有朋おやじの心

広島の柔道道場 有朋柔道塾の応援ブログ

   有 朋 柔 道 塾(ゆうほうじゅうどうじゅく)
広島で活動する有朋柔道塾は平成8年に開塾、顧問、塾長以下多数の熱血指導員によって少年柔道の指導を行っており、目先の勝利にこだわらずしっかり組んで一本を取る柔道を目指して頑張っています。

2011年11月

平成23年度全日本学生柔道体重別選手権大会 60kg 決勝戦



我が有朋柔道塾出身の日本体育大学「木戸慎二選手」が日本一になった決勝戦(^_-)-☆

厳しい試合でしたが、悲願の日本一になった瞬間です。

あの感動をもう一度・・・観戦しましょう。

11月27日(日)第35回西日本少年柔道大会

廿日市市サンチェリーにおいて西日本大会が行われました。

今大会は、西日本大会と名前はうたっていますが、関東地方から九州地方まで多くの強豪チームが参加するちょっとした全国大会レベルの大会です。
個人戦も各道場から1名のみ参加ですから各道場№1がエントリーしてきます。
全国優勝のチームや全国優勝した選手も参加しています。
そんななか我が有朋柔道塾の選手も出場しましたが・・・
残念ながら5~6年チームは3回戦で惜敗、3~4年チームは1回戦で敗退となりました。
3~4年チームは、出場3人でしたが良く頑張りました。
111127_091610



111127_110039




111127_094405
ちなみに

団体戦

中学生

1位 大成中
2位 大蔵中
3位 大刀洗中
4位 野坂中

5~6年

1位 東福岡柔道教室
2位 守口東部少年柔道教室
3位 ミキハウス柔道教室

でした。

有朋関係では、中学90Kg超級でT村K大選手が準優勝でした。(惜しかった(>_<))
それぞれ選手たちは元気いっぱい頑張りました。
次は、北九州大会やB&G大会です。
気を抜かないように頑張っていきましょう。

11月20日(日)今日も頑張った塾生たち(●^o^●)~呉地区月次、北部地区月次結果

今日も我が有朋柔道塾が誇るゴールデンエイジたちが頑張ってくれました。
まず
D脇兄弟選手&K口選手が呉地区月次柔道大会に参加、結果については
 
幼年の部     第1位    D脇 KS選手(兄)

幼年の部     第3位    D脇HYT選手(弟)

小学校1年の部 第1位   K口Y気選手

でした。

D脇KS(兄)選手&K口選手は、歓喜の初優勝ですね。

もちろん3位入賞のD脇HYT選手(弟)も立派です。

本当におめでとうございます。\(^o^)/

CAZZK1AS

K原K登選手が北部地区月次柔道大会に参加、結果については

小学校1年の部 第1位   K原K登選手

でした。

K登選手だいぶん貫録がついてきたようですね。

おめでとう。\(^o^)/

CAOK5JSK

まだまだ柔道人生はじまったばかりです。

楽しみながら得意技を修得してトップ選手を目指しましょう。

がんばれ有朋柔道塾(●^o^●)

第12回中国高等学校柔道新人大会

11月19日(土)20日(日)の2日間廿日市市のサンチェリーで中国高校新人大会が行われました。
結果については

女子
1位 西 京
2位 広 陵
3位 清水ケ丘
3位 創志学園
5位 広島皆実

男子
1位 作 陽
2位 近大福山
3位 高 水
3位 平 田

という結果でした。
3年生が引退して1,2年生による中国大会、新しい勢力図がある程度はっきりします。
このメンバーに来春新1年生が加わりインターハイを目指します。

DSCN6456


しっかり頑張らないと大変なことになりますよ。
がんばれ(●^o^●)

またもや表彰ラッシュ(●^o^●)

11月15日(火)皆実高校でのおわりの挨拶の後、恒例の入賞者賞状披露が行われました。
日曜日に呉での中四国少年柔道呉大会&広島地区月次柔道大会におきまして多数の塾生が入賞し賞状や優勝カップを手にしました。
DSCN6453

