今日平和カップ高校の部を観戦させていただきました。
男子は、崇徳高校の強さが際立っていました。
Bチームも準決勝まで進みもう少しで決勝でABチームが対戦するところでした。
宮崎県の延岡学園が意地を見せBチームをなんとか破り決勝へ進出したものの、決勝は崇徳Aが貫録勝ちでした。
女子は、九州勢の強さが目立ちました。
決勝は、阿蘇と宮崎商の九州対決で宮崎商が優勝しました。
広島勢は、皆実、沼田、広陵、清水ケ丘等の有力校すべて準決勝に進めませんでした。
広陵は、ポイントゲッターN山(あ)選手が不在でベストメンバーが組めていないようでしたが、その他の学校はほぼベストメンバーであったように思いました。
広島勢は、どの学校も強力なポイントゲッターがいないように感じました。
有朋女子選手たちよ、さらに精進し広島女子柔道を高みに導いてください。