有朋おやじの心

広島の柔道道場 有朋柔道塾の応援ブログ

   有 朋 柔 道 塾(ゆうほうじゅうどうじゅく)
広島で活動する有朋柔道塾は平成8年に開塾、顧問、塾長以下多数の熱血指導員によって少年柔道の指導を行っており、目先の勝利にこだわらずしっかり組んで一本を取る柔道を目指して頑張っています。

2011年03月

これからの目標

今日我が有朋柔道塾に新しい指導者&塾生が加入しました。
D脇先生一家には期待しています。
親子ともども頑張ってもらいたいと思います。
このように有朋の低学年&ちびっ子クラスはどんどん充実していっているので本当に3年後4年後が楽しみです。
みんなで有朋柔道塾を全国大会へと導いていただきたいと思います。
たちまち3月団体戦の全国予選が終わりました。
次は、個人戦やマルちゃん杯等に目標を切り替えていかなければなりません。
学年の縛りがなくなれば我が有朋もまだまだ勝ち目が増えてくると思います。
一つでも上に勝ちあがれるよう頑張っていきましょう。
子供の日には、岡山OHK杯もあります。
4、5、6年各1人ずつ3人戦での団体戦ですのでうちにも充分勝機があると思います。
大きな試合はまだまだ続きます、みんなガンバレ(●^o^●)

平和カップを観戦して・・・・

今日平和カップ高校の部を観戦させていただきました。
男子は、崇徳高校の強さが際立っていました。
Bチームも準決勝まで進みもう少しで決勝でABチームが対戦するところでした。
宮崎県の延岡学園が意地を見せBチームをなんとか破り決勝へ進出したものの、決勝は崇徳Aが貫録勝ちでした。
女子は、九州勢の強さが目立ちました。
決勝は、阿蘇と宮崎商の九州対決で宮崎商が優勝しました。
広島勢は、皆実、沼田、広陵、清水ケ丘等の有力校すべて準決勝に進めませんでした。
広陵は、ポイントゲッターN山(あ)選手が不在でベストメンバーが組めていないようでしたが、その他の学校はほぼベストメンバーであったように思いました。
広島勢は、どの学校も強力なポイントゲッターがいないように感じました。
有朋女子選手たちよ、さらに精進し広島女子柔道を高みに導いてください。

I藤先生一家来たる(●^o^●)

110325_154251















防府での練成大会、平和カップと今週末も柔道だらけの日々が続きますが、そんな週末を迎える前に有朋柔道塾&河内柔友会友好の象徴たるI藤一家4人が我が家へ遊びに来てくれました。
(I藤家長女H風は別用務のため欠席)
我が家で茶をシバきながら有朋柔道塾&河内柔友会のこれからの強化方策、展望等についての話に花を咲かせました。
次は、JUDOKOUCHI先生やT村先生、ちばのはる先生等を交えての検討会を約束したのでした。
さあ柔道漬けの週末に突入です。
みんなガンバレ\(^o^)/

有朋卒業生のみんなありがとう(●^o^●)

今日は、M実高のMS希選手、S徳中のY下選手、S藤選手の3人が稽古に参加してくれました。
春休みならではですね。
おやじも老体に鞭打ってY下と何本か稽古したのですが、なんと強くなっていることか小学校を卒業してわずか2年でよくぞここまでと思いました。
S藤、MS希もそれぞれ強くなっていて嬉しく思いました。
本格的に柔道を続けている卒業生が練習に参加してくれるのは本当に刺激になります。
おかげで今日は良い稽古ができたと思います。
T村先生は、3人に「まだまだ甘い」とダメだししていましたが、それはまだまだ強くなって欲しいと期待を込めてのことです。
みんなまだまだ強くなってください。
強力な中高生が稽古に参加してくれると本当に盛り上がります。
チャンスがあればこれからもドンドン後輩たちを鍛えてやってください。

お待たせしましたm(__)m 無事帰ってまいりました(>_<) 今日からブログ再開します(●^o^●)

