有朋おやじの心

広島の柔道道場 有朋柔道塾の応援ブログ

   有 朋 柔 道 塾(ゆうほうじゅうどうじゅく)
広島で活動する有朋柔道塾は平成8年に開塾、顧問、塾長以下多数の熱血指導員によって少年柔道の指導を行っており、目先の勝利にこだわらずしっかり組んで一本を取る柔道を目指して頑張っています。

2012年12月

第10回記念サニックス旗福岡国際中学生柔道大会


DSC_0532


平成24年12月26日福岡グローバルアリーナにおいて、今年最終戦となる中学生柔道大会が行われました。
結果については

女子の部

優勝 大成中学 愛知県
二位 広陵中学 奈良県
三位 福井工大付属福井中学 福井県
三位 沖学園中学 福岡県


男子の部

優勝 田主丸中学 福岡県
二位 東海大相模高校中等部 神奈川県
三位 国士舘中学 東京都
三位 埼玉栄中学 埼玉県

でした!

やはりビッグネームというか伝統校、強豪校が上位入賞!
なかなかその他の学校は
食い込むことができません!
我が中広中も上位進出を目指し奮戦するも一歩及ばず敗れてしまいました。

しかし、課題は明確です。
明日からさらに精進あるのみ(>o<)
頑張れ中広中女子チーム!

DSC_0525


DSC_0529

平成24年有朋柔道塾稽古納め

今年も残すことあとわずか(>o<)
お疲れ様です󾮕我が有朋柔道塾も昨日25日無事稽古納めとなり今年を締めくくる気合いの入った稽古となりました󾌰

稽古終了後、塾生たちはサンタクロース(侑大サンタ登場)からクリスマスプレゼント󾔐をもらい大喜び󾌰プレゼント󾔐には竹村大先生デザインの有朋Tシャツ󾓏に、手袋、幼年の子にはお菓子とプレゼント󾔐もかなり充実していてみなとても大満足でした󾌰
その後保護者手作りのあったかい豚汁をいただき、心も身体も暖かくなりました󾌾
保護者の方には早くから準備していただき感謝してます。

来年度もさらにパワーアップして指導者、保護者、塾生みなが一つになって前進して行ってほしいと思います󾌰

来年度は1月8日稽古初めです!

稽古終了後はお楽しみのカレー会もありますよ󾌰

DSC_0102


DSC_0108


DSC_0455


DSC_0106
DSC_0106

DSC_0107


来年も頑張って柔道やろう!
頑張れ有朋柔道塾!(^^)!

呉地区月次柔道大会結果~賞状披露

師走の呉大会、有朋柔道塾の塾生たち寒くても頑張ります。
週末、呉地区月次柔道大会に元気いっぱいの柔道家たちが出場しました。
結果については以下のとおり

小学6年男子

第2位 泉 凛人選手

小学2年生男子

第2位 金山晴人選手

小学1年生男子

第3位 堂脇こうし選手

幼年の部

第1位 村上雅紀選手

第2位 堂脇隼人選手


DSC_0451
DSC_0450
DSC_0449
DSC_0447
DSC_0448

平成24年最終戦よく頑張りました。
来年も頑張っていきましょう。
ガンバレ有朋柔道塾\(^o^)/

新ルールについて 

めまぐるしく変わる国際ルール
選手も指導者もがんばってついていかなければなりません。
しっかり勉強しましょう。



IJFから審判規定の改正に向けて試験的に導入する内容が加盟国へ通知
(2013年1月1日からリオデジャネイロ世界柔道選手権大会(含む)まで、試験的に実施する。※試験の結果を検証して改めて協議される。)


◎審判員
試合場には1名の審判員のみ、ビデオを確認するためにもう1名の審判員と、無線によってコミュニケーションをアシストする審判委員会のメンバー、もしくはもう1名の審判員によって審判委員席で試合の審判を行う。IJFのジュリーは必要とみなされた場合にのみ介入する。

