OLEAI BEACH BAR & GRILL

サイパンで唯一のビーチフロントレストラン【OLEAI BEACH BAR & GRILL】のぬるいBLOGです。 ぬるい情報をぬるい感じでぬるい頻度でお送りします。

2017年07月

2017_07_28_13









通常版でも書いたけど、サイパンの7月は暑かった💦
(参考記事:『《アイス54個一気食い→救急搬送》いくら暑くて寝苦しいって言ってもさ💦《熱帯夜》』

8月になるとローカルの人たちは口々に「夏は終わった」とかって言うんだろうけど、それでもまだ暑いのは続くんだろうし、7月に8個発生して「46年ぶりの史上最多」と言われている台風だっていよいよ本番に向かう。


日本ではいよいよ夏休み本番。

今月終盤から少しずつ増えだした家族連れの日本人観光客のお客様もさらに増えることを期待するし、たくさんのお客様と実際にお会い出来ることを心より楽しみにしている。


OLEAIで会いましょう。



☆ブログランキングに参加しています☆
↓「もう8月かー」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017_07_30_11










出典:http://www.e-mon.jp/system/prog/prod.cgi?no1=22&no2=3

なんかサイパンだけではなくて日本でも、その他世界のいろいろな場所でも暑い日々が続いているみたい。

アメリカ本土でも「暑さ」がニュースに

ねとらぼ』、7月28日の記事。
2017_07_30_13























出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/news117.html

アメリカ・ワシントン州のタコマ地区で、あまりの暑さにトラックの荷台に積んであったパン生地が発酵してむくむくと膨張、道路がパン生地まみれになっちゃったんだって(笑)!
2017_07_30_14













出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/news117.html

ちなみにパン生地ってどれくらいの温度で発酵するのか調べてみたら、『ふっくらパンをつくりましょう』というページに超わかりやすい表が出ていた。
2017_07_30_15












出典:http://www.nippn.co.jp/hiroba/BreadMaking/knowledge.html

この様に表にはパン生地関連の温度として4段階出ているんだけど、推察するに、2番めの「27~30度」ってのは、ワシントン州がいくら北方領土と同じような緯度と言ったって、「なくはない」気温と思われるので、たぶんその日のワシントン州タコマ地区は3番目の「36~38度」だったんだろうね。

1番目の「0~5度」と4番目の「60度~」ってのは、パン生地はともかく人間の方が活動を停止してしまうからね。

それにしてもちょっと笑っちゃったのはこの後に載っている、現場に駆けつけた警察官によってツイッターにアップされた自撮り写真。
2017_07_30_16















出典:http://www.nippn.co.jp/hiroba/BreadMaking/knowledge.html

完全にテンションだだ上がりwww

暑くて寝られないのは本当に辛い💦

7月のサイパンが一年で一番暑いってことはローカルのみんなが言うことで、一番暑いんだから暑くても仕方ないとは思うけど、それにしても今年は異常に暑い感じしちゃうし、野外活動するとまじに時々生命の危険を感じるくらいに顔から汗がだらだらだらだらだらだらだらだら出てきて、周りの人見るとそんなに顔から汗が出てるの自分だけでけっこう落ち込むし、もう外に出たくなくなるし『ドラゴクエストⅪ』も発売されたことだしエアコンの効いた部屋で3日くらいぐだぐだしたいなあーって思うくらいだし。

7月が一番暑いからってじゃあ来月(8月)からは「やっと少し涼しくなるねー」なんてこと一切ないから困っちゃう。

で、なんでこんなに暑いのかと思って調べてみたら。
2017_07_30_17
















長居台風5号「ノルー」のせいで、サイパン近辺はここのところ超南風。
その南風に乗って赤道辺りの熱気がサイパンにお届けされているみたい。



ぼくはあまり「エアコンつけっぱ」って言うのはやらない方。

前に住んでいた家はそういう意味では本当に快適で、窓さえ開けておけば、そして網戸さえしっかりしていれば(←これ重要💦)、涼しい東風が室内の温度を下げてくれて、寝る前に1時間くらいエアコン(27度くらいで)つけておけば快適にベッドに入ることが出来る。

でも引っ越したあとは、地形的にちょっと盆地っぽいところなので、前の家ほど風を受けることはなくて、そして最近の猛暑のせいもあって、最近は「エアコンつけっぱ」で夜を過ごすことも少なくなくなっちゃった。


でもそういう時にエアコンのありがたみを強く感じるのは、やっぱり2年前にあの台風を経験したから。

あの時は「エアコンが使えない」というだけではなくて全島停電だから、「エアコン使えないから今夜は扇風機をつけて寝よう」というわけにもいかず、電灯もつかないから、文字通り「素のまんまのサイパンの夜」、つまり真っ暗な中、外気とほぼ同じ気温の中で眠らなければならなかった。

当然寝てる時も朝起きた時も全身汗びっしょりで、とにかくそれが我慢できないくらいに不快💦
だけど「我慢できないくらいに不快」なことを「我慢するしかない」のはさらに不快で、毎朝、溜めた雨水をすっぽんぽんで浴びる7歳児(当時は5歳児)が羨ましくて仕方なかった(笑)。




サイパンは常夏なので「エアコン=生活必需品」だけど、普段そんなに暑くない場所が異常な猛暑に襲われるのもやっぱり大変みたい。

以前フジテレビの局アナで、その後フランス人と結婚して今はフリーで活動している中村江里子さん
2017_07_30_12












出典:http://n-jinny.com/9305.html

(本名:エリコ・バルトさん)が前に言ってたけど、フランスもやっぱり普段そんなに暑くないので、エアコンがついている部屋ってそんなに多くないんだって。バルトさんちがついてるかどうかは不明。たぶんついているんだろうけど。

