2019_10_09_01
























台風19号(Hagibis/ハギビス)が日本に向かって去っていった(画像は今日(10月9日朝6時=サイパン時間)の状況)。

ご心配をおかけしました

すでに皆さんSNSとかでご存知のように、今回の台風の影響はほとんどと言っていいくらいなかった。みたい。

まあ、この島のお約束、しかも「他の約束は守らなくてもこの約束だけは絶対に守る(キリッ)」と言っていいくらいのお約束、「停電」と「断水」はあったけど、それもほぼ全域でその日のうちには復旧した。みたい。


…それにしてもさ。

「Marianas Variety」、10月9日の記事なんだけどさ。


CUCの施設に大きな被害はなかったですぜ♪

…って言うタイトルなんだけど。

…あ、ちなみに「CUC」って言うのは、「コモンウェルスなんたらかんたら」って言う、「東京電力」と「東京都水道局」の業務を合わせたようなことをやっている会社ね。

There was an island-wide power outage at 4 a.m. Tuesday but power was restored in most of the villages by 5 p.m. on the same day

火曜日の午前4時に島全体で停電が発生したんでやすが、その大部分はその日の午後5時までに回復させてやりましたぜ♪


「大きな被害」がなかったんならどうして13時間も停電しちゃうの(泣)。しかも復旧したの「大部分(原文では『most of』)」でしょ。「全部」じゃないわけでしょ。もっと時間かかったところもあったんでしょ。


「日本と比較しても1ミリほどの意味もない」ってことは百も承知だけど、日本で13時間停電したらそれはそれでそこそこ大騒ぎで、電力会社のトップの人が「まじすまんかった」って言ってもおかしくないレベル。

それをこんな感じで「どうです?俺らやったでしょ?ついにやったったって感じでしょ?」みたいな雰囲気で記事になっちゃって、読んでいるぼくらはぼくらで「ああー、よかったねえー」なんて番茶すすりながら言えてしまうってんだから、やっぱりこの島で暮らしていくには「覚悟」が必要。
その覚悟がぼくにできているのかどうかは、今でも実はよくわからない。

わかったことがふたつある

2015年の台風13号(Soudelor/ソウデロア)。
去年(2018年)の台風26号(Yutu/イートゥー)。

そして今回の台風19号(Hagibis/ハギビス)。

なんと5年間で3つのスーパータイフーンを身を以て体験してしまったわけなんだけど、ちょっと台風の神様ぼくにサービスし過ぎ。

別に「あーあ、そろそろまたスーパータイフーン来ないかなー」とか思ってないから。思ったことないから。


で、その台風の神様の大サービスのおかげで、この3つのスーパータイフーンを経験して、わかったことがふたつある。


①スーパータイフーンは必ず夜やってくる。
②スーパータイフーンには「台風一過の青空」なんてものはない。



ぼくへのサービスとかどうもいいから、このふたつが及ぼす精神的ダメージが本当にハンパないことに台風の神様はもう少し考慮すべき。

停電で真っ暗な中で風の音だけが存在する世界で何時間もただ通り過ぎるのを待つだけ。
これは本当につらいのだ(泣)。


…知ってる?

普通、「強風」ってさ、

びゅうううぅぅぅ…

………………

びゅうううぅぅぅぅぅぅぅ…

………………


…みたいに、息継ぎするじゃない?


台風の風って息継ぎしないんだぜ?
ずうーっと吹き続けてるんだぜ?
そんなの聞いてたら頭おかしくなるかと思うぜ?





東京にいた時は、台風の通過した次の日は必ず快晴で、「そうそう、こうでなくちゃ」とか思ってたけど、ここで経験するスーパータイフーンは一切そんな事関係ない。

次の日の午後まで、下手すると次の日の夜までどんよりとした曇り空の下、風がびゅうびゅう吹きつける。

南の島の「台風」ってやつは、東京の「台風」と違ってそんなに優しくないのだ。

OLEAIの被害報告

最後に、OLEAI関係の被害状況みたいなのをちょっとだけ説明しておこうかな。

…あ、「ちょっとだけ」って書いたのは、別に「意地悪して少しだけ教えてあげようw」とかそう言う事ではなくて、本当に被害が軽微だったからそう言ってるだけだから、気にしないで。

被害①看板倒れる
2019_10_09_02




















OLEAIにお越しになった方なら「ああー、あれね」と思ってくださるであろう、駐車場に立ててあったあの看板が、西風(海からの風。この画像でいうと「看板の後ろからの風」)に負けて手前に倒れて、ご覧のようなかわいそうな感じになっちゃった。

実はこの看板、ぼくらが作ったものではなくて、ずっと前からあったものなのだ。
2019_10_09_05










出典:https://gate-world-information.com/oleai-beach-bar2010-2/

この写真は2011年の記事から拝借してきたものなんだけど、すげえきれいだったんだね(笑)。

それが3回のスーパータイフーンを経て、こんなになっちゃった。

いろいろあってこの看板、今現在「直すか」「新しくするか」「撤去するか」考え中。


②ボートに穴が開く
2019_10_09_03















台風が来るからって言って陸にあげといたんだけど、それでも高波に持ち上げられて、船底を岩にヒットさせちゃったみたい。
2019_10_09_04














…これもお金かかりそうだなー(泣)。



そして最後。

③BOSS、びしょびしょ
台風が過ぎ去った朝、お店に点検しに来て、被害がほとんどなかったことを確認して、安心したんだろうね、ぼく、寝ちゃったのよ。パティオの席で。
2019_10_09_06




















そしたら高波ドッパーン→壁を直撃ざっぱーん→豪快なスプラッシュぶぁっしゃあーん→BOSSびっちょりですよ、ええ。

まあ驚いたのなんのって(泣)。


本気で寝てたんだからね。
 



★ブログランキングに参加しています★
↓「まあでもその程度の被害でなにより」と思ってくれたらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村