◎計量
選手の計量は試合前日に行われる。
計量は、試合当日の最初の試合前の柔道衣コントロールの際にも行われる。これは、大会中、選手の体重にどの様な影響を与えるかを検証するために行う。

◎罰則
1つの試合において、3つの「指導」があり、4つ目の「指導」は「反則負け」となる。※従来と同じ。しかし、「指導」は相手の選手にポイントを与えない。技によるポイントのみが与えられ、スコアボードに表示される。
試合の最後にスコアが同等の場合、「指導」が少ない選手が勝者となる。
(スコアが引き分けのため)試合がゴールデンスコアへと続いた場合、最初に「指導」を受けた選手が敗者となる。または、最初に技によるスコアを得た選手が勝者となる。
※3回目までの「指導」はスコアに反映しない。

◎以下の場合、「指導」の罰則が与えられる1.両手を使って相手の組み手を切る行為には「指導」が与えられる。
2.クロスグリップの場合は直ちに攻撃しなければならない。帯を掴んだ場合、及び片襟のみを組んだ場合も同じルール。
3.素早く組まない、または相手に組まれないようにする(組ませない)行為は厳格に「指導」が与えられる。
4.相手の選手に抱きついて投げる行為(ベアーハグ)には「指導」が与えられる。

◎以下の場合、「反則負け」の罰則が与えられる。
立ち技の際、片手、または両手、もしくは片腕、または両腕を使って、相手の帯から下を攻撃する、またはブロックするすべての行為。

◎抑え込み
1.抑え込みが試合場内から始まった場合、場外に選手が出て行っても抑え込みは続行される。
2.関節技と絞め技が試合場内で始まり、相手の選手に対してその効果が認められるとき、選手が場外に出てもそのまま続行される。
3.抑え込みのスコアは、有効10秒、技有15秒、一本20秒とする。

◎礼
畳に上がる際、2名の選手は同時に試合場に入り、同時に礼をすること。
試合開始前に選手は握手をしてはいけない。(タッチする行為)

◎ブリッジの姿勢で着地した場合ブリッジで着地した場合はすべて「一本」とみなされる。

◎テクニック(技)の価値
「一本」にもっと価値を与える。「背中が畳につく際に本当のインパクトがある技の場合のみ一本とみなす」

◎試合時間ゴールデンスコアは時間制限なし。(判定は取りやめる)

◎世界選手権大会(個人戦)の選手団の人数構成
1)男女ともに合計9名までエントリー可能。男女とも最大2つの階級において、各階級最大2名の選手をエントリーできる。
2)カデとジュニアも同様のシステムを適用する。

◎カデーU18(18歳未満)カデ 3年(15・16・17歳)とし、関節技を認める。

◎ジュニアーU21(21歳未満)ジュニア 3年(18・19・20歳)とする。

有朋柔道塾名場面集~2

黒瀬大会等の大会で頑張る有朋柔道塾の選手たちの格好いいところ、名場面を久保さんが撮影してくれています。
みんなの格好いいところをご覧ください。

_DSC7861


_DSC7842

_DSC7834

_DSC7797

_DSC7765

_DSC7754

_DSC7716

_DSC7687

_DSC7685

_DSC7682

_DSC7679

_DSC7675

_DSC7671

_DSC7663

_DSC7635

_DSC7505

_DSC7625

_DSC7552

_DSC7584

_DSC7558

_DSC7495

_DSC7648

_DSC7482

平成24年度吉岡杯争奪若鷲柔道大会

DSC_0431

平成24年12月15日(土)キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターメインアリーナにおいて平成24年度吉岡杯争奪若鷲柔道大会が行われました。
各地の中学校、高校が集い1,2年生新メンバーによる団体戦です。
熱戦の結果は以下のとおり

高校女子

1位 敬愛高校(福岡県)
2位 福井工業大学付属福井高校(福井県)
3位 西京高校(山口県)
3位 沖学園高校(福岡県)