だから土日ともなると、みんな「夜の間に少し涼しくなった室内の空気」をその日一日有効利用しようとして、一日中ドアを開けることもカーテンを開けることもなく、とにかく引きこもるんだって💦

やっぱり彼らはすごい(笑)

ナリナリドットコム』、7月29日の記事。
2017_07_30_18


















出典:http://www.narinari.com/Nd/20170745010.html

これも本当なら『愉快な中国人』シリーズに書くべき記事なのかもしれないとか迷うんだけど、37度を超える熱帯夜が続いていた中国衢州市で、
44歳の男性が暑さに耐えきれず、冷凍庫にあったアイスキャンデーを54本、さらにそれでも足りずに氷水を飲むという暴飲暴食をしてしまった。
…というからサア大変www

この男性、冷凍庫に54本もアイスを備蓄していたのである。なんて羨ましい


ところがその後大騒ぎ。

この男性、「うーい、涼しくなったあー」と言ってその日は寝たものの、
朝になって体調は激変
病院に担ぎ込まれ、なんと
胃腸炎と急性腎不全との診断
これは本当に大変💦 重病じゃんね💦

「急性腎不全」って言ったら、Wikipediaで見たら
急性腎不全と診断された患者全体の死亡率は50%近いとする報告がある
…って言うくらいの重病だよ!



…まあでも、少なくともぼくにはこの男性の気持ち、ちょっと理解できなくもない(笑)。
だって本当に「この不快感が少しでも減るのならなんだってやってやる(キリッ)」って思うくらいにまじ不快なんだから💦


ぼくの場合は電気が切れていたからもちろん冷蔵庫も使えなくて、冷蔵庫が使えなかったから冷蔵庫にはアイスが入っていなかったと言うだけで、もしアイスが入っていたらぼくも間違いなく食べただろうし、「こうなったら冷蔵庫の中で寝てやろう」くらいのこと、ゾーンを飛び越えてしまったら考えていたかもしれない。



…と言うわけで、「本当に快適に眠るにはどうしたらいいか」ということについて、何日かかけてちょっと真剣にパトロールしてみようと思う。



↓「あまりにも『アイス54本』に対する代償が高すぎるなあ」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『Record China』、6月14日の記事。
2017_07_27_15



















出典:http://www.recordchina.co.jp/b181181-s0-c30.html

タイのプーケット島にあるカラマビーチで18歳の中国人観光客が溺れちゃって、亡くなっちゃったんだって。合掌。


…って、それだけだったた単なる水難事故の悲しい記事なんだけど、驚くべきことは記事の一番最後に書いてあった。
今年1月1日から6月6日までにタイの海で溺れた外国人観光客は中国人が最多の73人。実に、2日に1人がタイで溺れている計算になる。
これはとんでもないことですよ💦



プーケットもサイパンと同じで常夏の地。たぶん。

ということは一年中泳げるわけで、一年中2日にひとりタイで中国人が溺れてしまっているということじゃんね。

もちろん「溺れてしまった人の数=亡くなってしまった人の数」ではないと思うけど、それでも大変な数であることには変わりない。


ちなみにサイパンにもたまにほんの少し中国人観光客を毎日わらわらと見かけるけど、彼らサイパンでは平気なのか知らん。ニュースにはなっていないようだけど。



それにしても、このペースが続いていくとしたら、そのうち中国人全員が「タイで溺れたこと? もちろんあるアルヨwww」てなことになってしまうのではないか知らん。

で、全員が溺れたことがトラウマになっちゃって海とか全く興味なくなっちゃって、「尖閣? ああ、もうイラネ💦だって周り海なんだもん💦南沙諸島とかももうどうでもいいわ」とかになって、世界の領土紛争なんかも一気に解決するんじゃないの?





…「2日にひとり」でしょ?

中国の人口は13億8,000万人だから…。




ほら、750万年後には世界から領土紛争がなくな




☆ブログランキングに参加しています☆
↓「中国ってそんなに人いるんだぁ(シミジミ)」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017_07_28_12











出典:http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/24,82427,197,html

昨日の前編で、『DIAMOND online』のライターの方が認定する『モンスター喫煙者』の『モンスター度・初級』と『モンスター度・中級』について書いたんだけど、いよいよ今日は『モンスター度・上級』である。
(参考記事:『《モンスタースモーカーの恐怖》「喫煙者」と言うよりその前に「オトナ」として「人間」としてどうなのよ。(前編)』

少なくなったとは言うけれど

歩きたばこ。

人々からの一般的な価値観がここほんの数年でこれほど大きく変化したものって、他にあまり思いつかないもの、それが歩きたばこなんじゃないの(笑)。
2017_07_29_11








出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12645175/

今でこそ歩きたばこなんてのは最低のマナー違反で、インターネットでも「人間じゃない」「タヒね」とか言われちゃうくらい叩かれるし、喫煙者側からも「たばこくらい吸わせてほしいけど、歩きたばこはさすがにやばいよな」みたいな感じだけど、ちょっと前は「かっこいい」って言われてたんだからねwww

昔の「かっこいい男」には、たばこはまさに「つきもの」で、「くわえたばこで街を歩く」「何か事件が起こるとその場にたばこをポイ捨てして現場に向かう」とか普通だったもんね。

