さて、日本からの一人旅のお客様。

そのお客様の言った言葉が、ぼくにはあまりにも衝撃的なのでした。

「ブログを読んで、友達と『この人に会いに行こう』って決めて、今日ついに来た」

surprise





















もうね、びっくり。

そのお友達、都合がつかなくなって、結果的に一人旅になってしまったそうなのですが、行動力にもびっくりだし、何か自分がとんでもないことそしてしまったかのような「罪悪感」にも似たものを感じてしまっている自分にもびっくり。
さらには、なんだかよくわかんないけど「責任感」という、今までの自分の辞書にはなかったようなものまで感じてしまったみたいで、またびっくり。


…でまあ、考えたわけです。「また書いてみようかな」、と。


…もっとも、それらと同じくらい強く感じたのは、

「ブログが更新されないから、お店がどうにかなっちゃったかと思った」

という声が多かったこと。

…これって、やっぱりお店のためにいいことでは決してないですよね?


というわけで、今のぼくの頭の中は「どうする?やる?やっちゃう?」みたいな感じになってきているのであります。


しかぁし!

「書く」となっても、以前の「何でも書いちゃえスタイル」とは多少内容が変わってしまうであろうことは否めません。

すでにオープンしているお店ですし、経営していくうえでお世話になっているローカルの方たちもたくさんいらっしゃるわけで、こういう公の(笑)場に残るものにすべて書き連ねるというのは、あまりにもオトナゲナイ。

…かといって、名前だけで価値観があふれるくらいの日本の有名人の皆さんのように、


「    今日のランチは


     久しぶりの牛丼


     img_0













     おいしかったあ


     ついつい6杯もいただいちゃいましたあ


     ごちそうさまでした

                             」



…みたいなものは書けないし、書きたくないわけです。あれは、あの内容でブログを1回分終わらせられるのは、「名前だけで勝負できる方々だけの特権」なのです。

ですので、ぼくのようなネームヴァリューも何もない、胸板厚いけど財布は薄い、おでこは広いけど心は狭い、頭はでかいけど肝っ玉小さい、そんなぼくには「ぼくだけの内容・文章」を書く以外、「ブログを書く」ということに価値を見いだせないのであります。


…おや?
もしかして、「こいつ、なんだかんだ言って結局『ブログはもう書きません』ってことの言い訳してるんじゃないの?」と感じてらっしゃる方はいませんか?

勘が鋭いですね

違います(キッパリ)。

ただ、まだ考えてるんです。

で、もう少し考えたいんです。もう少し考えさせてください。


とりあえず!

長々と更新できなかったので、その間の最低限のご報告だけさせていただきます。

OLEAI BEACH BAR & GRILL ですが、おかげさまでなんとか2013年5月18日にオープンすることができました。ありがとうございました。

oleai_dhr





















いろいろな方にご心配をおかけしましたが、今日も元気に営業しております。

remix873さま(ゴーストタウンサイパン村さま)、なんとかナメられたままで終わらせずに契約できました。



…あああああああ、いろんなこと書きてぇなぁああああ(笑)!



というわけで、もう少しだけ考えます。…あと3日間くらい。



   では、また。