中学女子

1位 敬愛中学校(福岡県)
2位 福井工業大学付属福井中学校(福井県)
3位 沖学園中学校(福岡県)
3位 田主丸中学校(福岡県)


高校男子

1位 崇徳高校(広島県)
2位 新田高校(愛媛県)
3位 高川学園高校(山口県)
3位 佐賀商業高校(佐賀県)

中学男子

1位 田主丸中学校(福岡県)
2位 沖学園中学校(福岡県)
3位 野坂中学校(広島県)
3位 曽根中学校(福岡県)

でした。

我が中広中学校女子チームも善戦し、予選リーグを突破して決勝トーナメントに進出するも抽選の結果、決勝トーナメント初戦の相手はなんと強豪敬愛頑張ったものの惜敗(>_<)
しかし、また審判に不信感を抱くような場面もあり不完全燃焼菜なところもありましたが、試合内容についてはそれなりに納得できるものでした。
現在の中広中を取り巻く環境は最悪ですが、ここが踏ん張りどころ、ネバーギブアップです。
高い意識を持って頑張っていきましょう。


第3回スポーツひのまるキッズ中国小学生柔道大会

平成24年小学生最後のビッグタイトル「第3回スポーツひのまるキッズ中国小学生柔道大会」が山口県周南市キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで行われました。
我が有朋柔道塾からも大勢のちびっ子選手が出場(●^o^●)
たくさんの入賞者が生まれました。

1年生男女混合無差別の部

優勝 木原慧登選手

3位  泉 三滋選手

4年生女子無差別の部

第2位 竹村安生選手

の3名の選手が入賞しました。

おめでとう\(^o^)/

t02200124_0800045012323453146

DSCN8073

DSCN8075


DSC_0083

特派員からのレポートです!
今日は有朋柔道塾からは5名参加しました。
みんなよく頑張りました󾌰 ★

1年生男女混合無差別級

 優勝 木原慧登 選手

第3位 泉 三慈 選手

 1年生男女混合無差別級には先週行われた北九州大会の敢闘賞以上が6名おり、激戦でした。
三慈くんは北九州大会不参加でしたが、北九州大会入賞者相手に互角の試合でした。
決勝に上がってきた2名は北九州大会の2位、3位との対決で見どころ満載でした。
󾌰有朋から同一階級で2名入賞は素晴らしい
󾌰

★4年生女子無差別の部

第2位 竹村安生選手

安生ちゃんも順当に勝ち上がり、決勝は広島県同士の対決!レベルが高く見どころ満載でした。
4年生女子無差別は広島県はレベルが高いので、これから更に頑張ってくれると思います。
󾌰 大会は保護者も表彰され珍しく緊張しました。
いつもビデオをとることや、小さな子供の面倒をみることでいっぱいいっぱいで、ゆっくり試合を間近でみることが出来ないのですが、この大会は、託児もあるので、お母さんは本当に助かりました。
来年度は有朋からももっと沢山参加して盛り上がりたいです

