機器の故障と稼働率、MTBF,MTTR,TBW(PTW)とはPUEに代わる、データセンターの省エネ評価指標 DPPEとは

2014年11月20日

高倉健と「幸せの黄色いハンカチ」、「ドライブインいしかり」で変わったこと

道民にとって高倉健は特別な俳優です。

ドライブイン石狩


東映の任侠映画に出演してきた高倉健にとっては、東映から独立して初めてやった「イイ人役」の映画が「幸せの黄色いハンカチ」だと思います。

後半、欣也と朱美に自分の過去を語り終えた勇さんが

「やっぱりオレ夕張行くわ」

と決心を固めるシーンを取ったのが、あの「ドライブインいしかり」の駐車場でした。目の前は三井東圧化学(現、北海道三井化学)の正門前。目の前は国道12号線。多くの車が豊沼の交番前の坂を上り下りしています。

当時、豊沼の中学生だった私たちは昼休みに「おい、今タカクラケンがあそこの"ドライブイン石狩"でロケやってるぞ」程度にしか思っていなかったし、後でテレビ放映された時も「おぉ、映っているな」ぐらいしかかんがえませんでしたが、東圧正門前から坂を上って砂川市内へと流れるクルマを目の前に、一人の前科持ちのヤクザ暮らしの男が真正直に生きてみようと決心する瞬間のシーンだった訳です。

その後、高倉健は、暴力やバイオレンス、アクション映画にも出ましたが、基本的に「イイ人役」へと変わっていきます。

彼の変化の始まりは「幸せの黄色いハンカチ」であり、あの「オレ夕張へ行くわ」の台詞だったのかもしれません。そう考えると、あのわずか数十秒のシーンは、「映画俳優:高倉健」の一つの転換点だったのかな、と思います。

多くの感動を与えたあの映画と高倉健が水の様に流れて立ち寄り、そして去っていく。そんな物語が空知の小さな町で撮影されたのです。

今はあのロケ地「ドライブイン石狩」は産業、経済構造の変化によりコンビニエンスストアに代わりました。私たちも変わらなければならないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
islandcenter at 12:39│Comments(0)TrackBack(0)雑感 | Surachipt と砂川

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
機器の故障と稼働率、MTBF,MTTR,TBW(PTW)とはPUEに代わる、データセンターの省エネ評価指標 DPPEとは