2019_11_03_03










出典:https://likeaferiado.com/2019/02/28/minimalist-byouki-zeitaku-riyu/

先月(2019年10月)の26日から、ずっとスカイマーク絡みの記事を書いてきたけど、ちょっとここらで一旦休憩。

スカイマークは「数字が稼げる」(笑)

それにしても、スカイマークの事書いている間、正直ページビュー数がすごくて(笑)。まさに「ページビュー祭り」♪


…やっぱりみんな気になっていたんだねえ(ウンウン)。あれだけの長い間、ずうーっと噂に惑わされてきたんだからねえ。

だから、「5時間で約300ページを読破してくださった方」を始めとして、本当に多くの方がページを訪れてくださって。

 

このブログ、だいたい1日あたりのUU(訪問者)数、300~400くらいなんだけど、スカイマークの記事を書いている間は500から、多い日だと700くらいも来てくださって、おそらくかなりの数の「BOSS初心者」の方も、スカイマークの甘い蜜に誘われてこのブログに迷い込んできたことだろう…(ニヤニヤ)。

ものすごい単純計算&希望的観測(笑)だけど、たとえば200人の人が新しくこのブログを訪れてくださったとして、まず間違いなく言えるのは、「その200人全員が『サイパン』とか『スカイマーク』とかに少なからず興味がある」ということだと思うのよ。これは間違いないよね。

…まあ、興味がある対象があくまでも「スカイマーク」だけの人もいらっしゃるかも知れないけど、そう言う人たちはやっぱり「アビエーションマニア(航空マニア)」と呼ばれる人が多いのかな。
ぼくも一応「マニア」だけど、その対象は「航空」とかではなくて、もうちょっと変態チックなこと くだけた感じの方面なので、もしかしたらそう言う皆さんの「情報欲求」には応えられていないんだろうけど、だけどほら、「スカイマークだけ」に興味がある人は難しいかも知れないけど、「サイパンに興味のある人」だったら、なんとかうまくだまくらかせるかも知れない 「へえ、こんなブログあるんだあ」と思ってもらえるかもしれないじゃない?


で、たとえばその200人の「BOSS初心者」のうち、10%に当たる20人の人が、ちょいちょいこのブログを覗きに来てくれるようになったらこれはもう御の字で、そうなるとページビュー数も1日あたり20ページくらいのアップが見込めるのだ。


…「ブログを書く」「ページビュー数を増やす」って言うのは、かくも大変かつ地味なことなんだねえ(シミジミ)。


次のページビュー祭りはスカイマークのパンチョ撤退の

「ミニマリスト」という人たちを知っていますか

そんなブログを書くために、ぼくは毎日何十、何百というWEBページをパトロールしている。


で、最近すごく目に着くようになってきたのが、「ミニマリスト」と呼ばれる人たち。



ちょっと前にあった「断捨離ブーム」の時から一気に増えたような気が…。…って言うか、「ミニマリスト」と呼ばれる人たち、その前からいたのかどうかも知らないくらい、ぼくは全然知らなかった。


ちなみに「ミニマリスト」って言うのは、「コトバンク」によると

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。

…って言うことで、ついでに言えば「断捨離」の方は

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。

…って言うことなんだって。こちらはWikipediaから。


まあ、いいのよ。人それぞれだから。

他所様がどんな事を信じてどんなライフスタイルを選ぼうと、それを否定するつもりはないの。

ただ、思うところはある(笑)。

比較対象が正しくないのはわかってる

たとえば、「ミニマリストの部屋」って言うワードで画像検索かけると、こんな感じの画像が出てくるの。
2019_11_06_02










出典:https://www.chintai.net/news/2018/04/27/25559/

これとか。
2019_11_06_04













出典:https://www.minimum-minimum.com/entry/2017-06-23-201453

あと、↓こう言うのとか。
2019_11_06_03











出典:https://www.chintai.net/news/2018/04/27/25559/

ホテルじゃんwww

しかも「ちょっと地味めのホテル」じゃんw


…まあ、比較対象が正しくないのは重々承知の上で言うけど、これだったらサイパンの「家具付きアパート(空き家)」の方が数倍ごちゃごちゃしているぞ。


…まあでも、さっきも書いたように、こう言う「趣味嗜好」は本当に人それぞれだから、ぼくは特に何も言うつもりもない。


ただひとつ言えるのは、「ミニマリストの人たちは、テレビを見ている時に爪を切りたくなった時でも『自分の体を中心にした半径1メートルのどこかに爪切りが隠れている』という安楽さとスリルを知らない」という事。


ひとつすごく不思議に思うのは、彼ら彼女らは「家にあるものを本当に必要なものだけにしてあとは全部捨ててしまう」んだそうだけど、「あれれ!やっぱりまた必要かも!」って思う時はないのかな。


もしそう言う時が来たらどうするの?
また新しく買うの?
その方がお金かかっちゃうのではないの?


「…絶対に家のどこかにある(ゴクリ)」という「確信」から冒険が始まって、家のいろいろなところをひっくり返しているうちに目的のものではないけれども「あれーなにこれ懐かしいw」的なものを発見してしまい、そこで冒険が3時間中断され…みたいな事、「…ちょっと面白そう」とかって思わないのかな。



…まあでも、もし機会があったら、ミニマリストの皆さん、ぜひサイパンにいらして、「Keeper」「Holder」「Collector」と呼ばれるチャモロ人(例:エルバート)の家を覗いてみるといいよ。



気絶するから。



…あ、そうそう、わかりにくい記事だったから戸惑われてるかも知れないので一応念の為書いておくけど。

意外かも知れないけど、ぼくはミニマリストではない(キッパリ)。




★ブログランキングに参加しています★
↓「知ってるww」と思ったらクリック↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村