K口Y気選手
DSCN6451

I藤M風選手
DSCN6446

K原K登選手
DSCN6445

D脇H人選手
DSCN6444

中学生女子団体 S谷M央選手&S古N摘選手
DSCN6442

小学1~2年団体 IZM2選手、S田選手、I藤選手、D脇1選手
DSCN6441

幼年の部団体  K原選手、IZM3選手、D脇2選手
DSCN6439

個人入賞したのに賞状を持ってくるのを忘れた2人 K藤選手&S古選手
DSCN6450

この日も賞状披露が長く続いき、賞状代読の井上先生本当に大変でした。m(__)mありがとうございます。
足が痺れて立てなくなった人もいたようでホントうれしい悲鳴でした。
今回の試合で感じたことは本当に幼年や小学低学年の大躍進です。
ゴールデンエイジたちの活躍は本当に将来の有朋柔道塾のさらなる繁栄を予感させます。
選手&保護者&指導者一丸となって頑張っていきましょう。

11月13日(日)広島地区月次柔道大会&中四国少年柔道呉大会

11月13日(日)は、

広島地区月次柔道大会 ~ 東区スポーツセンター

中四国少年柔道呉大会 ~ 呉市中央体育館

とそれぞれ試合が行われました。

我が有朋柔道塾の精鋭たちもそれぞれの大会に出場し大活躍しました。

まず月次大会で初の賞状ゲットは「K口Y気選手」小学1年生の部で見事3位入賞賞状ゲットしました。

本人&応援のお父さんお母さんおめでとうございます。

今後ますますの活躍をよろしくお願いします。

           初入賞のK口選手
                ↓↓
BlogPaint

それから、呉市中央体育館で行われました第45回呉地区柔道大会兼中四国少年柔道呉大会には

団体戦(幼年、1~2年、5~6年、中学生)と4チームエントリーしました。

結果については、

幼年の部      優勝   (D脇選手、IZM選手、K原選手)

1~2年の部     準優勝  (D脇選手、I藤選手、S田選手、IZM選手、K山選手)

中学生女子の部  優勝   (T橋選手、S谷選手、S古選手)

と3部門で入賞しました。

5~6年チームは優勝した山口県チャンピオンチームに惜敗しました。

次回に期待です。

出場選手それぞれが自分の役割を理解して頑張った結果だと思います。

応援の保護者の皆様本当にごくろうさまでした。

格上のチームにも勝利する等見ごたえのある試合でした。

入賞した選手諸君本当におめでとう、引き続きがんばっていきましょう。


優勝した幼年チームの3人
       ↓↓
CACAZN15
  おめでとう\(^o^)/

個人戦ですが、

幼年の部 

優勝   K原K登選手

小学1年生の部

準優勝  I藤M風選手

小学6年の部

3位    K藤HTS選手

中学1年女子の部

優 勝   S谷M央選手

準優勝   S古N摘選手

等の選手がそれぞれ入賞しています。

みんなおめでとう火曜日は賞状を忘れないように(^_-)-☆

広島でも呉でも実り多き日曜日だったと思います。

試合はまだまだ続きます、頑張っていきましょう。

明日11・13は中四国少年柔道呉大会

明日は呉大会、有朋柔道塾は今大会が初出場となります。
幼年~一般までの団体戦&個人戦が行われますが、普段練習している技でドンドン攻めていく有朋柔道塾ストロングスタイルで頑張って欲しいと思います。
特に幼年軍団には期待しています。
がんばれ有朋柔道塾\(^o^)/

11月9日(水)N広中出稽古

11月9日(水)N広中柔道部がK陵高校へ出稽古に行きました。
高校生に胸を借りての稽古は本当にありがたいことです、引率されたN本先生もハイテンションで選手に檄を飛ばしていました。

高校生に必死で向かっていく姿が印象的でした。
相手が高校生ですから中学生も必死です。

DSCN6437



迫力ある立ち技でした。
DSCN6425


高校生相手なので寝技も気を抜くとあっという間にやられちゃいます。
DSCN6418
明日もK陵高校にお世話になるとのこと・・・いっそ毎日でも・・・でも選手は身が持たないかも
(●^o^●)
週末には試合もあるのでこの練習量&好調を維持していけばよい結果が期待できそうです。
ホントK陵高校の先生&選手の皆様ありがとうございます。