髪の毛が普通にあったブルース・ウィリスがそれまでのコメディー俳優から一気にアクション俳優にイメージチェンジを狙ってそしてそれが大成功した『ダイ・ハード』

の中でも、冒頭の場面でブルース・ウィリスが飛行機内でたばこ吸ってたし(笑)。

余談だけど、↑のDVDジャケットでブルース・ウィリスが構えていて、作品内でもばっかばか撃ちまくっていた拳銃はベレッタの「92」と言う銃なんだけど

実はこれは嘘で(笑)、ブルース・ウィリス扮するジョン・マクレーン刑事はニューヨーク市警(NYPD)の刑事だから本当ならNYPDの制式拳銃であるスミス&ウェッソンの「M10」

を持ってなきゃおかしい。

その他にも「ブルース・ウィリスの着てたタンクトップ、画面が変わったら色が変わってたw」とかいろいろ言われたりしたけど、「なぁんにも考えないで見られる映画」としてぼくは大好きだった♪

ちなみにマクレーン刑事の奥さん役の女優さん、ボニー・ベデリア
2017_07_29_12









出典:https://www.pinterest.jp/pin/428686458255936701/

…は、『ホーム・アローン』で人生のピークがものすごく早い段階で来てしまったかもしれないマコーレー・カルキン
2017_07_29_13













出典:http://oi41ne.com/816.html/20130413_03

…の叔母さん。

2017年、ボニー・ベデリアは69歳、マコーレー・カルキンは36歳になる。



でもそういう意味では、たばこに限らず「世の中の空気」みたいなものが社会に与える影響って本当に侮れないよね。

一番衝撃的だったのは、「車を運転する時はシートベルトを必ず締めましょう!」って言うのが世の中の空気として普通になってきた時に、

刑事が犯人と遭遇→「お前◯◯だな?」→犯人何も言わずに逃走→「待てーっ!」→逃げる犯人→追う刑事→犯人、停まっている車を発見→運転席には女性→「降りろ!」→犯人、ドアを開けて女性運転手を引きずり下ろす→「きゃああー!」→迫りくる刑事→運転席に乗りドアを閉める犯人→迫りくる刑事!






→犯人、シートベルトを締める(カチリ)

…の流れwww



さすがにみんなおかしいと思っただろうし、昔ながらの映像作りするとそれこそネットで大炎上するようになってしまった(参考記事:『《妊娠を報告したら批判の嵐》インターネット。そのいいところ、よくないところ。』)ので、テレビで登場人物がたばこを吸うシーンとかもほとんどなくなったみたいだけど、だけど歩きたばこしているやつやポイ捨てするやつ、残念ながらまだいるね。けっこういるね。

諸悪の根源は「勘違い」

筆者の方が『上級』と認定したエピソードも、歩きたばこに関するものだった。


繁華街を歩いていた時に、前を歩いていた人が歩きたばこをしていて、その人の振り下ろした手が腕に当たって軽いやけどを負ってしまったんだって。
一瞬何が起こったかわからずフリーズしましたが、すぐに我に返って、相手に『今、たばこが当たったんですけど』と詰め寄ると、こちらと目を合わせようともせず、『あ、すみません』と適当な返事。反省しているようには見えませんでした
その後も、その人は歩きたばこをやめる素振りもなく、そのまま歩いていってしまいました
これもひどい話だけど、7歳児を持つ親としてこの何倍もあったまきちゃうのは、むしろその後に関連のある話として書かれているこちらのお話。
1994年1月にはJR船橋駅構内で、歩きたばこをしていた男のたばこの火が幼い女の子のまぶたに当たり、女の子が救急搬送されるという痛ましい事件が発生したこともある
男を特定できず検挙に至らなかった
「駅構内」ってところが時代を感じさせるけど、いずれのケースも言語道断(キッパリ)。




最初の「合コン」のケースも、2番めの「飲み会」も、この「歩きたばこ」もそうだけど、そういうやつらってまだちょっと勘違いしているのかな。「たばこを吸うオレかっこいいwww」って。


違うんだ、違うんだよね。

たしかに昔は「かっこいい」時期もあったけど、今は違うんだ。残念ながらそういう「かっこいいこと」って時代とともにころころ変わるんだ。

ただ、「歩きたばこ」が特別なのは、他の事って「昔かっこよかったけど今はかっこよくもなんともない、単なるふつうのことになった」というのが圧倒的なんだけど、歩きたばこは「昔かっこよかったけど今はすんげーかっこ悪いことに成り下がっってしまった」という事。

どうしても歩きたばこしたければちょんまげでパンタロン履いてやれ。そうすれば「ああ、この人は『昔かっこよかったっていう価値観にものすごくこだわる人』なんだな。…ちょっと関わらないほうがいいのかな」って思ってくれるはず。



ぼくの今までの人生を省みると、そんなに偉そうなことは立場的に言えない(泣)。

確かに「ルールを破るオレ」「周りに何と言われても自分を変えないオレ」「アウトローなオレ」、ちょっとかっこよく感じる時期はある。それは間違いない。そんな自分に酔うのもわからなくない。


でも、すぐ近くを歩いている人とか、近くにいる子供とか、相手の立場とか気持ちとか、そういう「周りに対する心配り」が出来ない人間、「オレがたばこ吸いたいから今吸う」「オレがたばこ捨てたいんだから場所なんて関係なく捨てる」ような「自分の都合しか考えられない人間」は、誰がなんと言おうと超かっこ悪いぞ。



☆ブログランキングに参加しています☆
↓「こういう人間が喫煙者の立場を自ら悪くしてるんだよなー」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Livedoor系のサイト、『Peachy』が7月26日、メンズエステの『メンズリゼ』というところが調査した