110323_192000




















3月13日有朋柔道塾6年生を送る会の真っ最中に呼び出しがあり、本日3月23日無事宮城県から帰ってまいりました。
本日よりブログ再開させていただきます。
宮城県に行ってみて本当に自然災害とはいえ被害の大きさにただただ驚きました。
広島に帰ってきて早速、市内中心部にあります
名店餃子センターに出かけ留守中の柔道情報の収集に努めました。
柔道情報を入手しつつもちろん栄養補給を怠ることを忘れてはいません。
最高の餃子や料理に舌鼓を打ちつつ今後の有朋柔道塾&N広中の強化策についての会議?を行いました。
(後方で3人の食べすぎを心配そうに見守っているのが、店主のS古PAPA,S古MAMAは撮影NGでした。)

110323_191909




















我が有朋柔道塾が誇る猛烈肉食女子3人組がご覧のとおり餃子センターにあった食物をすべて食べ尽くし、Vサインをしています。
こうして店の食べ物が全部無くなりこの日は、早仕舞いになったとか・・・・?
この勢いですべてのライバルを平らげ3人ともチャンピオンになってもらいたいです。
もうすぐ4月です。
試合や合宿の予定が入ってきています。
有朋おやじも燃えてきました。
まずは明日の稽古から張り切っていきましょう。

勝負は時の運実力は紙一重!!

今わけあって宮城県にきています。
当分ブログ更新できそうにありませんので…新四五六年全国大会予選お疲れさまでした。結果は三位という残念な結果でしたが、試合内容は有朋の選手らしく正々堂々と二本持って積極的に攻めていたと思います。(^O^)
中でも大将Hは完全に覚醒しましたね。
実力は間違いなく全国レベルです。
次の試合が楽しみです。
今回優勝したN畑道場の選手、関係者の皆様優勝おめでとうございますm(__)m
全国大会でのご活躍を期待しています。
特にN岡選手は注目です。
個人戦では日本一を期待しています。
それから惜しくも決勝戦で敗れたK内柔友会の選手、関係者の皆様本当に惜しかったですね。
しかしまだまだ大きな大会は続きます。
へこんでいる暇はありません、一緒に頑張っていきましょう。

それから中学生になる6年生お疲れさまでした。
中学では全国大会上位入賞いや日本一目指して頑張っていきましょう。
ちょっと早いけど卒業おめでとう!
\(^o^)/cb62e44d.jpg

国内観測史上最大M8.8地震発生・・・恐ろしいことです。(>_<)

地震と津波で大変なことになってます。
よそ事ではありません。
今後この広島あたりでも何が起こるかわかりません。
普段から用心しておきましょう。
本当に柔道どころではないですね。

ラストスパート ~ 行こうぜ東京^@^

早いもので泣いても笑っても週末日曜日には県代表が決まります。
ホントに時間はあっという間に過ぎます。
道場練習も残すところ木曜日1回となりました。
道場内も緊張感がただよいいい感じになってきました。
DSCN5405
DSCN5407
DSCN5401
DSCN5409

今日は、三人打ちこみや、スピード打ちこみで自分の技で汗をかく稽古をし、その後は、選手5人中心とした元立ち練習と続けました。
元立ち練習も本番と同じ3分に設定しました。
小学生はいつも2分の試合で慣れているせいか3分の試合は相当に苦しそうです。
いつもどおりの試合時間2分なら少々実力差があってもごまかしがききますが、3分となるとごまかしはききません。
特に引き分け狙いの選手等はいつものように逃げ切れるようなことはありません。
試合時間が1分のびるだけで大違いです。
選手一人ひとりが自分の役割を理解して全力を尽くして戦ってもらいたいものです。
どの道場も必死で稽古していると思いますが気持ちだけは負けないよう食らいついていきます。
有朋の選手もエンジンがかかってきました最後のひと踏ん張りで代表ゲットといきたいものです。

