サラキアの全妹、サリオスの半弟。サラキアは完成に時間がかかったが池添学きゅう舎が全体的に晩成傾向にあり、ノーザンの牝馬で一番信頼を感じる国枝きゅう舎でクラシックに間に合いそうに感じます。



にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村