『男子のショートパンツは何歳までOKか』

…と言うなんとも大きなお世話の調査結果をアップしていた。
2017_07_27_11




















出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13388075/

記事では、男子と女子に「男子のショートパンツについて」何問ずつか質問している。



Q:夏の暑い時期、ショートパンツを履きたい?<男子への質問>

はい…57.2% いいえ…42.8%



Q:夏の暑い時期、男子にショートパンツを履いてほしい?<女子への質問>

はい…54.8% いいえ…45.2%



Q:男子のショートパンツ、何歳まで着てもいい?<男子への質問>

似合っていれば年齢には関係ない…72.4%
20代まで…9.6%
30代まで…8.4%
40代まで…4.8%
10代まで…4.8%




Q:男子のショートパンツ、何歳まで着てもいい?<女子への質問>

似合っていれば年齢には関係ない…48.4%
20代まで…18.8%
10代まで…16%
30代まで…15.6%
40代まで…1.2%




Q:男子のショートパンツ、丈はどれくらいがベスト?<男子への質問>

ひざ丈…51.2%
ひざ丈より下…20.8%
ひざ上10センチ…17.2%




Q:男子のショートパンツ、丈はどれくらいがベスト?<女子への質問>

ひざ丈…65.6%
ひざ丈より下…21.2%
ひざ上10センチ…11.6%




もう💦うるさいなあ💦
ショートパンツなんてものは誰かにOKもらわないと履けないなんてものでもないんだっつうの。



調査の結果を見て、総じて言えるのは、男子は自らに甘い。女子は男子に厳しい。



…それにしても、「男子のショートパンツは20代までに限る!」とか「汚いひざを見せるな! ひざ下のものしか履くな!」とか「すね毛なんて冗談じゃない! ロングパンツ一択!」とかの信念を持ってる方は、OLEAIには来ないほうがいいかもしれないね…(遠い目)。




☆ブログランキングに参加しています☆
↓「似合えばなんでもいいんじゃないの? …似合えば、ね(笑)」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017_07_27_14










出典:http://www.city.moriguchi.osaka.jp/kurashitetsuzuki/kankyoeiseipetto/1490341534405.html

相変わらず「受動喫煙防止条例」はどうなっちゃうのか不透明だし、先進国だけで作られているたばこなのに先進国の喫煙率だけが低いし、どんどん値上がりする割にはその値上げされた分の税金がどこに行ってるのかもよくわからないし、謎が謎を呼ぶ喫煙事情である。

「これホントなの?」と思うくらいひどい記事

ダイヤモンド・オンライン』、7月7日の記事。
2017_07_27_13





















出典:http://diamond.jp/articles/-/134471

奥さんちょっとこの記事の登場人物、ひどいったらありゃしない。

記事では

他者への配慮が一切ない喫煙者」をマナーの悪い喫煙者、彼らよりもさらに質の悪い喫煙者を「モンスター喫煙者」と呼ぶことにする

…と定義し、その「ふたつ不埒な悪行三昧」を紹介しているんだけど、これがまぁひどい。思わず「これホントなの?」「作り話なんじゃないの?」と思ってしまうことが紹介されている。


いくつか抜粋&要約してみるけど、まずは筆者の方が『モンスター度・初級』と分類した事例。
昔、合コンで自分の正面に座る男性から、『たばこ、大丈夫ですか』と聞かれ、嫌だったので素直に『大丈夫じゃないです』と答えたんです。すると、『え、ダメって言われたの初めて』と言われ、『一応断ってるのに、そういう態度ってどうなの』とか『空気読まない人だね』とか、いろいろとディスられました
…これ、言っている人、女性だよね。「合コン」だし「正面に座っているのが男性」だし。

この前に座った男性っての、ダメなやつだなあ(笑)。

たばこうんぬんの前に、勘違い甚だしい(キリッ)。

ちょっと前に世間でも話題になっていたけど、こいつも典型的な「芸人かぶれ勘違いヤロウ」なんだろうね。「人をいじる、つまり『人をからかったり、意地悪な質問をしてそのリアクションで笑いを取る』ことが自分には出来るし、自分のそれを周りのみんなも楽しみにしている」と思っている人。

思うに、芸人さんの頭のよさって半端ないし、芸人さんたちは「いじったほうがこの人は面白い」「この人はいじらないほうが面白い」ってちゃんと「どうやれば相手の面白さが生きるか」という事を最優先でやっているので、シロウトたちの「こうしてるオレは面白い」という利己的な考え方とは180度ベクトルが違うと思うんだよね。

たぶんこの男も「空気読まない人だね」ってへらへら笑いながら言ったんだろうし、そういう光景が簡単に想像できちゃうくらいだけど、そういう意味ではこのことは「喫煙」云々の前に、こいつがだめだ💦 こいつはたばこが絡まない場面でも絶対似たようなことやってる。

「集団心理」という魔物(笑)

続いては筆者の方が「中級」と認定した一件。

おめでたが判明した女性は会社関係の飲み会を全てパス。その会社はヘビースモーカーばっかりだったんだって(笑)。

ただ、ある日直属の上司から
「今日の飲み会では他のメンバーにも(妊娠のことを)知らせて、妊娠後期~産休に入るまで、気遣いやサポートをしっかりするよう伝えたい。だから参加してほしい」
…と言われ参加。

会の冒頭でおめでたの件が発表され、30分が過ぎた頃。
端の方の席でたばこを吸い始めているヘビースモーカーの同僚を発見
その後、他の人たちもいつも通りスパスパ吸い始め
いつの間にか私を誘った上司までもが吸っている
典型的な「集団心理」である(ニヤリッ)。

皆さん誰でも経験したことあると思うけど、「最初は規律正しく集団行動できているのに、『勇気のある』(笑)誰かがルールから逸れたことをして、さらにそれが魅力的なルール破りだったりすると、『オレもオレも』と次々と人が流れていき、最終的にはそちらが主流派になってしまう」みたいなこと。

