2020_08_03_02












昨日の号外書いた後、「まじでサイパンすげえ安全じゃん」って言う思いがむくむく膨らんじゃってさ。
(参考記事:『【号外】ちょっと!しっかりして!千葉県船橋市の皆さん!【「しっかりして」シリーズ②】』

画像はイメージです

CHCC(コモンウェルス・ヘルスケア・なんちゃらかんちゃら / 北マリアナで最大にして唯一の公立病院)が、しばらく前にCOVID-19専用の「ダッシュボード」ってやつを公開してるんだけどさ。

「ダッシュボード」って言う言葉、ここ最近耳に入ってくる回数が格段に増えた言葉ランキングの第8位くらいにランクインしてくるんじゃないかと思うんだけど、もちろん、「車のダッシュボード」と同じ意味ではないのだ。

「車のダッシュボード」は、Wikipediaに書いてある定義付けで言えば

自動車においてフロントウインドシールド下、前席正面にある内装部品全体を指した名称。

つまり、運転するのに必要な計器類がひと目で分かるように配置されているところを含めた、「車の前の部分」。
2020_08_03_03












計器類がぎゅっとまとまっている部分だけを「インパネ(インストゥルメント・パネル)」と呼ぶこともある。

「ダッシュボード」はIT用語

それに対して最近良く耳に入ってくる方の「ダッシュボード」は、実はIT用語で、「車のダッシュボード=ひと目で車のいろいろな状態がわかるように計器類が配置されているところ」と同じような目的=状態がひと目で分かるように、「複数の情報源からデータを集めて、それらをまとめてわかりやすく一覧表示する機能や画面、ソフトウェアなど」のことを言うんだって。

このブログではすでにその「ダッシュボード」ってやつ、既に何回もご紹介してるんだけど、例のあれ。ぼくの母校のあれ。
2020_08_03_04










出典:https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6

まず一番大きく「全世界での感染者数の最新の数字」がぼいんと出ていて、その下には国(地域)別の感染者数の数が多い順に並べられている。
真ん中には発生地点がわかるように世界地図があって、地図を拡大すると大きな赤い丸や小さな赤い丸が無数についている。赤い丸が大きいほど「感染者が多い」ということを表す。小さければ小さいほど「感染者が少ない」ということになる。

だから北マリアナに付いている丸はとても小さい。
だから将軍様のところには赤い丸はついていない。

すごくわかりやすい。

地図の右には不幸にも命を落とされた方の数が出ていて、そのさらに右隣、ページの一番右側にはアメリカの州毎の死者数/治癒した人の数が出ている。


で、CHCCが作ったCOVID-19に関するダッシュボード、まあ、作るならこうなるんだろうな、って言うのはわかるけど、やっぱりジョンズ・ホプキンス大学のとよく似てた。
2020_08_03_05











出典:https://cnmichcc.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/4061b674fc964efe84f7774b7979d2b5

言っとくけどこの左上の一番大きい数字、「45」って言うのは「今日の感染者」じゃないからね。
「現在隔離中の感染者」でもない。

COVID-19が始まってからの数字が45なの。どうですこの平和な感じww


その「45」の下に出ている6つの数字、
2020_08_03_06
















これは「45人の内訳」で、1行目は

旅行帰り…21人
地域でのPCR検査によって発見…9人
追跡調査によって発見…15人


…と言うこと、2行目はそのうちの「旅行帰りの21人の内訳」。

アメリカ本土から…18人
アメリカ領より…1人
外国より…2人


↑この「アメリカ領」っては、たぶんグアムの事だね。
「外国」って言うのは、確かまだ騒動初期の頃に韓国から帰ってきたご夫婦が陽性だったとか言うニュースが記憶にあるんだけど、違ったかな。

どうしてもわからないこと

で、実はぼくが知りたい数字ってのは、「今何人隔離されてるの?」「今何人治療中なの?」ってことなんだけど、ちょっと不思議なことに、ここ最近その数字を教えてくれない気がするんだよね。

よくご紹介する「SAIPAN TRIBUNE」って言う新聞のサイトでも、昔はちゃんと1日1回数字を教えてくれてたのに、今は↓こんな感じ。
2020_08_03_08
















出典:https://www.facebook.com/saipantribune/photos/a.621656071217268/3227388643977318/?type=3&theater

ね。出ているデータ、グアムとサイパンで違うでしょ。
2020_08_03_07











グアムの方に出ている「Recovered(治癒した人)」と「Active(治療中の人)」の数字が、サイパンの方にはないんだよね。

これはなんでだろ。


これがねえ、どう考えても理由がわからんのよ。

デザインとか構成とかをやった人なら絶対に同意してくれると思うんだけど、こう言う「データを表にする」とか言う時、段数とか行数とか揃えたほうが絶対に美しいし、データとしてわかりやすいはずなんだよね。

さらに、サイパンの「Recovered」「Active」だって、データとしては間違いなく残っているはずだし、ちょっと調べれば簡単にわかるはずなのに、わざわざこうやって「美しくない」表にしちゃうなんてさ。

しかも数週間前まではサイパンの方にも「Recovered」と「Active」の欄あったんだよ(笑)?


「何か」理由があるとしか思えないんだけどさ。



…まあ、得てしてこう言うことって、「なーに言ってんのwwそんなデータなんて〇〇のページに載ってまっせww」みたいなこともあるので、あんまりこう言うことで熱くなるのもちょっとアレなんだけど。


まあでも、自信もって言わせてもらうけど、間違いなく言えるのは「やっぱりサイパンは超安全」って事。


 つづく。


★ブログランキングに参加しています★
↓「ハンドルの真ん中の黄色いマークって…」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村