8日火曜日稽古

個人的にいろいろありまして1週間ぶりに有朋柔道塾の稽古に行きました。
南区柔友会や高陽落合柔道教室からの出稽古組の参加もあり、なかなか盛り上がった良い稽古ができました。
寝技ではT村先生から帯取り返し等の指導もあり、一気に寝技の幅が広がった選手もいたようです。
全体を見回すとやはり真剣に取り組んでいる選手、そうでない選手がおり、その差はどんどん広がっているようです。
11月13日には、広島地区の月次&呉では中四国少年柔道大会が行われます。
ほとんどの塾生(幼年~中学生まで)は呉の試合の方に参加しますが、いつも練習している技でどんどん攻めていって一つでも上にいけるよう頑張ってもらいたいものです。
個人的に注目している選手もいますので結果を楽しみにしています。
がんばれ有朋柔道塾\(^o^)/

11月3日(木)文化の日フェニックス杯

今日、第5回フェニックス杯柔道大会が行われました。
この大会は3年生引退後の中学生最初の新人戦という位置づけの大会となります。
とは言っても錬成大会の色が濃い大会です。
表彰等は一切なく男女団体戦のみ、強さで男女1部2部とクラス分けをしており総当たりのリーグ戦で戦います。
優勝カップのみのシンプルな大会です。
結果については以下のとおり

女子1部は

1位 小野中(兵庫県)
2位 高川A(山口県)
3位 高川B(山口県)
4位 中広中(広島県)

でした。

男子1部は(すいません取材不足で順位不明です。)
1~3位
小野中(兵庫県)
阿波中(徳島県)
灘中  (兵庫県)

でした。

大量の試合を行いそれなりの収穫があった大会でした。

腕試し的大会としてはマズマズでした。

さらなる高みへがんばって昇っていきましょう。
有朋柔道塾案内
 有  朋  柔  道  塾
(ゆうほうじゅうどうじゅく) 
 練習日(週3回)
 月曜日 木曜日 土曜日
 (※ 祝日はお休みです。) 
 時 間 18:30~20:30
 月会費 2,500円
(兄弟割引あり2人目からは1,500円)
【月曜日・土曜日】
広島市南区出汐2-4-76
広島皆実高等学校柔道場
【木曜日】
広島市南区出汐2-4-75
広島工業高等学校柔道場 
有朋柔道塾顧問井上先生挨拶
有朋柔道塾は、青少年健全育成、柔道の底辺拡大等を考え、 塾長をはじめ指導員方々の協力により平成8年に開設いたしました。 塾の信条を、「礼儀正しく」「他人に対しての思いやりの心」とし、 目的を、「稽古を通じて運動能力を高め」「強い精神力を持つ」等として活動してきました。 私は、常日頃塾生に大きな声で挨拶をする、何事も一生懸命に取り組む、 気合いを入れて稽古をする等に留意して話してきました。 塾生は、真摯に受け止めお互いに励まし合い、気合いを入れて稽古をしています。 また、ケガをしないことも重点に置き、受け身を徹底して行うことによりケガの防止と 投げられる事が苦痛にならないような指導をしてきました。 現在の子供たちは、身体の成育は良いが筋力や運動能力が乏しいと言われています。 当塾では、基礎練習を十分行う事によって運動能力、筋力共に高まって来ていると思います。 指導者も充実しており、厳しさの中にも優しさのある指導により、 各種大会で好成績を収めることができました。 今後は勝つこと、強くなることだけにとらわれず、柔道を通して 豊かでたくましい心を持つ人を育成することに努めていく所存です。
プロフィール

有朋おやじ

記事検索
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 第21回江田島市スポーツ杯少年柔道大会
  • 第21回江田島市スポーツ杯少年柔道大会
  • 第21回江田島市スポーツ杯少年柔道大会
  • 第21回江田島市スポーツ杯少年柔道大会
  • 第21回江田島市スポーツ杯少年柔道大会
  • 第21回江田島市スポーツ杯少年柔道大会
livedoor 天気
  • ライブドアブログ