たとえば追い越し禁止の黄色いセンターラインがある交通量のほとんどない山道。
2017_07_28_11










出典:http://dokkoishoichi.blog110.fc2.com/blog-entry-139.html

とろとろと制限速度よりも10km遅いスピードで走る軽トラック。運転しているのはたぶん農作業を終えたおじいちゃん。
今日は思いのほか収穫作業が早く進んだし、甥っ子の平作も手伝ってくれたもんだから夕飯までにはまだかなり余裕があるから全然急いでいない。
それに今日は息子が家族で東京から来ているはずで、どうにもこうにも息子の嫁の貴子さんが苦手なもんだから、家に着くのは遅くてもいい、いや、遅い方がいい。

そんなだから軽トラックの後方には一台、そしてもう一台と後ろから追いついた車が並んでいく。

普段なら車を左に寄せて先に行かせるんだけど、今日は貴子さんのあの蔑むような目が頭の中をちらちらしてそんなことすら思いつかない。


こんな時でも、日本人は基本的にルールを守る人たちなので、最初は我慢してとろとろ運転に付き合っているんだけど、そのうち我慢できなくなった「勇気のある」一台が、見通しの良い直線でびゅいーんと追い抜く。たぶん「なんでこんな見通しのいい道が追い越し禁止なんだ」とかって言いながら。「道路行政が悪い。こののろのろ運転の軽トラックもちょっと悪い。オレは全然悪くない」って思いながら。


そうなっちゃうと、後は早いよね(笑)。


「…まいっか。オレも行っちゃうか」ってなって、次々と追い越し。そして最終的には「軽トラックを追い越す」という方が「主流派」になってしまう。


この記事の会社の人も、たぶん「勇気のある人」がいたんだろうね。「あーもうだめだ。…端っこの方だったらいいんじゃね(笑)?」って。
で、「あ、いくんすか? じゃオレもwww」ってなって、「あれ? ◯◯たちたばこ吸ってんじゃん」ってなっちゃうと、もう後は誰にも止められない(笑)。

たぶん後半は、冒頭に話されたおめでたの話とか誰も気に留めない感じになっちゃったんだろうな。



それにしても上司が最低(笑)。

こんな漫画みたいなダメ上司、本当にいるのかね。




…。



…ああー、そう言えばいたいた








というわけで、「モンスター度・上級」の驚くべきエピソードは後編で。



☆ブログランキングに参加しています☆
↓「上司と何があったwww」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シリーズ化するかどうかは別として(笑)、「もうこれって時代に合ってないんじゃないんじゃない?」とか「どう考えてもおかしくない?」とか思っちゃうものが世の中にはいくつかある。少なくともぼくには。

で、そういうものをここで紹介して、「え? ぼくってちょっと変?」って思われちゃうのかどうか。それとも同感してくれる人がいるのかどうか。それが知りたいのだ。



その第1回目はこちら。






『真珠一粒大の大きさ』





いやいやいやまじでこれおかしいって💦まず聞いて頼むからまず聞いて💦



よくさ、ハンドクリームとかお化粧品とか、それから車のケミカル薬品なんかの説明書とかによく「真珠一粒大の大きさで…」とかって書いてあるでしょ。

あれさ、その人が持ってる真珠がどれくらいなのかによって大きさ変わるでしょ。


普通の人にとっての「真珠一粒大の大きさ」は
2017_07_25_02









↑これくらいなのかもしれないけど、ぼくみたいな真珠なんてほとんど縁のない人間にとってみたら、ちっちゃい時にお祭りで当たった「豚に真珠キーホルダー」についてたビーズ玉をおばあちゃんが「きっと本物の真珠だねえ」なんて言うもんだからすっかりぼくの中での「真珠一粒大の大きさ」は
2017_07_25_01









↑こうなっちゃうわけだけど、大きくなって思春期になってクラスの大勢がニベアとかつけるようになって、隣の女子が手につけてる「真珠一粒大の大きさ」がぼくの中の「真珠一粒大の大きさ」とあまりにも違うことを知って大ショック。

ちょっと頭にきちゃったもんだから次に誰か女子の前でニベア手に塗るときなんか
2017_07_25_03









↑こんなに出しちゃって、「え? 真珠って言ったらこれくらいのしか見たことないんだけどwww違うの?」とか言うんだけどその後が大変で、何百回手をこすっても全然ぬるぬる感消えないし、ノートとか触ると全部油っぽくなっちゃうし、ニベアは新品で買ってもすぐになくなっちゃうし、別の女子から「BOSSくんニベア臭い」とか言われちゃってついたあだ名は「洗剤工場」、そして何よりもその大きな真珠を見せた女子に「BOSSくんってすごいんだね」とかって好感とか持たれたこと一度もないし、とにかくこの「真珠一粒大の大きさ」とか言う説明は悲劇しか生み出さないのは間違いないのだ(必死)。



というわけで、二度と後輩諸君があんな悲劇に巻き込まれないよう、お化粧品会社の人、特にニベアの会社の人には熟考願いたいのである(遠い目)。




☆ブログランキングに参加しています☆
↓「…これ、続くの?」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017_07_22_14









出典:http://www.aqua-ltd.co.jp/blog/?p=4742

昨日の前編で、「日本人って本当に遊び心がないのかな」って言う疑問を提起した。
(参考記事:『《最近機内の安全ビデオがおもしろい》「遊び心」と言う日本人が苦手だと言われているもの。(前編)』