特派員さま󾮕 レポートありがとうございました。

󾌰󾮕 選手諸君火曜日賞状忘れないように(^_-)-☆

ガンバレ有朋柔道塾\(^o^)/




第3回ひのまるキッズ中国大会結果

一年生男女混合軽量級
優勝 白金 未桜 神戸少年柔道蟻クラブ 兵庫県
準優勝 薦田 真寛 小倉東少年柔道クラブ 福岡県
第三位 大川 恭平 将祥柔道館 兵庫県
第三位 岩見 悠平 津幡町少年柔道教室 石川県
一年生男女混合無差別
優勝 木原 慧登 有朋柔道塾 広島県
準優勝 坪根 武志 善柔館 福岡県
第三位 岡田 莉咲 大西道場スポーツ少年団 山口県
第三位 泉 三慈 有朋柔道塾 広島県
二年生男女混合軽量級
優勝 山本 英太 棟田武道館 愛媛県
準優勝 姥 琳子 篠栗町体育協会柔道部 福岡県
第三位 中原 惇 松美柔道スポーツ少年団 山口県
第三位 大枝 龍生 山口少年柔道クラブ 兵庫県
二年生男女混合無差別
優勝 顕徳 海利 神戸少年柔道蟻クラブ 兵庫県
準優勝 吉田 夢菜 脩柔舘 福岡県
第三位 横手 和輝 柔誠会 福岡県
第三位 谷口 斗唯 警心館道場 福岡県
三年生男女混合軽量級
優勝 白金 宏都 神戸少年柔道蟻クラブ 兵庫県
準優勝 秋山 源輝 波多江柔道スポーツ少年団 福岡県
第三位 渋田 凱 信和塾 福岡県
第三位 秋吉 利信 安岐少年少女柔道クラブ 大分県
三年生男女混合無差別
優勝 藤本 偉央 廿日市市柔道連盟佐伯支部 広島県
準優勝 岩本 賢武 暁柔道少年団 山口県
第三位 所谷 一平 三日月広道館 兵庫県
第三位 上津原 寿輝哉 柳川昭代武道会 福岡県
四年生女子軽量級
優勝 篠崎 英夢 大刀洗豪武館 福岡県
準優勝 相川 彩 篠栗町体育協会柔道部 福岡県
第三位 住田 佑希 岡田道場 広島県
第三位 古満 千恵 黒瀬柔道教室 広島県
四年生女子無差別
優勝 大本 真琴 岡田道場 広島県
準優勝 竹村 安生 有朋柔道塾 広島県
第三位 野地川 友里 海部少年柔道クラブ 大分県
第三位 小齊 穂奈美 善柔館 福岡県
KRY山口放送賞 (低学年の部最優秀選手賞)
一年生男女混合軽量級優勝 白金 未桜 神戸少年柔道蟻クラブ 兵庫県
階級 選手名 所属道場 県名
四年生男子軽量級の部
優勝 高田 顕矢 小倉東少年柔道クラブ 福岡県
準優勝 平下 麗王 小倉東少年柔道クラブ 福岡県
第三位 下城 玲生 脩柔舘 福岡県
第三位 竹内 龍吾 神戸少年柔道蟻クラブ 兵庫県
四年生男子無差別の部
優勝 吉田 泰生 脩柔舘 福岡県
準優勝 宇佐波 柚樹 稲築柔道教室 福岡県
第三位 阿河 陸人 可部道場 広島県
第三位 藤島 諒太朗 下関警察柔道スポーツ少年団 山口県
五年生女子軽量級の部
優勝 古賀 若菜 高武館 福岡県
準優勝 東 玲奈 小倉東少年柔道クラブ 福岡県
第三位 河端 悠 實心館 仲保道場 福井県
第三位 門出 七海 可部道場 広島県
五年生女子無差別の部
優勝 上野 紗依 阿知須柔道スポーツ少年団 山口県
準優勝 内田 希美 高武館 福岡県
第三位 波多江 楽良 波多江柔道スポーツ少年団 福岡県
第三位 山本 美夢 河内柔友会 広島県
五年生男子軽量級の部
優勝 島本 真司郎 岩国少年柔道クラブ 山口県
準優勝 大垣 麟太郎 廿日市市柔道連盟佐伯支部 広島県
第三位 岩見 倖汰 津幡町少年柔道教室 石川県
第三位 栗山 浩人 脩柔舘 福岡県
五年生男子無差別の部
優勝 森 健心 尚武館 福岡県
準優勝 鴛海 斗哉 育徳館道場 福岡県
第三位 石井 敦士 暁柔道少年団 山口県
第三位 山本 力 暁柔道少年団 山口県
六年生女子軽量級の部
優勝 河端 風 實心館 仲保道場 福井県
準優勝 上津原 萌芽 柳川昭代武道会 福岡県
第三位 原口 いずみ 柔誠会 福岡県
第三位 博田 佳乃 廿日市柔道連盟廿日市支部 広島県
六年生女子無差別の部
優勝 津森 美穂 大西道場スポーツ少年団 山口県
準優勝 藤井 奈月 暁柔道少年団 山口県
第三位 飯田 紀子 大野柔道スポーツ少年団 広島県
第三位 井上 希実 宇和柔道会 愛媛県
六年生男子軽量級の部
優勝 顕徳 大晴 神戸少年柔道蟻クラブ 兵庫県
準優勝 下城 直生 脩柔舘 福岡県
第三位 新田 直也 八本松柔道教室 広島県
第三位 河村 烈 富田柔道スポーツ少年団 山口県
六年生男子無差別の部
優勝 濱重 竜二 岩国少年柔道クラブ 山口県
準優勝 濱名 龍一 弘道館 福岡県
第三位 仁田原 魁斗 高武館 福岡県
第三位 稲田 充樹 宇和柔道会 愛媛県
周南市長賞(大会最優秀選手)
五年生男子軽量級の部優勝 島本 真司郎 岩国少年柔道クラブ 山口県