ウオーーー!だんだん全少予選が近づいてキターーーーー!戦力分析を\(^o^)/

あと1週間あまりでXデー(全少予選)となります。
JUDO KOUCHI先生のブログでもコメントしたのですが、今年の広島県内勢力図を自分なりに分析してみましたが、今年も昨年同様、以前の可部道場や川口道場のように飛び抜けて強力なチームは無いように思われます。
確かに個人的に強力な選手(西畑、廿日市、広、可部、河内、そして我が有朋柔道塾所属選手等全国大会出場選手)を中心に何人かいますが、結構別々の道場に所属していることが多いため混戦が予想されます。
前回大会で4強の河内、西畑、高陽、有朋はトーナメントの山が別れると思いますので上まで当たることはないと思いますが、廿日市や可部、川口、八本松、広等の強豪がどの山にばらまかれるかが鍵になってくると思います。
誰がトーナメント表を作るのか知りませんが作成者の意図で偏った過酷な山に入れられることも多々あります。
うちだけではないでしょうが、結構過酷な山に入れられることが多くヒーヒー言うことが多いように思いますが、どっちにしても県代表は優勝した1チームのみですからなんとしても勝ち上がっていかなければなりません。
強いチームが勝ち上がるのではなく、勝ち上がったチームが強いチームということになります。
県代表の席は1つしかありません。
我が有朋柔道塾にもチャンスはあります。
選手、保護者、指導者およびチーム関係者一丸となって予選に挑み栄冠を勝ち取りたいものです。
まだ1週間あまりありますが今からドキドキです。
みんなラストスパートだーーー!絶対勝つぞーーーーー!
\(^o^)/
DSCN5400

3・13全国少年柔道大会広島県予選会出場メンバー決定 

火曜日の稽古の後、塾長から選手発表がありました。
今年の全小メンバーこの5人です。
この5人で5・5東京を狙います。
110301_203904
 画像向かって右から    
      先鋒  M﨑 K輔選手 (新4年生)
      次鋒   I   R人選手 (新5年生)
      中堅  I藤  H風選手 (新6年生)
      副将  T村  Y大選手 (新6年生)
      大将  K藤   H 選手 (新6年生)
の5人が今年の有朋柔道塾の代表選手となります。
決戦は3・13県立体育館武道場、午後からは有朋柔道塾総会&6年生を送る会が開催されます、勝って祝勝会といきたいものです。
選ばれた選手はみんなの代表として全力を尽くして県予選に挑んでください。
惜しくも選ばれなかった選手もこれから試合はまだまだ続きます気持ちを切り替えて次を目指して下さい。
試合についてはとにかく頑張るのみ、後悔しないよう全力を出し切ってください楽しみにしています。

有朋柔道塾案内
 有  朋  柔  道  塾
(ゆうほうじゅうどうじゅく) 
 練習日(週3回)
 月曜日 木曜日 土曜日
 (※ 祝日はお休みです。) 
 時 間 18:30~20:30
 月会費 2,500円
(兄弟割引あり2人目からは1,500円)
【月曜日・土曜日】
広島市南区出汐2-4-76
広島皆実高等学校柔道場
【木曜日】
広島市南区出汐2-4-75
広島工業高等学校柔道場 
有朋柔道塾顧問井上先生挨拶
有朋柔道塾は、青少年健全育成、柔道の底辺拡大等を考え、 塾長をはじめ指導員方々の協力により平成8年に開設いたしました。 塾の信条を、「礼儀正しく」「他人に対しての思いやりの心」とし、 目的を、「稽古を通じて運動能力を高め」「強い精神力を持つ」等として活動してきました。 私は、常日頃塾生に大きな声で挨拶をする、何事も一生懸命に取り組む、 気合いを入れて稽古をする等に留意して話してきました。 塾生は、真摯に受け止めお互いに励まし合い、気合いを入れて稽古をしています。 また、ケガをしないことも重点に置き、受け身を徹底して行うことによりケガの防止と 投げられる事が苦痛にならないような指導をしてきました。 現在の子供たちは、身体の成育は良いが筋力や運動能力が乏しいと言われています。 当塾では、基礎練習を十分行う事によって運動能力、筋力共に高まって来ていると思います。 指導者も充実しており、厳しさの中にも優しさのある指導により、 各種大会で好成績を収めることができました。 今後は勝つこと、強くなることだけにとらわれず、柔道を通して 豊かでたくましい心を持つ人を育成することに努めていく所存です。
プロフィール

有朋おやじ

記事検索
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 令和元年12月呉地区、広島地区月次柔道大会
  • 令和元年12月呉地区、広島地区月次柔道大会
  • 令和元年12月呉地区、広島地区月次柔道大会
  • 令和元年12月呉地区、広島地区月次柔道大会
  • 令和元年12月呉地区、広島地区月次柔道大会
  • 令和元年12月呉地区、広島地区月次柔道大会
livedoor 天気
  • ライブドアブログ