一億総評論家&一億総審査員

個人的な意見を言うと、遊び心、「なくはない」と思う。普通にあると思う。

ただ、何が足りないかというと、それは「遊び心」なのではなくて、「人の遊び心を楽しむ寛容な心」なんじゃないかな、と。

ただそれも「だから日本人はだめなんだ」ってことでは決してなくて、ある意味日本人の美点であることにも間違いはないのかもしれないけどね。

つまり、「遊び心」がどうこう言うよりも、きっと日本人って「物事にはすべてそれぞれのあるべき姿がある」って言う固定観念が強いんだろうな。きっと。
たとえば「公務員の人は制服着てたら買い物もするべきではない」とか。「お葬式では笑ってはいけない」とか。
(参考記事:『 』)
(参考記事:『 』)



サイパンはみんなシアワセなので(笑)ちょっと比較の対象にはならないかもしれないけど、サイパンのお葬式は何日も何日も(最長9日間)みんなで集まって飲み食いするし、先日は文房具屋さんでOLEAIによく来てくださる警官がいたから「あれ? どうしたの?」って聞いたら「息子の学校がもうすぐ始まるから買い物♪」って笑って答えてた。もちろん制服で。腰に拳銃ぶら下げて。もちろん交通手段はパトカー(笑)。
2017_07_26_11










出典:http://www.orgsites.com/hi/trafficsectionsaipan/

でも、日本人の場合、たぶん儒教=士農工商=身分制度の名残なんじゃないかと個人的には思っているんだけど、「分相応」みたいなのがDNAの中に強く残っていて、そしてそれが「場所相応」とか「時期相応」とかにも変化していて、他人の行動とか何かが「相応してない! ふさわしくない!」って感じるとちょっとイラッとしちゃうのではないか知らん。


で、10日くらい前に「インターネットが出来てなんだかへんてこりんな事になっちゃった事」みたいな記事を書いたんだけど(参考記事:『 』)、インターネットが発達しちゃったもんだからみんながその「イラッ」を簡単に発信できるようになっちゃって、受信する方も簡単にその「イラッ」を共有するようになっちゃって。

日本の航空会社の安全ビデオ

昨日の前編では「遊び心がある」と言うか「ちょっと完全に遊んじゃってる」海外の航空会社の安全ビデオについて書いたけど、日本の航空会社の安全ビデオってどうなんだろうと思っていろいろ見てみたんだけど、やっぱり皆さんすごくまじめ(笑)。

これは2005年に多くの日本人を置き去りにしてサイパンから撤退したJAL。
(3分23秒)

そしてこちらは「ついにサイパンにLCC就航か?」と思わせておいてすっかり話題が消えてしまったバニラ・エアの親会社、全日空の安全ビデオ。
(4分15秒)

ぼくが好きだったのは、「スターフライヤー」の安全ビデオ、『忍者バージョン』。
(3分39秒)

「はじけてる♪」とまではもちろんいかないけど、ちょっと遊び心があって、このビデオだけは乗る度に真剣に見てた(笑)。

ちなみに今は別のバージョンに変わってしまったらしい。



そんな中、ぶっとんでる「安全ビデオ」(笑)を見つけた。
(2分4秒)

明らかにJALの安全ビデオをモチーフにして作られたこの「安全ビデオ」は、日清食品「チキンラーメン」のビデオだったwww

日清食品こそが「遊び心」の尖兵♪

日清食品は日本人なら誰でも知っている「カップヌードル」を作っている会社。
2017_07_26_01










出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%85%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9

日清食品は「遊び心」なんて言葉を使うのも失礼なんじゃないかと思うくらいに「真剣に遊んでるんじゃないのww」みたいな会社。


例えば、今月(2017年7月)だけ見ても、まず3日から発売された「黒歴史トリオ」。
2017_07_26_05











出典:http://www.cupnoodle.jp/blacktrio/

これは発売当初全然売れなかった3つの商品を思いっきり自虐的に(笑)『黒歴史トリオ』と名付けて販売したり。


それから、残念ながらもう終わっちゃったんだけど、7月16日と17日の2日間、「海なし県」である群馬県に海の家を作ったり。
2017_07_26_02
















出典:http://www.cupnoodle.jp/seafood_gunma/#

ぼくはね、こういうセンス、もう大好物

何がすごいかって、「黒歴史トリオ」も「海の家」も、WEBの特設サイトの作りからして超本気💦

「すごいなあ、お金かけてるなあ」って羨ましくなっちゃうくらいの作りなのだ。



かっこいいイラストに「2メートルのビーチフラッグ」(笑)とか書いちゃうし。
2017_07_26_04







出典:http://www.cupnoodle.jp/seafood_gunma/#


こんな超レア商品まで作っちゃうし。
2017_07_26_03
















出典:http://www.cupnoodle.jp/seafood_gunma/#

ぼくはこういうの、すっごく楽しいと思うんだけど、やっぱり「」って思っちゃう人、いるのかな。


…まあ、かつて桃井かおりさんがCMで「世の中、バカが多くて疲れません?」って言ったら「消費者をバカにするな」ってクレーム言われてCM打ち切りになっちゃったり、ハウス食品のハッシュドビーフのCMの中で女性が「♪あらこんな所に牛肉が♪」って歌ったら「そんな忘れてたようなもの、賞味期限が切れてるんじゃないのか」ってクレーム入ってやっぱりCM打ち切りになっちゃったりする国だから、やっぱり「全くいない」なんてことはないんだろうな。




…なんていうのかな、もうちょっとそういうことに寛容に対応できる「心のゆとり」みたいなもの、みんながもっと持てるといいんだけど。
そうなると、毎日がもっともっと楽しくなるような気もするんだけどなぁ。