平成24年度ジュニア選手強化プロジェクト(柔道競技)~広島県教育委員会主催

未来のワールドクラス選手育成のため平成24年12月9日(日)広島皆実高校柔道場において広島県教育委員会主催による平成24年度ジュニア選手強化プロジェクト(柔道競技)が行われました。
県内中学校、高校の柔道指導者およびジュニア選手が集合し競技力強化のための講習会が行われました。
さすがは、県教委主催のイベント講師の先生は贅沢にも
バルセロナオリンピックゴールドメダリスト古賀稔彦先生(●^o^●)
選手たちは大喜びです。

直接指導に大感激
DSC_0391


DSC_0399

TV取材も入り、前田先生も大変です。
DSC_0396

稽古終了後には、こんなサービスショットも(●^o^●)

DSC_0404

DSC_0401


古賀先生ありがとうございました。m(__)m
実践的な技の数々に感心しながらビデオをまわしました。
中学生、高校生たちだけででなく少年柔道にも使える技術も多くあったので有朋柔道塾でもフィードバック教養を行いたいと思います。

平成24年12月 今年最後の広島地区月次柔道大会

師走の忙しい中選手たちは頑張ります。
柔道大好きです(●^o^●)
今日も広島地区月次柔道大会頑張りました。

恒例の有朋柔道塾入賞者の紹介です。


★小学校1年生男子
優勝 泉 三慈選手 
 

 ★小学校1、2年生女子
優勝 伊藤南風選手

DSC_0369


★小学校2年生男子
第3位 木原慧登選手(現在1年生)

★小学校3、4年生女子
第2位 崎間小春選手
DSC_0371


中広中学校 本日の名勝負
2年奥田遥菜選手VS1年一色美緒選手の熱いバトル
一色選手は先週、今週と2週連続で大物選手を撃破(●^o^●)ただいま絶好調\(^o^)/
中広中選手層がますます厚くなります。
ほんと伸び盛りで今後が楽しみです。

DSC_0373
DSC_0379


        ~最後に中広中2年生3人による記念写真~

左から身長高い順に並んだそうです。
太さは反対かな??

DSC_0380

明日12月8日は、周南市でひのまるキッズ中国大会が行われます。
大きな大会です。
調子のよかった選手はそのままのコンディションを維持し、また月次でなかなか実力が発揮できなかった選手は気持ちを切り替えて明日は頑張ってください。
引率の先生、保護者の皆様よろしくお願いしますm(__)m