…あ、ちなみにこのブログ、「遊び心」とかないから。いつも真剣だから(キリッ)。


☆ブログランキングに参加しています☆
↓「日清食品てのはすごい会社だなぁ」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最初に言っておくけど、今日の号外は長いぞ。だが心配するな。ほとんどが引用だ。

どこの国のサイトだか知らないし興味もないけど『THOUGHT CATALOG』というサイトのBecca Martinとか言う女 という女性ライターが『40 Little Things Men Don’t Realize Mean The World To Women(男性の何気ない40の行動が女性にとってはこの上なく大切)』というふざけた記事 記事を書いている。
2017_07_25_15




















出典:https://thoughtcatalog.com/becca-martin/2016/11/40-little-things-men-dont-realize-mean-the-world-to-women/

ちなみに「mean the world to ~」は「~にとってかけがえのない」「~にとってこの上なく大切」などというイディオムね。これは試験に出る。



そしてその原文英語の記事を、このブログでも何回かお世話になっている『TABI LABO』というページが取り上げていて、ご親切に日本語で掲載してくれている。
2017_07_25_16






















出典:http://tabi-labo.com/282676/40-little-things-men

というわけで、とりあえずその40個の「何気ない行動」とやらを読んでいただきたい。


たまげるぞ。
01.どうせ分からないだろうなと思ってた、ちょっとしたイメチェンに気づく
02.メッセージで済まさずに電話をかけてくれる
03.何でもない日に、プレゼントを買って帰ってくる
04.突然、花束でサプライズ
05.夕飯の準備を手伝いにくる
06.彼の友だちや家族と会わせてくれる
07.自分が好きな曲を聴いている
08.メールの「おはよう」は毎日欠かさない
09.自分の家族と仲良くなろうとしてくれる
10.SNSにツーショットをあげる
11.写真につけるキャプションは、胸キュンの一言
12.公共の場でさりげなくキス
13.たとえ意見が違っても、彼女の声を突っぱねることはない
14.寝起きの一言「今日もきれいだね」
15.一緒にラブコメ映画をみる
16.「先に出かけてるね」の手書きメモ
17.迷ってるとき、背中を押してくれる
18.「今日はいい日だった?」と聞いてくる
19.ちょっとだけ過保護になることも
20.自分の髪に指をするっと通してくる
21.体調を崩したとき、側で看病する
22.友だちと遊んだ帰りには、お土産を買って帰る
23.人生の岐路に立ったとき、じっくり話し合ってくれる
24.何があっても自分の味方
25.ふたりでおしゃべりするためだけに夜更かし
26.勝手に彼の服を着てても気にしない
27.お気に入り映画を一緒に観る。たとえそれが100回目だったとしても
28.「自分のここが好き!」と友だちに言ってくれる
29.将来のことも真剣に考えている
30.絶対に束縛しない
31.自分のためなら、普段行かない所にも足をのばしてくれる
32.自分の友だちと仲良くなってくれる
33.後回しにしていたことを率先的に手伝ってくれる
34.食事のあとは、食器を洗ってお片付け
35.疲れた日には、背中をマッサージ
36.夜のお出かけのためにお洒落したとき「色っぽいね」と言ってくる
37.「ありがとう」を言う
38.デートのプランを立ててくれる
39.週末はベッドでイチャイチャ
40.一度言ったことは、最後まで突き通す
超めんどくせっ💦朝起きて最初に言うことは「今日もきれいだね」じゃなくて「おはよう」でしょうが




これを読んでぼくが確信したことはふたつ。

まずひとつめは、これ書いた人、本人は「男の人はみんなこういうことすれば女性もみんなシアワセなのに」とか真剣に書いたつもりなんだと思うけど、実はこれ、「筆者の女性が彼氏にやってほしいこと」を書き連ねただけにすぎないと思うんだよね(キッパリ)。



そしてもうひとつの確信したことは、今、Beccaさんには彼氏がたぶんいない(ボソッ)。




だいたいなんで「『先に出かけてるね』の手書きメモ」とかって「彼のほうが早起き前提」なんだろwww


後輩諸君、こんなことは気にしてはいけない(キリッ)。こんなことが誰でも彼でも当てはまると思ったら大間違いだ。


07.自分が好きな曲を聴いている
彼女の趣味に合わせようとして、彼女の好きなバンドの曲を一生懸命ダウンロードして覚えようとしていたら彼女に「キモい」と言われた勇士をぼくは知っている。

28.「自分のここが好き!」と友だちに言ってくれる
彼女のことが好きで好きで仕方なくて、大学の友だちにぺらぺら言いふらしていたら彼女に「ああいうのまじやめて」と言われた勇士をぼくは知っている。

36.夜のお出かけのためにお洒落したとき「色っぽいね」と言ってくる
予約した高級レストランに行くためにおしゃれした彼女に「今日はゴージャスだね」って言ったら「はぁ?」って言われた勇士をぼくは知っている。


後輩諸君、ともに頑張ろう。


☆ブログランキングに参加しています☆
↓「お前もまだ頑張るんかいww」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017_07_22_11 








出典:https://www.aa.com/i18n/travel-info/experience/during-your-flight.jsp?locale=ja_JP&anchorEvent=false&from=Nav

最近、飛行機内で離陸前に流される「安全ビデオ」がぼくの中でちょっと話題になっている。

ちなみに冒頭の画像はAmerican航空の『Flagshipビジネス』というクラスのもので、残念ながらDELTA航空のものではない。だから、「へえ、サイパン行く時ってこんなかっちょいい飛行機乗っていくんだあ♪」などと勘違いしないように。超がっかりするからさ(泣)。

まあ、DELTAサイパン線の機内は↓これくらい
2017_07_22_01










出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/V-22_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

…だと思っといてくれた方がいいかも。そしたら「おお♪すっげぇ」って思ってもらえるかも(真顔)。

ぼくにはちょっとわからなかったけれども

「『心』に響く動画メディア」、『grape』7月14日の記事。
2017_07_22_12





















出典:http://grapee.jp/360714

記事によると、日本-ニュージーランド間で直行便を運行しているニュージーランド航空が、新作の機内安全ビデオを発表したんだって。

そのビデオって言うのが、

『不思議の国のアリス』からインスピレーションを得て制作された、冒険旅行風の機内安全ビデオ

…って言う、ちょっと何言ってるのかわからない感じなんだけど、せっかくなので見てみることにする。
(3分54秒)

このビデオには

『バットマン ビギンズ』などの出演で有名なケイティ・ホームズさんと、『ザ・エージェント』でオスカー助演男優賞を受賞した、キューバ・グッディング・ジュニアさんが出演

…していて、相当な力の入れようだったみたいなんだけど。



…正直、ぼくはあまりぴんとこなかった(ボソッ)。


ただ、勘違いしてほしくないのは(笑)、ぼくがぴんとこなかったからと言って「脚本がださい」とか「お金の無駄遣い」とか「企画倒れ」とか言っているのではない。ええ、そういうわけではないんですよニュージーランド航空さん。

ぼくがぴんとこなかった理由はわかりきっていて、それはふたつある。

まずひとつは、ぼくがコンセプト元である「不思議の国のアリス」について全然詳しくないこと。

そしてもうひとつは、ぼくのように「ニュージーランドに行った経験がない人」にとってちょっと不親切だと思うからなのだ。

個人的にやってはいけないと思うこと

「ニュージーランドに行った経験がない人にとって不親切」だというのは、たとえば2分24秒のこのシーン。
2017_07_22_03












右上に書いてあるように、これはニュージーランドの首都、ウェリントンの画像である。

で、ニュージーランドに行ったことがないぼくはこの場面を見て思うのだ。

「ふむ。ウェリントンか。…すっげぇ♪ さすがラグビーの街だけあってあんなでっかいラグビーボールの建物があるんだwww絶対行ってみよう」

ところが、実際のウェリントンの画像はこんな感じ。
2017_07_22_06















出典:https://newzealand-ryugaku.com/life/wellington/

そう、あの建物は「不思議の国のアリス」風(?)に加工した建物の画像なのだ。


まあ、百歩譲って、「この動画はニュージーランド行きの飛行機の中でのみ流されるものであり、ニュージーランド行きの飛行機にすでに乗っている人ならある程度ニュージーランドついて予習しているはずで、そういう人ならすぐに『このラグビーボールの建物は偽物』と言うことがわかるはずだから問題ない」と言う理屈もわからなくはないけど、ぼくはやっぱり右上に地名を出した上で画像をいじること、そしてそれを「紹介ビデオ」的なものに使うのは、やっぱりちょっとどうかと思うんだよね。
上の画像のように、加工が上手で「本物かどうかわからないようなレベル」ならなおさら(笑)。

だってほら、サイパンのこと全然知らない人に「サイパンの紹介ビデオだよ」っつってビデオ見せて、それに大量の中国人が大声で喋りながら写ってたら、サイパンの事知らない人、それが正しいサイパンの姿だって思っちゃうじゃない?








…ああ、サイパンの場合はそれで合ってるのか(ボソッ)。


個人的にはDELTAのビデオが好き

「ぼくが『不思議の国のアリス』について詳しくない」ということについてはぼくの勉強不足だし、ちゃんと『不思議の国のアリス』を知っている人が見たら「ああー、あのシーンねー」なんて言えちゃうのかもしれないけど、やっぱり「知っている人だけが楽しめる」よりは「誰でも楽しめる」方がポイント高いような気がするんだけど。

そういう意味で、ぼくが「うまいなあ」と思っていたのは、我らが(笑)DELTA航空の安全ビデオ。

くだらなくてばかばかしくて、それでいてわかりやすくてやりすぎていないと思うんだけど、どうだろう。
(4分32秒)

これはちょっと前にサイパン線でも流れていたやつで、このひとつ前のバージョンもひとつ後のバージョンもぼくは嫌いじゃなかった。

でも、甚だ残念ながら、今はこれらのシリーズ、見られないみたいなんだよね。なぜかと言うと、放映用のモニター、なくなっちゃったからね。ビジネスクラスにも付いてないし、みんなで見る用の、天井からぶら下がってるモニターも今では使われてない。パーソナルモニターなんてもともとなかったし(ケッ)。

と言うわけで、最近の成田-サイパン線ではもっぱら実演である。
2017_07_22_04













出典:http://www.seaeggdivers.com/event201701.html

これはね、CAさん気の毒www

でもね、全然見てあげないお客さんも悪いけど、すんごくつまらなそうに実演しているCAさん()もどうかと思うよ(笑)。だって「あれ? 見てちゃいけないのかな? 見ていない方がいいのかな?」って思っちゃう時あるものwww

ぼくはその表情が面白くて(笑)けっこう食い入るように見ちゃう派なんだけど、ぼく以外で真剣に見ているのはほとんど子供ね。



…まあ、日本人はとかく「遊び心がない」って言われるし、特にこういう事って「命に関わる事」だから、日本人としては真剣な顔つきでやらなきゃいけない感じになっちゃうのもものすごく理解は出来るんだけどね。



日本人には本当に「遊び心がない」のだろうか。



    後半につづくー。


☆ブログランキングに参加しています☆
↓「確かにCAさんみんな真顔www」と思った人はクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