いよいよ「第3回スポーツひのまるキッズ中国大会」

今週末は、第3回スポーツひのまるキッズ中国大会があります。

開催日時 平成24年12月9日(日)午前8時開館 
                      午前9時30分開会式

会場    キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター

今の中学2年生が6年生の時が第1回ですから月日がたつのは早いものだなと感じています。
この大会おもしろいのは、有名な先生方による柔道教室もそうですが、託児施設やお楽しみコーナーも充実しているので柔道大会と関係のないところでも楽しむことができます。
小さいお子様をお持ちの保護者には願ったりかなったりだと思います。
我が有朋柔道塾からも、期待の選手たちが出場します。
ただ、出場選手が入賞した場合、保護者もみんなの前へ出て表彰され、その後ひのまるキッズの公式ホームページへアップされますので、それらを踏まえてお母さま方は事前の準備を怠らないように・・・・(●^o^●)

ちなみに第1回大会はこんな感じでしたよ(●^o^●)
top
6nen
どこかで見たような選手や保護者がいっぱい写っていると思います。
多くの選手たちの入賞を期待しています。

気になる組み合わせは以下のとおりです。

1年生
http://hinomaru-kids.jp/chugoku3/wp-content/uploads/2012/11/1nen.pdf


2年生
http://hinomaru-kids.jp/chugoku3/wp-content/uploads/2012/11/2nen.pdf

3年生
http://hinomaru-kids.jp/chugoku3/wp-content/uploads/2012/11/3nen.pdf

4年生
http://hinomaru-kids.jp/chugoku3/wp-content/uploads/2012/11/4nen2.pdf

5年生
http://hinomaru-kids.jp/chugoku3/wp-content/uploads/2012/11/5nen.pdf

6年生
http://hinomaru-kids.jp/chugoku3/wp-content/uploads/2012/11/6nen2.pdf


選手もガンバレ保護者もガンバレ\(^o^)/
ガンバレ有朋柔道塾\(^o^)/

有朋柔道塾案内
 有  朋  柔  道  塾
(ゆうほうじゅうどうじゅく) 
 練習日(週3回)
 月曜日 木曜日 土曜日
 (※ 祝日はお休みです。) 
 時 間 18:30~20:30
 月会費 2,500円
(兄弟割引あり2人目からは1,500円)
【月曜日・土曜日】
広島市南区出汐2-4-76
広島皆実高等学校柔道場
【木曜日】
広島市南区出汐2-4-75
広島工業高等学校柔道場 
有朋柔道塾顧問井上先生挨拶
有朋柔道塾は、青少年健全育成、柔道の底辺拡大等を考え、 塾長をはじめ指導員方々の協力により平成8年に開設いたしました。 塾の信条を、「礼儀正しく」「他人に対しての思いやりの心」とし、 目的を、「稽古を通じて運動能力を高め」「強い精神力を持つ」等として活動してきました。 私は、常日頃塾生に大きな声で挨拶をする、何事も一生懸命に取り組む、 気合いを入れて稽古をする等に留意して話してきました。 塾生は、真摯に受け止めお互いに励まし合い、気合いを入れて稽古をしています。 また、ケガをしないことも重点に置き、受け身を徹底して行うことによりケガの防止と 投げられる事が苦痛にならないような指導をしてきました。 現在の子供たちは、身体の成育は良いが筋力や運動能力が乏しいと言われています。 当塾では、基礎練習を十分行う事によって運動能力、筋力共に高まって来ていると思います。 指導者も充実しており、厳しさの中にも優しさのある指導により、 各種大会で好成績を収めることができました。 今後は勝つこと、強くなることだけにとらわれず、柔道を通して 豊かでたくましい心を持つ人を育成することに努めていく所存です。
プロフィール

有朋おやじ

記事検索
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 令和元年11月広島市スポーツ少年団柔道交歓大会
  • 令和元年11月広島市スポーツ少年団柔道交歓大会
  • 令和元年11月広島市スポーツ少年団柔道交歓大会
  • 令和元年11月広島市スポーツ少年団柔道交歓大会
  • 令和元年11月広島市スポーツ少年団柔道交歓大会
  • 令和元年11月広島市スポーツ少年団柔道交歓大会
livedoor 天気
  • ライブドアブログ